2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« トレモロ・スプリングによる音の違い | トップページ | Ibanez Tube Screamer TS808HW購入しました »

2008/12/20

ストラトキャスターのネックを交換してみた

前回トレモロ調整した2本のCrews(Bottom's UP)ですが、レイクプラシッド・ブルーの方の音がどうも???鉄製イナーシャブロック仕様のGOTO 510TSとローズ指盤特有のアタッキーな音の影響か?キンキン、シャリシャリとした音で何か好きになれない・・・。

で、同じCrewsだし交換しても問題あるめ~ってことで、2本のギターのネックをチェンジ!!

ローズ指盤の方は・・・

Crew_lpb02



















3tonenew



















ええやないか~い!

ローズ指盤ならではのアタッキーなトーンはそのままに、金属的な鳴りが若干押さえられ、フロントPUの音はもろレイ・ヴォ~ン!

一方、貼りメイプル指盤の方は・・・

Crew_st00


















Lpbnew



















ローズ指盤に比べてシャリシャリ感が少なかったのが、GOTO 510TSのおかげで元気な音に変身!!

見た目も新鮮だし、しばらくこれで使ってみよ~っと!

しかしストラトは楽しい(笑)。

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

« トレモロ・スプリングによる音の違い | トップページ | Ibanez Tube Screamer TS808HW購入しました »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事