2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 知らなかったピグノーズの事 | トップページ | Boss SE-70 »

2008/04/29

歪まないアンプを買うと、、、フェンダー・ツインリバーブとマーシャル・ブルースブレイカー

歪まないアンプを買うと、こうも趣味が変わるのか??ってくらい最近は古いブルースなんか聴いています。お気に入りのネット・ラジオ曲"Iceberg"でも聴くのはもっぱら"Blues Spectrum"(^-^)。

 

よく言う、強く弾けば歪み、弱く弾けばクリーンという色気のあるギター・サウンドが最高にカッコイイ!と感じる今日この頃・・・。

 

あれほど嫌いだったレイドバック期のクラプトン(461 Ocean BoulevardNo Reason To CrySLOW HANDなど)も、ギターの音で結構好きになりました。

 

そんな中で最近の注目?のギタリストは、マイク・ブルームフィールド。

 

マイク・ブルームフィールドというと"フィルモアの奇蹟"が有名ですが、今回聴いたのは1965年発表のPaul Butterfield Blues Bandのデビューアルバム。

 
恐らくここで聴けるギターもレスポール(テレキャスターという噂も)だと思うけど色気のあるいい音してます(59年製レスポールツイン・リバーブというのが彼のメインらしい)。

 

↓はPaul Butterfield Blues Bandでの動画ではないと思うけど、とても色気のある音ですね。


http://www.youtube.com/watch?v=smRXnyUWktg&feature=player_embedded

Fender '65 Twin Reverb

 

 
同じレスポールでも歪みの若干強いマーシャル1962 bluesbreaker Combo 使用のブルースブレイカーズ時代のクラプトンとの対比も面白いかも・・・。

 

http://www.youtube.com/watch?v=m9N8Qi6zLSU

Marshall 1962

 
どちらも良い音してる!・・・皆さんはどちらが好み??


_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

チューブアンプの選び方

« 知らなかったピグノーズの事 | トップページ | Boss SE-70 »

(楽器)アンプ/製品情報」カテゴリの記事

CD/DVD」カテゴリの記事