2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« オープンGを覚えよう | トップページ | フェンダーのアメスタ(アメリカン・スタンダード)の真実 »

2010/08/20

ギブソン・レスポールのボリュームポットを純正に

ギブソンのレスポール・リイシューが再びメインの座に昇格しつつあります。

Lp_0820

年とともにクリーン/クランチ系が好きになってきて、特にレスポールの何とも色気のあるジャズっぽい音にしびれています。

が、このレスポールにも、ただ一つ気に入らない点があって、それはボリュームを絞ったときにしょぼい音になってしまうこと・・・

このレスポールには元々Bカーブのポットが付いていて、操作性が今ひとつだったのでGibson製のAカーブのものに交換していたんです。

*Aカーブ、Bカーブとは、ポットの特性の事で、ボリュームで説明しますと、VOL10から0に向かって絞っていくと、徐々に小さくなるのがAカーブ。10~6位まであまり変わらなくて5以降、急に小さくなるのがBカーブ

で、今付いているAカーブは音痩せまではいかないけど、何処かしっくり来ない。

σ(^_^)の好みは、例えばアンプはクランチの設定にしておいて、ボリュームを絞ると音量(音の太さ)はあまり落ちず、歪みが減ってクリーンが出つつ、徐々に音量も小さくなって行くというのが理想なんです>うるせ~野郎だcoldsweats01

で、純正のポットに戻してみると・・・・ まさに理想のサウンド!!というか、むしろ気持ちヴォリュームを絞ったときの音の方がパンチのある良い音ですhappy01

Cts_b

Bカーブの方が好みなのか??いや、手持ちのストラトは全てAカーブ(CTS製)なのに全く問題ないし・・・

やはりポットの質か?? オリジナルのポットはCTS製、一方は・・・ギブソン製なのに?? どこかの安いポット(OEM)なのでしょうか??

Gibson_pot

VOL全開ならあまり変わらないですが、ボリュームを絞ったときの音にもこだわりたい方は、CTS製のポットをオススメします>そんなに高いものでもないし・・・。

*一部国産ギターはピックガード等の加工、ノブ交換(ミリ→インチサイズ)が必要になる場合があります
*ハンダ付けに自信のない人は無理をせずショップに依頼しましょう。

抵抗値(Ω)=通常ストラトやテレキャスなどの シングル・コイルは250kΩ 。レスポールなど ハムバッキングPUには500kΩ を使用するのが一般的です。高域を出したいなど積極的に音を変えたい時以外は、同じもの使いましょう(ポットの背中に数字で表示されている場合もあります)。

レスポール用(シャフトの長いタイプ)

CTS ロングシャフト 500KΩ
CTS ロングシャフト 500KΩ 【サウンドハウス】


ストラト用
(ノブに溝のあるタイプ)

CTS 250KΩ スプリットシャフト
CTS 250KΩ スプリットシャフト 【サウンドハウス】

テレキャスター用(ノブに溝のないタイプ)

CTS 250KΩ ソリッドシャフト
CTS 250KΩ ソリッドシャフト 【サウンドハウス】

ギターパーツ交換で音質アップ - T's Guitar Room

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

« オープンGを覚えよう | トップページ | フェンダーのアメスタ(アメリカン・スタンダード)の真実 »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426711

この記事へのトラックバック一覧です: ギブソン・レスポールのボリュームポットを純正に:

« オープンGを覚えよう | トップページ | フェンダーのアメスタ(アメリカン・スタンダード)の真実 »