2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/29

安い弦の性能はいかに

久しぶりに弦のメーカー換えてみようと、今回は比較的値段の安いARIAPROII ( アリアプロツー ) AGS-803XLと、PEAVEY ( ピーヴィー )NWBAL9を買ってみました。

Gen1229

ARIAPROII ( アリアプロツー ) はご存じ日本の老舗メーカーで、サウンドハウスではPLAYTECH ( プレイテック )に次ぐ値段の安さ。特に今回購入したのは3セットパックのさらにお買い得商品です。

次に、米国が誇るPEAVEY ( ピーヴィー )は、サウンドハウスが代理店になったことでとっても安く手に入れられるようになったメーカーで、いつも使うDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120より2割ほど安い価格設定が魅力です。

さて、いつものDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120と弾き比べた感想です。

まずはARIAPROII ( アリアプロツー ) AGS-803XLから

ARIAPROII ( アリアプロツー )

張ってすぐのキラキラ感は少なく、ややしっとりとした印象。個人的に張ってすぐの音は好きじゃないので合格。 コードを弾いたときの音の分離の良さもイイ感じ。が、巻き弦のパワー感が無さ過ぎる(大人しすぎます)。

ジミヘンっぽいリックを弾いてみても全く、らしく鳴ってくれません。 もしかしたらゲージを上げれば良いのかもしれませんが、そこまでチェックする気は起きません(^^;)。

この状態で、2~3週間張って、耐久性をチェックしようと思ったのですが、早速ピーヴィーに張り替えました(^^;)。 マイルドな音色が好み!という人には良い弦かもしれませんが、σ(^_^)には合いませんでした。

さて、PEAVEY ( ピーヴィー )NWBAL9はどうでしょう?

PEAVEY ( ピーヴィー )

換えたてのキラキラ感はDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120より好みの音色(ダダリオはややキンキンする感じ)。巻き弦のパワー感も全く問題ありません。

弦のテンションもアリアを張ったときはトレモロがかなり持ち上がった状態になったのですが、ピーヴィーの弦ダダリオELIXIR ( エリクサー ) / NANOWEB SUPER LIGHTと同じ状態をキープ。

これだけの音色と値段ならDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120の代わりにピーヴィーでも充分使えます!!

いざ弾こうとすると大抵、弦が死んだ状態になっている使用頻度の低いギターには、劣化の起きにくいコーティング弦(ELIXIR ( エリクサー )弦)を張るのは今まで通りですが、メインギター用の弦としては(価格を考えると)このピーヴィーもかなり良い選択だと思いました。

たまには弦のメーカーを換えてみるのも良いですね。後は耐久性・・・・

・・・一週間後の感想・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弦の寿命は使用頻度にもよるのでしょうが、他の弦同様?一週間弱でトーンが曇ってきました。ダダリオや、アーニーの場合、いつの間にか元気がなくなっている感じ(気づきにくい)ですが、この弦は音質の劣化がすぐ分かります>良いのか悪いのか?

値段の安さと張りたての音質で、しばらくこの弦でいってみようかと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ARIAPROII ( アリアプロツー ) 【サウンドハウス】
PEAVEY ( ピーヴィー ) 【サウンドハウス】

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

ギター弦オススメ

2010/12/28

オススメのデンタル・フロス

今日はギターネタではないのですが、最高に使いやすいデンタル・フロスを発見しましたので紹介します。

その名はGUMイージースルーフロッサー

今までは、その辺で売っている糸ようじを使っていたのですが、歯間が狭いとすぐに切れてしまったり、糸くずが挟まったり、ものによっては太すぎて入らなかったりしていたのですが、これはとってもイイです。

まず糸の太さが、太すぎず細すぎず、ちょうど良いサイズ!そして耐久性もそこそこで、何回も使えます(セコイσ(^_^)にはピッタリ)。

Gum01

そして、緑の部分に12mもの糸が収納されていて、引き出しながら使え、約60回使用出来るとのこと。

収納部を分解してみて思ったのですが、糸が無くなってもガム デンタルフロス40M WAX等、糸のみで売っているフロスも流用出来る(と思います)のでコストパフォーマンスも素晴らしい!!

使い方は至って簡単、緑の部分からフロスを引き出しで囲ったところに巻き付けるだけ。

Gum02

ドラッグストア等ではほとんど見ることがないので、通販での購入はちょっと不安だったのですが、大正解!!ちょっと手放せなくなりそうです。

オススメですよ!

 

2010/12/22

CHAMP IIの修理

Champii001

先日、ギターを弾こうとFender CHAMP IIの電源を入れたところ、いきなりヒューズが飛んでしまいました(^^;)。

もともとこのCHAMP IIは中古で買って、電源コンセント部がぐらついていたのでもしや?と思っていたのですが違ったようです。

10122201

今回は、中部地方の人にはおなじみのドクターMusicさんに修理をお願いしてみました。

たかがアンプ修理にそこまで送るの??(関東在住です)とも思ったのですが、送料って都内と同じなんですね>知らなかった・・・

以前アンプのオーバーホールに出した都内某店は、チェックしたかも怪しいし、作業終了後の送料を(送るときの)倍の値段請求してきやがったし、ペダルの修理を依頼したときも・・・・(以下省略)もう、とにかくいい加減(^^;)。

その点(技術的なことは分からないけど)、ドクターMusicさんは見積の段階から実に明瞭、明快な回答で好感を持ちました。ドクターMusicさんは普通で、都内某店が酷すぎとも言えるけど・・・(^^;)

で、ヒューズが切れた原因ですが、パワー管の電極の不良とのこと・・・。

*ヒューズが飛ぶ原因の大半はパワー管とのこと、勉強になります

戻ってきて早速、音出し・・・・まぁ音は以前と変わらないですが、今回お願いしたドクターMusicさんは、対応、料金、作業日数ともに(σ(^_^)的には)合格!!

もちろん某店を信頼している方もいるのでしょうが、σ(^_^)との相性は今ひとつ、次回も何かあればドクターMusicさんにお願いすることになるでしょう。

良いアンプ屋さんを探してる方はいかが??

6v6gt

ドクターMusic
http://www.doctormusic.co.jp/index.html

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

ギターアンプ用パワーアップ・パーツ

2010/12/16

BUGERA ( ブゲラ )アンプ追加

チューブアンプの選び方にBUGERA ( ブゲラ )アンプを追加しました。

BUGERA ( ブゲラ )アンプとは、低価格な音響機器でおなじみのベリンガーの真空管アンプ・ブランドのようですね。

BUGERAもベリンガー同様、え???と思うような価格で発売されています。

音質の方もyoutubeで見た限り、かなり良さそう・・・・。

いくつかピックアップしてみると、

コンボ・タイプでは、

BC30-212 (30w)

BC30-212

整流部に真空管(5AR4)を使用したBC30。エフェクトループに、外部スピーカーも繋げる端子、出力を半分に落とすFULL/HALFスイッチを装備しています。

VOX AC30との比較動画を見てもなかなか良さそうです

GUITAR TONE - VOX AC30C2 vs BUGERA BC30 212




slate http://www.youtube.com/watch?v=lGAHG4OujFY

V22 (22W)

V22

出力22wの2チャンネルアンプ。モードswにより出力を半分にすることが可能です。FX LOOP搭載

VOX AC15との比較動画を見てもなかなか良さそうです
Bugera V22 vs. Vox AC15 Shoot-Out TTK Style !



slate http://www.youtube.com/watch?v=QHsfZWpERNE


ヘッドタイプ
では

1960 (150W)

1960
4インプット仕様で、マーシャル1959を思わせるサウンドが評判のようです。

たすきがけ(ブリッジ)接続も出来るようですよ。

Marshall JCM800(1959)との比較動画はこちら
Bugera 1960 vs. Marshall 1959 Plexi Amp Demo



slate http://www.youtube.com/watch?v=d3Sh3gjwaIg

最後に
1990 (120W/60w)
1990

ブゲラのModern Guitar Amplifiersシリーズの1990。
1960がマーシャル1959なら、この1990はクリーンからハイゲインまで幅広いサウンドが特徴の、マーシャルのJCMシリーズになるのでしょうか?

Marshall JCM 900との比較動画はこちら
Bugera 1990 vs. Marshall JCM 900 Shoot-out



slate http://www.youtube.com/watch?v=eFv-VBRrtlA

あくまでも動画を見た限りですが、結構すごくないですか?

関連リンク
チューブ・アンプを選ぶ ~ BUGERA ( ブゲラ )

 

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

2010/12/09

トモ藤田氏のウェブ・セミナー

先日(12/02)行われたという、トモ藤田氏のウェブ・セミナーが早くも動画(Ustream)でアップされています。 先日発売された本 『生きたグルーヴでギターが弾ける本』 を元にした以下の内容で、約1時間行われています。

・【デモンストレーション「Kyoto」】
・メトロノームの使い方
・足で音を出さないでリズムを取る
・シャッフル、ロック、スウィング、ファンクの各ビート
・身体でグルーヴを感じ続けるには?
・スケールに頼りすぎないアドリブの弾き方
・リズミックに歌う練習
・Rt37(ルート・サード・セブンス)のコードを使った練習
・スウィングとファンクの密接な関係
・ギターでスラップ!
・パーカッシブなピッキングでグルーヴを多彩に
・【デモンストレーション「Just Funky」】

早速視聴してみましたが、すごく為になる内容ですね。言っていることは基本的なものだと思うのですが、これを知った上で練習するのと、知らないで練習するのでは、上達にかなり違いが出てくるのでは??といったものだと思います。

σ(^_^)の説明より実際見てもらった方がイイですね(^^;)

slate「トモ藤田さん出版記念ウェブ・セミナー」12/02/10

生きたグルーヴでギターが弾ける本

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

練習したい(教材DVDなど) - T's Guitar Room

2010/12/07

BSM RPAがリッチー・ブラックモアしてて欲しくなった

歪み系エフェクター大全集のBSMのページを更新しました。

BSMとは主に60~70年代に流行した(トレブル)ブースターを数多く発売しているブランドで、価格は高いし、動画(サウンド)もほとんど見かけなかったので、個人的にかなり謎めいているブランドでした。

最近youtubeを徘徊しているとボチボチですが、動画も増えてきているようです。

特にリッチー・ブラックモア関連の商品が特に充実していて、動画を見るとなかなか良さそう。

リッチー関連でいうと、

英国のホーンビー・スキューズというメーカーの回路を再現し、Deep Purpleの“DEEP PURPLE IN ROCK”や“made in japan”等の録音を再現したというトレブルブースター。HS

シリコン・トランジスタを搭載し、"Machine Head"(1971)、"Burn"(1974)、そしてソロデビューとなった"Ritchie Blackmore's Rainbow"あたりのサウンドを再現したというHS-S Master

より厳選されたゲルマニウム・トランジスタを使用し、Deep PurpleのアルバムFIREBALLのブーストサウンドが得られるというFire Ball

そして今回追加したのが、リッチー・ブラックモアの74年以降のAIWAテープレコーダーとハイパスフィルターのコンビネーションによるエフェクトを再現したというBSM RPA

このように、アルバム名を出されると非常に分かりやすくて、さらに動画をみると非常に似たサウンドが出ているので(買ってしまいそうで)非常に困ります(^^;)

BSM Treble Boosters RPA

slate http://www.youtube.com/watch?v=Vcop9rlh65g&feature=related

動画を見ると、レンジの狭さと、音の潰れ方が非常に似ていますね。おそらく家庭用の小さなトランジスタ・アンプだとしょぼい音しか出ないでしょうが、真空管アンプとの相性は良さそうです。

BSM RPA

関連リンク
BSM 一覧 - 歪み系エフェクター大全集

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »