2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/27

2チャンネル、5モードの Mesa/Boogie TA-15がとても気になる

動画を見てかなり気に入ってしまったアンプの紹介です。Mesa/Boogieから発売のTA-15というアンプヘッド。


2チャンネルながらブギーはもちろん、VOX、フェンダー(ツイード)等、5種類のサウンドを出せてしまうというとっても素晴らしいアンプです!

最近はチューブアンプでもモデリングを搭載しているものも多いですが、これは回路的にそうしているのでしょうか?とってもリアル!!

OFFICIAL Mesa Boogie TransAtlantic TA-15 Demo

slate http://www.youtube.com/watch?v=HC68tUUbrTI

25wから15w、5wとパワーを落としても音色も変わらずとってもイイ感じ。特にツイード系のツヤとジャリっとした質感の音が気に入ってしまいました(^-^)。

重さも5.5kgと手頃なので、自宅から、スタジオ、ライブハウスまで色々な場所へもストレス無く持ち運び出来そうで使い勝手は良さそうです(スピーカー接続端子: 8Ωx1、4Ωx1)。

TA-15はちょっと欲しいかも・・・

Spec;
真空管:12AX7 x 4本、EL84 x 2
スピーカー接続端子: 8Ωx1、4Ωx1
チャンネル数:2、モード数:5
チャンネル1: モード:Normal、Top Boost
チャンネル2: モード:Tweed、Hi1、Hi2
寸法:14.92cm(H) x 31.43cm(W) x 17.15cm(D) 重さ:5.5kg

YouTube - Mesa-Boogie TA-15

TransAtlantic TA-15製品情報(メーカーサイト)



こちらもオススメ;
チューブ・アンプを選ぶ ~ MESA BOOGIE ( メサブギー )



2011/02/24

グローバーなど径の大きいロトマチックタイプのチューナーが付いたギターに、径の小さいクルーソンタイプのペグを取り付ける為のブッシング MONTREUX Convertion Bushing

こんなに便利なモノがあったとは・・・

グローバーに代表される径の大きいロトマチックタイプのチューナーが付いたギターに、径の小さいクルーソンタイプのペグを取り付ける為のブッシング。

Convertion Bushing

Convertion Bushing

ストラトや、レスポールなど昔からあるギターでもモデルによっては(径が大きな)ロトマチック・タイプのペグが付いている場合がありますが、これを使うとヴィンテージ・ライクなクルーソンタイプ・ペグに交換可能になります。

ヴィンテージ風の見た目に仕上げたいとか、クルーソンタイプは軽量なので、カチッとした音から、倍音を多く含んだ軽快なサウンドに変化させるなんてことも可能になります。 ちなみに見た目の違いはこんな感じ

クルーソンタイプのペグ
クルーソンタイプのペグ

ロトマチックタイプのペグ
ロトマチックタイプのペグ

どちらも一長一短で、どれがよいとは言えないのですが、径の大きなギターにクルーソンタイプのペグ取り付けが出来るのは(選択肢が広がり)嬉しい限り!

ブッシングには種類がありますので、取り付けるギター及びペグの確認はしっかり行って下さい(クルーソンタイプからロトマチックタイプへの交換は出来ません)。

Convertion Bushing 【サウンドハウス】


こちらもオススメ;
ギターパーツ交換で音質アップ


2011/02/23

リベラから新しいパワーアッテネーター RIVERA RockCrusher 発売

リベラから新しいパワーアッテネーターRockCrusherが発売です。

パワーアッテネーターとは何か??日本語に訳すと減衰機、簡単に言うと、アッテネーターを真空管アンプとスピーカーの間に繋ぎ、歪んだ信号はそのままに、音だけ小さくする装置ですね。

近年(でもないけど)のアンプにはマスターボリュームという便利なものが付いていて、自宅でも(プリ管を)歪ませて使えるのですが、そもそも真空管アンプの歪みで良いとされるのは、パワー管による自然な歪みの事を指す場合が多く、パワー管を歪ませるにはボリュームを相当上げる必要があるのです。

リベラから発売のRockCrusherは、例えば大型の真空管アンプマーシャル1959などを小さなライブハウスで使いたいとか、30wのアンプを買ったんだけど、自宅でもスタジオと同じような歪みを出したいという人には最適な商品です。

まずは動画を

Rivera Rockcrusher w/ 1972 Marshall Super lead. Why use a power attenuator

slate http://www.youtube.com/watch?v=bPsQR-T088c

どれだけ小さくなっているかが分かると思います。音を小さくするのですから、音圧など多少の物足りなさは出てくるでしょうが、パワー管を歪ませたサウンドというのはプリ管の歪みとはやはり違います。

音の変化も、以前紹介したアッテネーターより少ないような気がしますが・・・

スピーカーを繋げばパワーアッテネーターとして、スピーカー未接続時にはロードボックス(キャビネットを繋がずにライン出力可能)として使用可能なRockCrusherはちょっとイイかも。

Rivera power attenuator "RockCrusher" full details
slate http://www.youtube.com/watch?v=F1GHg3gJCts

Spec;
最大許容接続パワー:120W RMS
アンプ入力インピーダンス:8 or 16 Ohm切り替え可能
スピーカー出力インピーダンス:8 or 16 Ohm切り替え可能
ライン出力インピーダンス:560 Ohm バランス又はアンバランス
ライン出力レベル:最大+10 db V
サイズ:W381mm x D241.3mm x H82.5mm
重量:3.63 Kg

*アンプ側のスピーカー端子がジャック式である必要があります。また、長時間の使用はアンプに負担をかけますので注意して下さい。

*プリ管で歪ませるのが主流の近年のハイゲインアンプでの使用には適していません

Rock Crusher 【サウンドハウス】


こちらもオススメ;
アッテネーター / 昇圧トランス(ステップアップ・トランス)


2011/02/20

スピーカー交換で気分転換

気分転換で、またまたスピーカー交換です。本日の餌食?はフェンダー・チャンプII

Champii_jensen110220

JENSEN ( ジェンセン ) / JCH10/50を搭載していたチャンプIIですが、今回はRivera Pubster純正のVintage Gold speaker(エミネンス製)を付けてみました。

Champii_eminence110220

中域ふっくらでレンジの狭いヴィンテージ風サウンドのジェンセンに対し、このエミネンスはよりワイドレンジといった印象。

 
Riveraに搭載していた時はまともな音しなかったのに・・・相性なのでしょうか?とっても粘りのある良い音で鳴ってくれますhappy01

 

スピーカーでここまで出音が変わるなんてホント面白い!欲を言えばお店にアンプを持っていって片っ端から試したいところだけど、スピーカーを置いてる店ってまず無いので、ショップ(ネット)の説明文で選ぶしかないのが現状・・・

 

前回ギターアンプ用スピーカー聴き比べで、youtubeの動画を2つ紹介しましたが、今回も分かりやすい動画を2つ見つけましたので紹介しましょう。


 

こういう動画はホントありがたい(^-^)

12 speakers compared 8 alnico's & 2 ceramics jensen vs blue vs gold vs scumback vs Celestion

slate http://www.youtube.com/watch?v=JPPMiZeYMVo&feature=related

前回同様、歪んだサウンド(リフ~単音)12種類のスピーカを比較出来ます。

Eminence Speaker Test - 24 Different Speakers At WNAMM 2007

slate http://www.youtube.com/watch?v=8PJdgh-T6CA&feature=related

こちらの動画はエミネンス・スピーカーの聴き比べ。トモ藤田氏がクリーントーンで弾いています。ちょっと数が多すぎますが(^^;)、違いは分かりますね。

 

最後はお決まりの?ジャスト・ファンキー!!





 
主なスピーカー・メーカー

Jensen(ジェンセン) フェンダー・アンプの定番スピーカー。アルニコ・マグネットを採用し、50Sフェンダーに搭載されたPシリーズ、セラミック(フェライト)マグネットを採用し60sフェンダーに採用されたCシリーズが定番

EMINENCE(エミネンス) フェンダーを初めとする多くのアンプに採用。アメリカン・サウンドはパトリオット・シリーズ、ブリティッシュ・サウンドはレッドコート・シリーズと分類されているので分かりやすいです

Celestion(セレッション) セレッションと言えばマーシャル。クラシカルなトーンなら、アルニコ・マグネット採用のBlueやGOLDシリーズ、セラミック(フェライト)ならG12M Green Backがオススメ。

Tone Tubby(トーン・タビー) 麻(ヘンプ)を使ったコーン紙で有名なスピーカー。エリック・クラプトンや、デレク・トラックスの使用で有名です。



 
詳しくは;
ギターアンプ用スピーカー 一覧


 
私はしばらくこれで幸せに弾きまくります(^-^)




 

2011/02/19

PROVIDENCE ( プロヴィデンス )のアダプター Battery Emulator 9.6がオススメよ

先日購入したサウンドハウスのアダプターですが、音以前に(ブーン)というリップルノイズが酷く、使い物にならないので、PROVIDENCE ( プロヴィデンス )のアダプターBattery Emulator 9.6 を購入してみました。

Pro96_110219
PAP-509DCJ

詳しくはメーカーサイトの開発ストーリーを読んでもらうとして、これは素晴らしく良いですよ!
 

もしかしたら電池よりも良いんじゃない??

 

SHのアダプターは特にノイズの影響を受けやすい旧式のワウ(JEN CryBaby Super)を使ったときが顕著で、ブーンというノイズが原音以上の大きさで乗ってしまいます(^^;)。

Jencb_110219

歪みペダルでブーストさせてもノイズが乗っているのはあきらか(電池ではもちろんありません)。

 

それをBattery Emulator 9.6にするとリップルノイズが無いばかりか、電池より若干音が元気になるような・・・プラシーボ効果??

 

もしかしたら電池でも音質が良いとされる9.5~9.8Vの電圧を常にキープするというのも関係しているのかな??

 

まさにバッテリー・エミュレーター(電池のフリをするアダプター)といった感じ。

 
ちなみに手持ちのキョーリツ製アダプター AD-9V をテスターで計ってみると8.9VBattery Emulator 9.69.7Vでした(無負荷状態)。

Kyoritsu_ad9v

さてさて、この製品のスペックは DC9V 200mAと、結構少ない?ので、あらためてエフェクターの消費電力というものをBOSSのサイトで調べてみました。

 
スーパーオーバードライブ(SD-1)の消費電流は4mA、ブルースドライバー(BD-2)は13mA、電流の消費が多いとされるデジタル系では、デジタルディレイ(DD-7)では50mA、ハーモニスト(PS-6)は45mAとなっています。

 
σ(^_^)はあまり繋ぐ方じゃないけど、この製品(DC9V 200mA)だと、アナログ系は結構繋げるけど、デジタル系だと4個以上繋げません。最近はコンパクトでもデジタルな製品も多いですから、良く確認した方が良いですね。

 
ちなみに許容入力を超えたまま使っていると、音質の低下はもちろん、機器の故障や発火なんていうトラブルも起こるらしいので良く確認しましょう。

 
この音質と値段ならいくつ買っても良いと思いますけど。

Battery Emulator 9.6
Battery Emulator 9.6 【サウンドハウス】

 



こちらもオススメ:
パワーサプライ / ACアダプター オススメ



 

2011/02/16

ボンドの使い道

TV番組『世界一受けたい授業』で、サビの部分に木工用のボンドを塗ると、サビが取れるとやっていました。

授業復習 | 世界一受けたい授業

錆の浮いたエフェクターで実際やってみると・・・・

Ge7_01_110216

Ge7_03_110216

すげ~ホントだ!

実は私もあるんです!ボンドの本来とは違う使い方が・・・

ちょっと紹介しましょう>>>>あまり期待しないように(;^_^A。

まずは、滑り止め

Ac_01_110216

このようにエフェクターの底にボンドを垂らして放置します。

Ac_02_110216
透明になって乾けば、滑り止めになりますね。

次に、ヴィンテージタイプのブリッジ(ABR-1)を使用したレスポールなど、駒や駒落ち防止の為に付いている針金が共振してしまうことに悩まされたことありませんか??

また、弦交換時にブリッジのサムナットが回ってしまい、弦高が変わってしまうのを防ぐ為にも1滴。

*完全固定ではないので回せば動きますし、千枚通しのようなもので軽くほじれば簡単に除去できます。

Lp_01_110216

そして、(設定にもよりますが)飛び出たストラトの弦高調整スクリューにも一滴・・・

St_01_110216

St_02_110216

これで手が痛くありません。

便利でしょ??他にも色々ありますが、今日はこのへんで。

*ボンドの種類や、金属の材質によってはサビが発生する場合がありますので、はじめは目立たないところで行って下さい。また、塗面に使用するとボンド除去時に塗装が剥がれる場合があります。

ちなみに私が使ったのはこれ、乾きが早いのでオススメです

Bond_110216

メーカーサイト
パワーエース|速乾アクリア 特別ページ

 
こちらもオススメ:
ギター用アクセサリー


 

2011/02/14

TAKE YOUR PICKがグラミー受賞

松本孝弘(Tak Matsumoto)と、ラリー・カールトンが競演したアルバムTAKE YOUR PICKがグラミー受賞とのニュースが。

しかも日本人初受賞とのことで、素晴らしい出来事です!

グラミー受賞のニュースを聞き、アルバムTAKE YOUR PICKを聴いてみましたが、ジャジーな雰囲気の中、Tak とラリー・カールトンの(おそらくセンターMIXで弾いているであろう)柔らかなギターサウンドの何とも心地良いこと・・・

「Take your pick」 試聴版45秒×全12曲!!
slate http://www.youtube.com/watch?v=61OnJFrZ_h8

正直、B'zの楽曲は(私が知る限りでも)ZEPやAEROに似通った曲も多く、ちょっと引いてしまう部分もあるのですが(苦笑)、実力のある方なので、もっとこういった方向で活躍して欲しいですね。

by カエレバ

by カエレバ

TAKE YOUR PICK - Larry Carlton & Tak Matsumoto

2011/02/13

ストラトの塗装を薄くすると音は良くなるのか?

前回、分厚い塗装の(アメスタ)テレキャスターをリフィニッシュし、音的にかなりに好転したので、今回はこのフェルナンデスのストラトの塗装も薄くしてみようとチャレンジしてみました。

Mae01_110212

Mae02_110212

今回は塗装が面倒なのと、このフィニッシュは結構好きなので、紙ヤスリ(サンドペーパー)とコンパウンドのみで仕上げます・・・・ようは手抜きですね(^^;)。

とにかく、ぶつけようが引っ掻こうが今回はお構いなしの作業で、結果使い込まれた感じのニュアンス(レリック)も出せたら良いかな??思います。

まずは、60番の紙ヤスリで豪快に削ります。

Mae03_110212

Mae04_110212

肘が当たる部分と、ボディー裏のお腹が当たる部分の塗装はお約束で剥がします(ボディー裏はもうちょっといっとけば良かったかも・・・)。

ある程度削り終わったら、400番、240番、最後に水を付けて1000番、1500番で磨きます。

最後は、研磨作業です。前回に続き、車用のコンパウンド+電気ドリルを使用しました

Mae05_110212

コンパウンドで、ここまで艶が出ました

Ato01_110212

が、良く見ると結構雑・・・(^^;)

Ato02_110212

Ato03_110212

さらに磨けばもっと綺麗にも出来ましたが、今回は塗装を薄くする事がテーマなので、こんなものでOK!

そして組み込み

Ato05_110212

Ato04_110212

レリックならPUはレースセンサーじゃないほうがカッコイイですね??

今回は塗装作業がないので昨夜から始めてすぐに終わりました。

さて、音は変わったのでしょうか??

このギター(定価5万円?の割には)元もそんなに悪い音ではなかったのですが、塗装を薄くすることで恐らく弦振動がボディーに伝わり易くなるんでしょうね、倍音が増えきらびやかになる感じ??

例えばローコードを弾いてみても、キラキラした音になるというか・・・ もちろん他の、例えばCREWSのストラトと比べてしまうと全く違うんだけど、塗装ってギターにとって重要なんだなぁってつくづく思いました。

そう考えるとフェンダーMEXRoad Wornシリーズもレリックの仕上げが(このギター以上に??)雑ですが、音的には結構お買い得かもしれませんよ

Road Wornシリーズ【サウンドハウス】


 
こちらもオススメ:
ギターのリフィニッシュに挑戦!!



 

Sansamp3機種追加

アンプシミュレーターとして定評のあるTECH21のペダル、

HIWATTアンプをシミュレートしたSansamp LeedsオレンジアンプをシミュレートしたSansamp OxfordMESA BOOGIEアンプをシミュレートしたSansamp US Steelの3機種を

【メーカー別】TECH21 - 歪み系エフェクター大全集に追加しました。

TECH21のこのシリーズはトップのカラー(デザイン)がアンプを表しているので、非常に分かりやすくて良いです。

Tech21 SansAmp Leeds

http://www.youtube.com/watch?v=MT8-7LR7eHI&feature=related

Tech21 Sansamp Oxford

http://www.youtube.com/watch?v=V682tRhcwaE

Tech21 Sansamp US Steel

http://www.youtube.com/watch?v=SBVLJ_EyxG0

サウンドはしっかりアンプのキャラクターを表現していてなかなかの好印象です。

同じシミュレーター/エミュレーター系では、以前紹介したAMT ELECTRONICSの製品もあるので、非常に迷うところです・・・・

動画を見て想像するなら、お手軽さではSansamp、よりディープなサウンドを求めるならAMT ELECTRONICSという感じでしょうか??

Sansamp Leeds
Sansamp Leeds 【サウンドハウス】

Sansamp Oxford
Sansamp Oxford 【サウンドハウス】

Sansamp US Steel
Sansamp US Steel 【サウンドハウス】



こちらもオススメ;
TECH21 ( テック21 ) 一覧


 

2011/02/09

エリック・ジョンソンのギターサウンド

Up Close - Eric Johnson

新譜『Up Close 』が話題のエリック・ジョンソンですが、早速?youtubeで何曲か聴けるようです。

notesYouTube - Eric Johnson Up Close

エリック・ジョンソンというと私はAh Via MusicomVenus Isleの2枚しか持っていないのですが、新譜のギターサウンドは非常にシンプルというか、空間系エフェクターが控えめで、とってもイイ感じです。

 

粒の揃ったピッキングと、太いサウンドはとてもストラトキャスターとは思えませんね。

 
今日はその、エリック・ジョンソンのトーンについてです。

 

以前購入したTHE OVERDRIVE BOOK(私が持っているのは初版の方です)という雑誌をパラパラめくっていたところ面白い記事があったので紹介します(P.48)。

Ej110209

彼のぶっといトーンの秘密がこんなところにもあったとは・・・

 
実際にストラトでやってみたところ、なるほど・・・ギター側のトーン全開+アンプでも、もちろん太い音作りは可能ですが、こちらの方がより艶が出て太くなるような>コンデンサにもよるのでしょうが。

 

コンデンサ/キャパシタ色々 - T's Guitar Room

もちろんアンプの設定や、どれくらいトーンを絞るかにもよりますが、トーンの上げ下げ(手元)で音質をコントロール出来るので、こちらの方が使い勝手は良さそうです(^-^)。

 
それと、エリック・ジョンソンの場合はフロントはもちろんリア(主にR/Mのハーフトーン)でもぶっとい音を出していますが、彼のストラトには秘密があって、リアにもトーンが噛んでいるんですよね(通常はフロントとセンターでリアはバイパスされています)。

 

シグネイチャー・モデルのストラトも同じ仕様です。
Fender Eric Johnson Stratocaster

 
エリック・ジョンソン好きはもちろん、(特に)リアPUの線の細さ(使い道)に悩んでいる人も、上記トーン設定とリアトーンの改造は、ありかもしれないですね。

 

代表曲Cliffs of Doverの動画です。セレクターの位置にも注目です

Eric Johnson - Cliffs of Dover

slate http://www.youtube.com/watch?v=ZUECcou-34A

う~~ん、良い音だ!

Eric Johnson Stratocaster
Eric Johnson Stratocaster 【サウンドハウス】

THE OVERDRIVE BOOK
by カエレバ

 
こちらもオススメ:
エリック・ジョンソン・サウンド


 

 

2011/02/07

Pedaltrain(エフェクターボード)

σ(^_^)自慢のエフェクターボードは綺麗で、しかも簡単に作れてとっても使いやすいのですが、ただ一つ欠点があります。

 
それは、エフェクターの配置を簡単に換えられないこと・・・。

 
最近発見したのがPedaltrain( ペダルトレイン )というエフェクター・ボード。

 
下の写真のように、傾斜をつけたフレーム構造の上部にペダルを並べ、電源などの余計な配線は下に隠すことが出来るので、足下が非常にすっきりするんですね、しかも、レイアウトが簡単に変えられるのがとってもイイ!!



 

Pedaltrain ( ペダルトレイン )

 
そして、意外と邪魔なパワーサプライも、VooDoo LABのパワーサプライPEDAL POWER 2)を使えば、ボード裏のデットスペースに収納できるとのことで、さらに便利(Pedaltrain Miniを除く)。

ペダルトレインのラインナップはこちら。サイズも色々で良いですね。

 

Pedaltrain ( ペダルトレイン )一覧

 
Padaltrain動画:

slate http://www.youtube.com/watch?v=Vdb_qNTSXC4&feature=player_embedded#

Pedaltrain/メーカーサイト




 

Gary Moore dies aged 58

ゲイリームーアが休暇中のスペインで亡くなったとのニュースが・・・・

Rock guitar star Gary Moore dies aged 58

まだ58歳と若いのに・・・・

最近はほとんど聴いていなっかったですが、コロシアムIIでのプレーや、ソロになってからの名作Corridors of Powerはたまらなく好きでしたね。

Colosseum II - Inquisition

slate http://www.youtube.com/watch?v=WtjDigJ_QQI

10人聴けば10人が感動する?というアルバムCorridors of Power収録のAlways Gonna Love Youでのギターソロ。

GARY MOORE - Always Gonna Love You
slate http://www.youtube.com/watch?v=OJHFBMAe-Hs

素晴らしすぎます!

今夜はコピーでもして故人を偲びましょう

【TAB】
Gary Moore - Always Gonna Love You Guitar Tab(Songsterr)

iphone版Songsterrはこちら;

Corridors of Power - Gary Moore

2011/02/06

Fulltone OCDを久しぶりに使ってみると・・・

今日のネタはFULLTONE ( フルトーン ) / OCD

Ocd01_110206

実はコレず~~~っと前に買って持っていたのですが、異様なまでの音圧と、固いトランジスタアンプっぽい歪みが嫌でず~っと使っていなかったんです>巷での評価が全く信じられませんでした。


 

で、今日たまたまベッドの下を整理していたら出てきたので、久しぶりに弾いてみると・・・

何コレ、凄くイイ!!

 
youtubeにある動画を見ても、(テストの為に)大抵12時の設定から弾いているものが多いのですが、σ(^_^)には12時の設定でさえ音圧がありすぎで、まったく使えない音なのです>俺だけ??

 
で、volumeを9時前後、Driveはアンプの歪みに応じてですが12時を超えないくらいのクランチ設定で弾いてみたところ・・・ 素晴らしい!!

 
アンプに足りない歪みはもちろん、艶も出てきて、手持ちのペダルのなかではバッキング(リズムギター)用としては手持ちのペダル中、一番の出来かもgood


 

TS系(チューブスクリーマー)ペダルと比較すると、中域のふっくら感はないのでソロ向きではないです。使い方としてはアンプとOCDで基本的な音を作り、TS系ペダルでブーストという感じでしょうか??

 

いらないと思ったペダルもこうして持っていると、好みが変わったり使い方が分かったりして評価がガラッと変わることもあるんですね(^-^)。


 

FULLTONE ( フルトーン ) / OCD
FULLTONE ( フルトーン ) / OCD 【サウンドハウス】

 
ちなみにOCDのバージョンは1~4まであるようですが、Pedalarea.comというサイトによると、σ(^_^)のはシリアルで言うとバージョンは4、基盤でいうとバージョンは3という感じですかね???

Ocd_110206

Fulltone OCD version 1 2 3 4 比較動画

slate http://www.youtube.com/watch?v=QnPzxj5MJR8&feature=channel


こちらもオススメ:
【メーカー別】FULLTONE - 歪み系エフェクター図鑑


 






« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »