2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« レイジーを大人買い | トップページ | ストラトキャスターのネックを交換してみた »

2008/12/14

トレモロ・スプリングによる音の違い

普通の6点止めのシンクロはそんなに感じないけど、2点支持のトレモロの場合、フローティングさせて使うと何故か?キンキンするというか、ボディーが鳴らない気がしません??
 

普通のシンクロはトレモロの前の部分が密着しているのに対し、2点支持の場合は、文字通り2点で支えているだけなので、その為なのか??綺麗な音はするも、音に個性がないというか・・・ちょっと不満だったんですな。

 

σ(^_^)の場合、アームはビブラート程度しか使用しないので、思い切ってダウンオンリーのセッティングで行ってみようといじってみました。
 

今回対象ギターはGOTO 510TSの付いたこれと、Wilkinson VS100の付いたこれ

作業前がこんな感じ・・・

Lpb01

3tsb01

で、ボディー裏のビスを締め込み、弦高調整し完了!
確かに音はボディーに密着したことにより、鳴るになったもののまだ、足りない・・・

で、トレモロスプリングをもう1本追加してみると・・・おお、イイ感じ(^^)。

Lpb02_2

3tsb02

ストラトの響き=トレモロスプリングの響き、みたいな所もあるから本数変えたり、張り方換えたりすると色々と変化して面白いですよ~

鳴らないストラトを鳴らす方法としては他にも、イナーシャブロックの前側を木材で埋めてしまう方法もあるみたいのです。

詳しくはこのブログここに書いてあるので鳴りに不満を持っている方はやってみると良いかも。

ちょっといじるだけで良くなったり、悪くなったり・・・ストラトはホント楽しいギターです(笑)。

良さそうなトレモロスプリング発見!

ESPトレモロトーンスプリング5本セット

ESPトレモロトーンスプリング5本セット

↓こちらはシンクロナイズドトレモロ用ですが、イナーシャブロックを鉄製のモノに交換してみるのも面白いですよ。

ミリ/インチ規格がありますので注意


MONTREUX Steel Block
MONTREUX Steel Block 【サウンドハウス】

ギターパーツ一覧

« レイジーを大人買い | トップページ | ストラトキャスターのネックを交換してみた »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事