2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« GOTOH H.A.P.M. | トップページ | MXR Phase90レビュー? »

2008/03/08

ストラト・パワーアップ?・パーツ

ストラトというギターは作りが単純な?せいか、素人のσ(^_^)でも、ほんの少し調整するだけで驚くほど良くなったり(悪くなったり)します。
 

トレモロをベタ付けにするか、フローティングさせるかでも音は変わりますし、裏のバネの本数、掛け方でも音が変わります。
 

また、ネックとボディーをジョイントしている4本のネジの締め付け方次第で低音が出るようになったり、スカスカな音になったりしますし、トレモロ・ブロックをダイキャストからスチールに交換なんて調整?も定番ですね。
 

ストラトというギターは弾くだけでなく、いじるのも面白いギターなんですよね(^-^)>レスポールはここまでいじる箇所ないでしょ?。

 

そんな訳で今回は比較的簡単に出来るストラト・パワーアップ?・パーツを紹介します。(以下に紹介するパーツ類に関するコメントは個人的主観に基づくものです。また以下の製品を取り付ける事によりギターに重大なダメージを与えてしまう場合がありますので必ず自己責任で行って下さい。)
 

noteこちらでも詳しく紹介しています
ギター・パーツを買う
Title_2

--------------------------------------------------------
チューニングに問題がある場合

チューニングが狂う主な原因はブリッジにある場合が多いです。ブリッジを止めている6本のビスをチェックしてみましょう。ここがスムーズに動かないとチューニングは合いません。
http://guitar-kaizou.net/jpn_fender-bridge.html

 
次に注目すべき箇所はナット。シリコングロスをナットに塗ってみましょう。

 

ギター用ペグ(マシーン・ヘッド)交換

トレモロを頻繁に使う方は、ここをロックできるタイプのものに換えると安定します。

 
ペグには主にヘッド裏でビスで固定するクルーソン・タイプ(ヴィンテージ・モデルのストラトに多い軽く繊細な音)と、ネックの表からナットで挟み込むロトマチックタイプ(重量があり倍音の少ないカチッとした音)の2種類があり、それぞれ穴の径が違うので交換する場合は自分のギターのタイプに合ったものにする必要があります。

クルーソンタイプのペグ
クルーソンタイプのペグ

ロトマチックタイプのペグ
ロトマチックタイプのペグ

見た目を変えたくないのであれば、ロトマチック/クルーソンともにGOTOH ( ゴトー ) のマグナムロックがオススメ。

GOTOH マグナムロック【サウンドハウス】

*グローバーに代表される径の大きいロトマチック・ペグのギターに径の小さいクルーソン・ペグを取り付ける為のブッシングもMONTREUXから発売されています。

 

MONTREUX Convertion Bushing 【サウンドハウス】

 
見た目もそうですが、軽量なペグに交換することで、倍音を多く含んだ軽快なサウンドに変化します(ブッシングには種類があります)。

search ロック式ペグ一覧

 
------------------------------------------------------------
音を良くしたい場合

トレモロ・ブロック交換

スチール製トレモロブロック

シンクロナイズド・タイプのチューンになりますが、トレモロ・ブロックを50~60sのヴィンテージのストラト同様の鉄製のものに換えることでハリのある音に変化させることが出来ます(近年のモデルのほとんどはダイキャスト製>磁石が付く、付かないで判別出来ます)。
 

スチール製トレモロブロック

スチール製トレモロブロック 【サウンドハウス】

*フェンダーUSAはインチサイズ、フェンダー・ジャパンなど国産のギターはミリサイズをお買い求めください。


ブリッジ交換

ブリッジ交換

ブロックではなくトレモロ一式交換したい方には以下のものがオススメ。
*インチ規格、ミリ規格、またボディーの厚さによって不具合が出る場合があります。購入前には必ず問い合わせを。

フリーダムは私のストラトに現在装着中。


FREEDOM SP-ST-01 【サウンドハウス】
ヴィンテージにこだわるだけでなく、使いやすさにもこだわったトレモロです。

Callaham(カラハム)
Bridge Assembly Set CVSBA
値段は高いが、音質にこだわる方にオススメです。

スプリング交換

スプリング交換

スプリングがストラトのトーンに影響を及ぼすことはあまり語られていないように思います。通常のスプリングと交換、または混ぜて使うことで好みのサウンドに調整出来ます。

ESP
TREMOLO TONE SPRINGS 【サウンドハウス】

私のストラトに現在使用中です。

Raw Vintage
RVTS-1 【サウンドハウス】

search ブリッジ一覧

 
------------------------------------------------------------
コンデンサー(キャパシター)交換

コンデンサー/キャパシタ

ギターのトーンに関わる(特にローゲインなギタリストには)重要なパーツです。

 
ギターのトーン・コントロールは全開の10にしても、キャパシタ(コンデンサ)を完全にバイパスできないため、ここをヴィンテージでも使われていたオイルやセラミックのコンデンサーに換えてあげると音に艶が出たり、音が太くなったりします。

 
トーンを絞った時以外でも、例えばボリュームを絞った時の音もカッコよくなります(当たり前ですが使うコンデンサによって特徴が違うので色々試してみる良いかも)。
 

一般的に0.047uFはシングル用、0.022uFはハム用で、基本同じものに交換しますが、ヴィンテージのストラトなど0.1uFが使われていたので交換してみても面白いでしょう。

 

コンデンサー/キャパシタ【サウンドハウス】

search コンデンサ ( キャパシタ )一覧

 
--------------------------------------------------------
ポット交換

ポット交換

良いポットの条件は、ギターのボリュームを絞ったときも使える音色をキープ出来ること。 CTS 製の ポットは国産のポットに比べ音楽的?な効果を発揮してくれます。

 
パッシブPUのストラトには通常250KΩポットが付いています。(ミリ規格のピックガードの場合取り付け穴を大きく加工する必要があります)。

CTS 250k スプリットシャフト 【サウンドハウス】

シャキ~ンとした音を出したい場合300KΩ、500kΩ(通常はハムバッキングPU用)を付けるという手も・・・

 
↓こんなのもあります
あぽろんYahoo!店
Alessandro ハイエンドポット

【究極のギターサーキット】Alessandro アレッサンドロ ST用サーキット

SONIC(ソニック)/TURBO BLENDER

SONIC(ソニック)/TURBO BLENDER

見た目はそのままに(コントロールはマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、ターボ・ブレンダーとなります)、フロントPUの音をブレンドすることで太くウォームなサウンドに。
 

ポットはCTS、オイルコンデンサー採用で気になる音質も問題なし。インチ/ミリ種類があります。
 

リアPUに対しフロントをフルにブレンドするとレスポールのセンターのような色気のある音が出せるのでストラトでジミー・ペイジっぽい音を出したい人にはオススメ!
 

キットになっているので取り付けもハンダ作業の出来る方なら比較的簡単に行えます。
 

SONIC TURBO BLENDER 【サウンドハウス】

notes                    

search コントロール・ポット一覧

 
-----------------------------------------------------------
内部配線交換

内部配線交換

以前ワウの配線材を換えたときに効果を実感しました。無理に換える必要はないですが持っていて損はないです。

 

BELDEN #8503 【サウンドハウス】


Human Gear

配線材各種



search 内部配線材一覧





---------------------------------------------------------
サドル交換

Pure Steel Saddles

サドルの交換はブロック交換ほどの効果はないのでは??と思っていましたが、交換してみて驚きました。
 

Raw Vintage

Pure Steel Saddles 【サウンドハウス】

 


RVS-112は弦間ピッチ11.2mmのフェンダーUSA用
RVS-108は弦間ピッチ10.8mmフェンダージャパン用になります

交換してみました
Raw VintageのPure Steel Saddle 取り付け - フェンダー・ジャパンのストラトキャスターをとことんいじる(改造)



KTS ( ケーティーエス )

チタン製のブリッジ・サドル。保守的なσ(^_^)はこういった未来志向なパーツには全く興味がわかないのだが、クリアでロングサスティーンで、音の立ち上がりが良くて、サウンドセパレーション(音の分離)が抜群!と聞くと試してみたくなる・・・・



KTS チタンサドル 【サウンドハウス】

*USA(インチ)、Japan(ミリ)またはオフセットタイプのブリッジ(旧アメスタ用)など種類がありますので注意して下さい。

 
色々なパーツが手軽にはいるのもストラトの魅力です。しかしミリ/インチ規格は面倒くさいなぁ~(^^;)。

search ブリッジ一覧

 
-------------------------------------------------------------
bookストラト好きな方に、こんな本も発売中です

*'10.05.08加筆、リンク一部訂正しました

 
こんなページを作ってみました
フェンダー・ジャパンのストラトキャスターをとことんいじる(改造)

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

関連リンク
フェンダー・ジャパンのストラトキャスターをとことんいじる
ギターパーツ交換で音質アップ

« GOTOH H.A.P.M. | トップページ | MXR Phase90レビュー? »

(楽器)ギター/製品情報」カテゴリの記事

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事