2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« フェンダー・アンプのトーン・コントロール | トップページ | Crews からレスポール発売 »

2008/02/23

Fender '65 DELUXE REVERB

今日の気になる・・・はFENDER(フェンダー)/'65 Deluxe Reverb

 
Fenderのアンプと言えばクリーンに強く、ジャズやカントリー、ライトなブルース系に使われることが多いのですが、このアンプは出力が22Wと大きくはない(小さくもないか・・・)為、ヴォリュームを上げてドライヴさせやすく、ヴォリュームを上げたときのウォームなサウンドは昔から定評があり、ロック系のライヴやレコーディングでも意外と使われる事の多いアンプですね。

 

'65 DELUXE REVERB

'65 DELUXE REVERB

22Wとスタジオやライブハウスでは手頃な出力ですが、マスターヴォリュームが付いていない為、自宅ではさすがに歪ませることが出来ません。


 
なのでアッテネーターが必須になります。ネットで調べた限り、アッテネーターのなかでもTHDのアッテネーター(Hot Plate)は音質変化が少ないと評価が高いみたいですね(THDのアッテネータはスピーカーのインピーダンスΩによって種類が変わりますので間違えないように)。

 

70s Rock Heavenさんのサイトに詳しく載っているので興味のある方は是非・・・

youtube動画↓

Fender DELUXE REVERB - YouTube

 
リバーブの美しさも特徴の一つですね。

'65 DELUXE REVERB 【サウンドハウス】

 


_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

チューブアンプの選び方

« フェンダー・アンプのトーン・コントロール | トップページ | Crews からレスポール発売 »

(楽器)アンプ/製品情報」カテゴリの記事