2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/19

FREEDOM製シンクロナイズド・トレモロ

FREEDOM SP-ST-01をメインのクルーズのストラトに付けてみました。

FREEDOM SP-ST-01

これも恐らくGOTO製だと思いますが、現在付いているGOTO製 GE101TSとは若干?違いがありますので、ちょっと比較してみましょう。存在は知っていたけど、ブロックの形状等、詳細を知りたかった人も多いはず??。



Toremoro03










右がFREEDOM

イナーシャブロックはどちらも鉄です。

Toremoro02

 





FREEDOMの方はヴィンテージのトレモロ同様、イナーシャブロックの弦止め部が浅くなっています。

 

Toremoro01












弦止め部の位置によって、ブロックに伝わる音の響きが変わると思うので、ブロックの重さや、大きさと共に(良い悪いは別に)結構重要なポイントのような気がします・・・・

 
重さは、家庭用のデジタル体重計で計った所、同じ0.4kgでしたが、持った感じはFREEDOMの方が若干重いです。

 

肝心の?音の違いはどうだったかというと、どちらも太くて、シャリ~ンとした音なのですが、FREEDOMの方はしっとりとした、まとまりのある音。対してGOTOHの方は(FREEDOMと比べると)キンキンとした耳障りな倍音が若干多い感じ・・・まぁギターとの相性もあるんだろうけど・・・ 

St



大音量でドカ~ンって鳴らしたら違いなんてまず、分からないんだろうけど、こういう改造って結構楽しいのよね(笑)。


FREEDOM SP-ST-01【サウンドハウス】

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

ギターパーツ一覧

2008/07/12

気になるアンプZINKY

以前から注目していたアンプがありました。それは・・・

ギター・ショップ『ナンシー』プロデュースの「ZINKY NANCY SOUND AMP」です。

アンプの色がエロくていただけない(^^;)ですが、大きさ(出力)、重量、スピーカー・サイズがとっても魅力的!

この手の、ショップ・オリジナル・アンプはフェンダー、マーシャル等、大手に比べ、どこでも試聴、試奏出来ないという難点があるのですがyoutubeで見た限りはかなり良さそう。

Zinky Nancy Sound NS-2 part1
slate http://www.youtube.com/watch?v=m0WECPub4RE

Zinky Nancy Sound NS-2

slate http://www.youtube.com/watch?v=EOFfaZ-fL1I

これ一台で、ヴィンテージ・サウンドから、ハードロックまで行けちゃう。

アンプの色がエロいの(^^;)以外は完璧だと思います!

プロ・ギタリストでもある岸田氏(KUNIO KISHIDA)のこれらのアルバムでもこのジンキーを使っているのでしょうか??

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

関連リンク
Zinky Blue Velvet 25が我が家へ到着! - eBay(セカイモン)でギターアンプ落札 今週の気になる・・・

2008/07/05

FenderからChampに次ぐ小さなアンプ '65 PRINCETON REVERB がリイシューされ、発売です

FenderからChampに次ぐ小さなアンプの'65 PRINCETON REVERB がリイシューされ、発売です。

'65 PRINCETON REVERB
'65 PRINCETON REVERB

出力は15Wで、自宅や、スタジオ、小さなライヴハウスでの使用にはぴったりの大きさ(音量が足りなきゃマイクを立てろ!)。

重量も15.4kgと手頃なので持ち運びがかなり楽(20Kを超えるとかなり辛いっす)。サイズは幅50.5、高さ40.6、奥行き24.1(手持ちのコーネル・ロマーニ・プラスとほぼ同じ)で、大きすぎず、小さすぎずといったところ・・・。

スピーカーは10インチですが、自宅では妥当な大きさだと思います。上記ロマーニ・プラスは12インチですが、自宅での使用においては高域、低域共に出過ぎの印象があるので・・・

また、このアンプは1ボリュームなので歪ませるには15W出力とはいえ相当ボリュームを上げないとなりません。自宅ではせいぜいこの程度??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Fender 65 ' Princeton Reverb Reissue

slatehttp://jp.youtube.com/watch?v=AJxrdn8aUN0

しかしこのフェンダーアンプ(ブラックフェイス)特有の中域の艶やかさはたまりません!!

 
マーシャルのクリーンも綺麗ですが、もっとあっさりしていますからね。

 
それとこの手のアンプを買うときに迷うのが、リイシューを買うのか、ヴィンテージのオリジナルを狙うかなんですね、PRINCETONはもともと高価なアンプではないので、フルオリにこだわらなければ60年代のモデルにしてはかなり安くゲット出来ます。

 

さらに80年代前半に、ポール・リヴェラがデザインした、Princeton Reverb IIというアンプもあるので、それを狙うというのも手ですね。

 

このアンプはマスター・ボリューム付き(volを引くとリード・チャンネルに)なので、出力も20Wにアップしていますが、小さな音でも歪みが得られやすくなっています。

 

Princeton Reverb II - YouTube

 
さらにPrinceton Ampには以前も紹介しましたが、Fender Princeton Recording Ampというのも存在します。Princeton Ampにアッテネーターとオーバードライブとコンプを内蔵させたモデルで、こちらもなかなか良い音です・・・・
 

Fender Princeton Recording Amp - YouTube

 
個人的にはChamp IIがかなり気に入っているので、リヴェラ設計のIIシリーズをオススメしますが・・・どれも魅力的ですね。


 

'65 PRINCETON REVERB 【サウンドハウス】

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

チューブアンプの選び方

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »