2019/07/17

iPhone用の通信/充電ケーブルの被覆が破れたので熱収縮チューブで修理

iPhone用の通信/充電ケーブルの被覆が破れたので熱収縮チューブで修理しました。   熱収縮チューブとは文字通りチューブをドライヤーやライターの火で炙ることで収縮してくれるのでこのように被覆にピッタリくっついてくれます。     ギター関連でもピックアップなど配線を繋いで延長したり出来るのでいくつ...

» 続きを読む

2019/07/12

サウンドハウスの激安乾電池とこんなパワーサプライと組み合わせても面白い

前回購入したサウンドハウス・オリジナルの単3電池と9v電池に続いて今回は単4電池も購入。    ▶サウンドハウスの激安乾電池を買ってみたよ   安かろう悪かろうでは買っても意味ないのだけど、単3電池と9v電池を使ってみましたが全く問題なし! ギター関連で単3や単4電池はあまり使いませんが、単3電池や...

» 続きを読む

2019/07/11

ESPマルチスパナレビュー

ギターのメンテナンスにあると便利なESPマルチスパナのレビューを書きました。   ボリュームやトーン、ジャックのナットはもちろんのこと、レスポールやSGなどの現行調整に使うサムナットやトグルスイッチのナットまでこれ1つでOK!   これは便利( ´◡` )。  詳しくはこちらから:▶ギターの改造/調...

» 続きを読む

2019/07/10

SGのトーンが効かなくなってしまったのでポットを交換

大好きなギターSGですが、急にフロントのトーンが効かなくなってしまった。 調べてみると、トーンポットの端子にガタツキが。  ということですぐにサウンドハウスで注文したのですが、サウンドハウスはいつも発送が早いね。  13:00に注文して15:00に出荷だもん、素晴らしすぎる。こういう営業努力が人気の...

» 続きを読む

2019/07/04

トレモロ風味のコーラスが癖になりそう TC Electronic June-60

TC Electronicから発売のJUNE-60はBBD素子を採用した柔らかなサウンドが心地よいコーラスペダル。  IとII 2つのボタンを押すだけ(同時押しも可)の簡単操作で、BOSSのDimension C やTC ELECTRONICの3RD DIMENSION CHORUSに似ていますが、...

» 続きを読む

2019/07/01

[テレキャスター]木工用ボンドで飛び出たイモネジをコーティング。もう手は痛くない!

3連から6連のブリッジに交換したテレキャスター、いい音してます(^^)v ▶テレキャスターブリッジ交換 3連サドルから6連サドルのGOTOH GTC201に   ネックのチェックをして、弦高調整してみると、サドルのイモネジが出っ張って手が痛い、、、 カットする方法もあるのですが、面倒なので木工用ボン...

» 続きを読む

2019/06/29

テレキャスターのブリッジを3wayから6wayに交換したぞ

以前から気になっていたテレキャスター用ブリッジGOTOH GTC201を取り付けてみました。   6wayのサドルは以前使用していたフェンダーのアメリカン・スタンダードがそうでしたが、テレキャスターっぽい音がしなかったのでやや不安でしたが、交換してみるとまんまテレキャスターの音で心配無用でした。 む...

» 続きを読む

2019/06/25

SG用に.008-.046の弦のセットがあれば完璧なのだがフランク・ザッパの弦は高すぎる

久しぶりにSGに.008弦張ってます。  SGは123のプレーン弦がもっさりした抜けない音なので、意外と細い弦が合うのです。 ただ.008-.038のセットだと巻き弦が細いですよね。 .008-.046のセットがあれば完璧なんだけどな。 他のギターに.009-.042のセットを張ってる方にはSGに....

» 続きを読む

2019/06/24

ダン・ベアードのテレキャスターの音が素敵なので6wayサドルもありかも

テレキャスターといえば誰を思い浮かべますか?  キース・リチャーズ?ロイ・ブキャナン?ヤードバーズ~レッド・ツェッペリン初期には ジミー・ペイジも愛用していましたし、ジェフ・ベックもヤードバーズ時代のメインはテレキャスターでしたね。 でも私が最も好きなテレキャスター・プレーヤーは元ジョージア・サテラ...

» 続きを読む

2019/06/23

ベイジ、ベックが愛用したファズ トーンベンダーのレプリカがFormula B Elettronicaから

トーンベンダーといえば、ビートルズやジミー・ペイジ、ジェフ・ベックが愛用したファズとして有名ですが、例えばビッグマフやファズフェイスに比べると今ひとつ地味な印象。   ですが、1960年代中期から1970年代前半のジミー・ペイジやジェフ・ベックの演奏を聴くと、ビッグマフやファズフェイス以上に魅力的な...

» 続きを読む

2019/06/22

0095~ 044弦がアーニーボールから / Primo Slinky

0095~ 044弦というとD’Addario、GHS、SITあたりから発売されていますが、ついに アーニーボール からも発売です。  ERNIEBALL ( アーニーボール )Primo Slinky:   D’Addario/ダダリオは009.5、011.5、016、024、034、044のセッ...

» 続きを読む

2019/06/21

Marshall SV20 & SC20はお手軽サイズの1959、JCM800

実家から持ってきたCELESTIONスピーカーに繋ぐのはこれかな?? Marshall SV20:   Marshall SC20:  先日紹介したDV MARK GEN15の音が気にいっちゃったので、アンプヘッドだけ購入して手持ちのCELESTIONに繋ごうと思ったら、まさかマーシャルからこんな魅...

» 続きを読む

2019/06/19

眠っていた10インチスピーカーCELESTION G10L-35/キャビネットを再生

実家から持ってきたグヤトーンのコンボアンプ(GA300-FC)の抜け殻(キャビネット)を使えるようにしておきましょう。    スピーカーはCELESTIONの10インチ(25cm)CELESTION G10L-35が付いていて、使わずにいるのはもったいないです。 昨日紹介したこんな小型チューブアンプ...

» 続きを読む

2019/06/18

ヴィンテージライクな歪みが心地よい小型チューブアンプ DV MARK GEN15

イタリアのアンプメーカーDV MARKから発売の小型チューブアンプGEN15がいい感じ。 DV MARK GEN15(Silver Generation):   DV MARKというと、ジャズ用のソリッドステートアンプというイメージでしたが、チューブアンプも出ているんですね。  ブラックのコントロー...

» 続きを読む

2019/06/11

Seymour Duncan RED DEVIL、Little ’59はストラトでレスポールサウンドを出したい方におすすめのPU

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップを2つだけチョイスしてみました。   レスポールといえばPAF。PAFとはヴィンテージ・レスポールに搭載されたピックアップで、ピックアップの裏側にPatent Applied For ( 特許出願中 )というシールが貼られて...

» 続きを読む

2019/06/07

フェンダーテレキャスターのブリッジ形状色々

先日テレキャスターのブリッジをジョーバーデンに交換して、テレキャスターのブリッジについて調べていたら、同じフェンダーでも色々なブリッジプレートがあるのが分かりました。   最も有名というか、ヴィンテージのテレキャスターで使用されたブリッジはこちら。  ヴィンテージ系テレキャスターに採用されるブリッジ...

» 続きを読む

2019/06/04

テレキャスターにもノイズ防止の導電塗料(ドータイト)塗って、ブリッジ交換してピックガードも白に交換

SGに導電塗料塗ったついでにこのテレキャスターにも塗って、ブリッジを外したついでに別のに交換して、ピックガードの色も変えてみました( ´◡` )。  ブリッジはジョーバーデン製に交換、白いピックガードもカッコいいね   詳しくは:テレキャスターにも導電塗料(ノイズ処理)&つい...

» 続きを読む

2019/05/31

ギターのシールドケーブルはBELDEN 9778がダントツ??

手持ちの高級シールドケーブルをあらためて比較してみました。  どれも(高いだけあって)素晴らしかったのですが、最も良かったのがBELDEN 9778。  とにかく音の空気感が素晴らしく良かった。これからはこのBELDEN 9778を中心にシステムを組んでみようと思います。 エフェクター同士を繋ぐパッ...

» 続きを読む

2019/05/30

GRECO GVA パワー管交換 備忘録

仕事の合間にギターを爪弾いていたら、急に、 バリバリ、ガリガリ、ブリブリ、、、というめちゃ大きなノイズが。 ボリュームはほぼ0でこんな感じなのに、ノイズレベルはアンプのフル10状態(°д°;;)。    原因は6V6パワー管でした、原因わかって良かったε-(´∀`*)ホッ   パワー管の交換履歴を調...

» 続きを読む

2019/05/28

JOE BARDEN ジョーバーデン のテレキャスター用ブリッジ

導電塗料を塗るついでにブリッジ交換もしてみようと思っています。 ▶テレキャスターにも導電塗料 ジョーバーデンのテレキャスター用ブリッジ:   ジョーバーデン製のテレキャスター用ブリッジ・プレ-トはスティール製、サドルはブラス製。サドルは若干スラントしてありオクターブピッチも合わせやすくなっています。...

» 続きを読む

2019/05/25

FATFINGERをSGのヘッドに取り付けてみた

FATFINGERとはギターヘッドに取り付ける音質改善用の重り。 SGは様々な改造をしてようやく私の理想のギターになったのだけど、やはりFATFINGERを付けるとSGの音が更に良くなりますね。   おすすめです。   詳しくはこちらから:FATFINGERを付けるとSGの音が更に良くなります...

» 続きを読む

2019/05/24

テレキャスターにも導電塗料

SGのコンデンサー交換のついでに導電塗料を塗ったのですが、ついでにテレキャスターにも。     導電塗料とは、ジーとかいう不快なノイズをシャットアウトするために使用する塗料のこと。この導電塗料をボディ内のキャビティーに塗り、ピックガードの裏にアルミシートを貼ることでかなりのノイズを消すことが出来ます...

» 続きを読む

2019/05/23

レスポールのピックガード、ピックアップカバーは、ありかなしか

レスポールのピックガードを外してみた。  これもなかなかカッコいいね  弾きやすさは、、、ピックガードは無くてもいいけど、あったほうが良いかな?  ちなみにヴィンテージレスポールやカスタムショップ製/ヒストリックコレクションのピックガードはプラ版からの削り出し。  レギュラーのレ...

» 続きを読む

2019/05/22

やはり60~70年代のギタリストのトーンは良いよね。今日はジェフ・ベック

やはり60~70年代のギタリストのトーンは良いよね。先日ジョー・ボナマッサの動画を見てからというものジェフ・ベックやエリック・クラプトン、ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)など60~70年代のギタリストのCDや動画を見まくってます。 詳しくはこちら▶ジョー・ボナマッサの動画を見てレスポールの良さ...

» 続きを読む

2019/05/21

ストラトキャスターのトレモロをベタ付け設定にしてみた

最近はレスポールやSGなどハムバッキングPUが載ったギターのトーンを絞ったウーマントーンにはまっていますが、もちろんストラトキャスターも弾いています。 それにしてもエリック・クラプトンのウーマントーンは素敵。 ウーマントーンで有名なアルバムはクリームの2ndアルバム『Disraeli Gears』で...

» 続きを読む

2019/05/20

SONICから発売のシンクロナイズド・トレモロが良さそうです

SONICから発売されたシンクロナイズド・トレモロが良さそうです。 SONIC STT-C Stable-Tune Tremolo Kit:   弦間ピッチは近年のトレンドである10.8mmを採用し、ヴィンテージ・ストラトキャスターにならいイナーシャブロックはスティール製。 しかもゴツいブロックの後...

» 続きを読む

2019/05/19

手の位置を変えたらレスポールのハイポジションも比較的楽に弾けたという話

レスポールは音は良いけどハイポジションが弾きにくいし、、、と思っていましたが、 単に  「レスポールの弾き方知らないだけじゃね?」 ちょっと手の位置を変えたら意外と弾けたという話です(要練習)。  こちらからどうぞ:左手を置く位置を変えてみるとレスポールのハイポジションはかなり弾きやすくなる ...

» 続きを読む

2019/05/18

SGのコンデンサー交換と導電塗料の塗布

ジョー・ボナマッサがレスポールのボリュームとトーンの使い方を解説している動画をみて、ギターのボリュームとトーンをいじる快感を覚えてしまいました(^_^)。 ▶ ジョー・ボナマッサがレスポールの使い方を解説している動画に感動 色々なギターを取っ替え引っ替えして弾いていると、やはり良質のオイルコンデンサ...

» 続きを読む

2019/05/17

真っ白な筐体がカッコいいメサブギーの新アンプ California Tweed

Mesa Boogieから発売の新アンプCalifornia Tweed   California Tweedは4本の6V6パワーチューブを搭載たシングルチャンネル仕様のチューブアンプ。出力は最大の40wから、30w、20w、10w、2wと切替可能で、2wモードはクラスA駆動とのこと。 40w – ...

» 続きを読む

2019/05/16

ラッカー塗装のギターはギタースタンドに布巻いたほうが良いですよ

多くの方はおそらくご存知だと思いますが、ラッカー塗装のギターをゴム製のギタースタンドに長時間立てかけておくと、塗装が溶けて?変な跡が付いてしまいます。 これはちょっと極端な例ですが、こんな感じにも、、、  なので、ギタースタンドには布のようなものを巻いておくことをおすすめします。 いつもは布を軽くか...

» 続きを読む

«ワウのラバーシート浮き修理

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール