2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« ピックガード一式乗せ替え | トップページ | イングヴェイ・シグネイチャー Marshall YJM100 »

2011/05/30

Silhouette Specialのリフレット

昨日はErni Ball Musicman Silhouette Special( シルエット・スペシャル )のリフレット(フレット交換)作業を一日中やっていました。

数年前に某楽器店でリフレット済みの中古をネットで購入したものの、フレット溝の形成不足による浮き、摺り合わせ不良等、あまり良い状態では無かったので、打ち換えを決意!

が、フレットを外して急に面倒になり(^^;)、こんな状態で長年放置していたのですが

Silhouette01

さすがにもったいないだろって事で、初のフレット交換にチャレンジです。

素人なので、まずは情報収集、、、

YouTubeにフレット交換の動画があったので早速お勉強!

slate YouTube - refretting a Fender stratocaster(パート22まであります)

中途半端なフレットを外し、指盤のめくれを補修し、全体を軽くヤスリがけ

Silhouette02

フレットがしっかり打ち込めるように、溝の深さを計測しつつ、溝の掃除をします。

Silhouette03

木槌でフレットを打ち込みました。指盤サイドの曲がりがキツイのでこのように曲げてみました。

Silhouette04

打ち込んだら両サイドにアロンアルファ(低粘度の接着剤)を少量流し込み、乾いた後に、サイドに飛び出たフレットをカット(かなり固いです)

Silhouette05

マスキングしてヤスリがけ

Silhouette06

フレットはスチールウール、指盤はレモンオイルで最後の仕上げ・・・

Silhouette07

ピカピカになりました!

その後弦を張り、

ナット交換

弦高調整

ネックの反りの修正

摺り合わせ

等を行い、ようやく  完成!!

初めてにしては上出来だとおもいますscissors




感想(気づいたこと);

ジャンボフレットはカットが大変(^^;)。フレットは特にこだわりは無いので、次回はもっと細いのを使おうと思いました。

メイプル指盤は指盤めくれ等の修正が困難(だと思う)と、場合によっては指盤の塗装も必要になるので手を出さない方が無難。

事前に勉強し、それなりの工具を用意すれば、フレット交換はさほど難しい作業ではないですが、素人が行うにはやっぱり大変な作業で、正直にお金払った方が良さそう。

ただ、(コレを買った楽器屋のように)いい加減なリペア屋が多いのも事実で、そうすると自分でって事になるのですが・・・

良いリペア屋を探すのもギター弾きにとっては重要な作業です。

もしチャレンジしてみたい!という方にはサウンドハウスでも購入出来ます。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / ギター、ベース用フレット JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / ギター、ベース用フレット

参考
JimDunlop フレットサイズ表 すらメモらんだむ
メインテナンス・グッズ/工具など一覧

もちろん自己責任でお願いします。

_/_/楽器(ギター)Ranking _/_/_/

Ernie Ball Musicman Silhouette Special - T's Guitar Room

« ピックガード一式乗せ替え | トップページ | イングヴェイ・シグネイチャー Marshall YJM100 »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426820

この記事へのトラックバック一覧です: Silhouette Specialのリフレット:

« ピックガード一式乗せ替え | トップページ | イングヴェイ・シグネイチャー Marshall YJM100 »