2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 時代はポリフォニック・チューナー DigiTech HT-6 | トップページ | Silhouette Specialのリフレット »

2011/05/28

ピックガード一式乗せ替え

クルーズのストラトでまた遊んでみました。

今度はピックガード一式の乗せ替え。クラプトンなどの枯れたサウンド弾きたいときは、メインのクルーズのストラトSEC(57年仕様のメイプル1Pネック/アルダー・ボディー)

で問題ないのだけど、スティービー・レイ・ヴォーンジミー・ペイジFor Your Lifeや、Walter's Walkのようなハイの効いた荒々しいストラト・サウンドを聴いてしまうと、どうしてもローズ指盤のストラトが欲しくなります。

ローズ指盤のストラトというとコレになるのですが、リアPUがハムバッキングなので、ちょっと違います。

Lpb_hb01

ザグリも共にHB仕様なので簡単に乗せ替え可能です。

3ts_02

Lpb_hb02

基本同じギターなのですが、トレモロの違いからピックガードの形状が微妙に違います。

3ts_01

ちょっとだけ加工して、完了!! 色がレイクプラシッド・ブルーということで、ちょっとジミー・ペイジのストラト風で気に入りました(^^)。

Lpb_hb03

Led Zeppelin Knebworth 1979 - In The Evening

slate http://www.youtube.com/watch?v=_vPK8LVdf5I

普段のメイプル指盤のストラトに慣れているせいか、ドンシャリ・サウンドに少々戸惑いましたが、ローズ指盤ならではの硬質なアタック感は、(設定にもよるのでしょうが)メイプル指盤ではなかなか再現出来ません!特に、今まで使えなかったリア/センターのシャリシャリ・ハーフトーンはたまりません。

何か良い動画が無いかと探したら、ボンジョヴィのギタリスト、リッチー・サンボラの代役を見事に務めている陽気なオヤジ>Phil Xさんの動画が分かりやすいかと・・・・

メイプル1Pネック仕様
1956 Fender Stratocaster 01126

slate http://www.youtube.com/watch?v=7FfhKBdDzqY&feature=BFa&list=WLB65822609B0136CD&index=1

ローズ指盤仕様
1961 Fender Stratocaster 01023

slate http://www.youtube.com/watch?v=puwVO4ZGk2A&feature=BFp&list=WLB65822609B0136CD&index=2

σ(^_^)のギターとはモノが違いすぎますが、特性は似たような感じです。どっちも捨てがたいサウンドですね~~やっぱりストラトを持つと両方欲しくなるのは宿命なのか???

皆さんはどちらのサウンドが好みですか??

今までのメイプルネック(貼りメイプル)仕様のギターはこんな感じ・・・

3ts_03

_/_/楽器(ギター)Ranking _/_/_/

ストラトキャスター の材による 音の違い

« 時代はポリフォニック・チューナー DigiTech HT-6 | トップページ | Silhouette Specialのリフレット »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426819

この記事へのトラックバック一覧です: ピックガード一式乗せ替え:

« 時代はポリフォニック・チューナー DigiTech HT-6 | トップページ | Silhouette Specialのリフレット »