2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« オススメのデンタル・フロス | トップページ | クラプトンのレスポールがカスタムショップから »

2010/12/29

安い弦の性能はいかに

久しぶりに弦のメーカー換えてみようと、今回は比較的値段の安いARIAPROII ( アリアプロツー ) AGS-803XLと、PEAVEY ( ピーヴィー )NWBAL9を買ってみました。

Gen1229

ARIAPROII ( アリアプロツー ) はご存じ日本の老舗メーカーで、サウンドハウスではPLAYTECH ( プレイテック )に次ぐ値段の安さ。特に今回購入したのは3セットパックのさらにお買い得商品です。

次に、米国が誇るPEAVEY ( ピーヴィー )は、サウンドハウスが代理店になったことでとっても安く手に入れられるようになったメーカーで、いつも使うDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120より2割ほど安い価格設定が魅力です。

さて、いつものDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120と弾き比べた感想です。

まずはARIAPROII ( アリアプロツー ) AGS-803XLから

ARIAPROII ( アリアプロツー )

張ってすぐのキラキラ感は少なく、ややしっとりとした印象。個人的に張ってすぐの音は好きじゃないので合格。 コードを弾いたときの音の分離の良さもイイ感じ。が、巻き弦のパワー感が無さ過ぎる(大人しすぎます)。

ジミヘンっぽいリックを弾いてみても全く、らしく鳴ってくれません。 もしかしたらゲージを上げれば良いのかもしれませんが、そこまでチェックする気は起きません(^^;)。

この状態で、2~3週間張って、耐久性をチェックしようと思ったのですが、早速ピーヴィーに張り替えました(^^;)。 マイルドな音色が好み!という人には良い弦かもしれませんが、σ(^_^)には合いませんでした。

さて、PEAVEY ( ピーヴィー )NWBAL9はどうでしょう?

PEAVEY ( ピーヴィー )

換えたてのキラキラ感はDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120より好みの音色(ダダリオはややキンキンする感じ)。巻き弦のパワー感も全く問題ありません。

弦のテンションもアリアを張ったときはトレモロがかなり持ち上がった状態になったのですが、ピーヴィーの弦ダダリオELIXIR ( エリクサー ) / NANOWEB SUPER LIGHTと同じ状態をキープ。

これだけの音色と値段ならDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120の代わりにピーヴィーでも充分使えます!!

いざ弾こうとすると大抵、弦が死んだ状態になっている使用頻度の低いギターには、劣化の起きにくいコーティング弦(ELIXIR ( エリクサー )弦)を張るのは今まで通りですが、メインギター用の弦としては(価格を考えると)このピーヴィーもかなり良い選択だと思いました。

たまには弦のメーカーを換えてみるのも良いですね。後は耐久性・・・・

・・・一週間後の感想・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弦の寿命は使用頻度にもよるのでしょうが、他の弦同様?一週間弱でトーンが曇ってきました。ダダリオや、アーニーの場合、いつの間にか元気がなくなっている感じ(気づきにくい)ですが、この弦は音質の劣化がすぐ分かります>良いのか悪いのか?

値段の安さと張りたての音質で、しばらくこの弦でいってみようかと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ARIAPROII ( アリアプロツー ) 【サウンドハウス】
PEAVEY ( ピーヴィー ) 【サウンドハウス】

_/_/FC2 Blog Ranking 楽器(ギター)_/_/_/

ギター弦オススメ

« オススメのデンタル・フロス | トップページ | クラプトンのレスポールがカスタムショップから »

(楽器)ギター/製品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426745

この記事へのトラックバック一覧です: 安い弦の性能はいかに:

« オススメのデンタル・フロス | トップページ | クラプトンのレスポールがカスタムショップから »