2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« メタボなお腹にフラフープ | トップページ | HUGHES & KETTNER Tube Meister 18 (18w) »

2011/08/17

ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head

久しぶりに購入した、ギターマガジンですが、今月の特集は・・・

使える小型アンプ・ヘッド大集合!


Guitar magazine (ギター・マガジン) 2011年 09月号 [雑誌]

Gm201109

小型チューブアンプ好きのσ(^_^)的にはたまらない企画(^-^)。

VOX ( ヴォックス ) / Night Train (15w)や、チューブスクリーマーが搭載されたアンプ、IBANEZ ( アイバニーズ ) / TSA15H (15w/5w)など、小さく持ち運びが楽で、自宅やライブでも使える小型チューブアンプを、GMではおなじみの末原名人が試奏チェックというもの。

ま、雑誌の試奏チェックというものは基本的に悪いことは書かないので、レビューはあまり参考にならないのだけど、どんなアンプがあるのか?を知るにはとても役立ちますね。

・・・実際はほとんど知っているアンプだったのですが、ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head (15W)は結構気になるアンプでした。

ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head
ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head

クリーン/リードの2チャンネルながら、2つのGain ControlMid-Boostを装備し、ドイツのメーカーらしく、良く歪み、歪みの幅も広そうなアンプです。

Engl E-315 Gig Master 15 Head + E-110 Gig Master Cabinet

slate http://www.youtube.com/watch?v=BA9n2so1-Wg

Power Soak(アッテネーター)を搭載しているので、出力を15Wから5W、1W、0W(無音状態)までコントロール可能とのことで、ライブなどでは15w、自宅練習では1W、自宅レコーディングでは0W(無音状態)にし、内蔵されたシミュレーターで、PC等に送って・・・ということも出来るようです。

GMで末原氏も書いていますが、出力20w程度のアンプってアマチュアが使うには一番現実的なサイズだと思うんですよね。

ライブでも小さなライブハウスやスタジオ練習では20w程度であれば、問題ないですし(クリーンメインの人にとってはキツイけど)、四発のキャビネットに繋げば低域のロスも気になりません!

ま、自宅でも使えて持ち運びも楽というのがこのクラスのアンプの一番のポイントなんですけど・・・。さらに、アッテネーターやシミュレーター内蔵と来れば言うこと無し!って感じです。

Spec
出力:15W、W、1W、0W
Speaker Out:8Ω、16Ω
クリーン/リード2チャンネル
真空管:ECC83×1、EL84×2
FX Loop搭載
重量:42 x 20 x 23cm 8.4kg


価格比較
ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head 【サウンドハウス】

マニュアル・ダウンロード(英語)

ということで、ENGL ( エングル ) アンプの紹介ページを作りました

ENGL ( エングル ) - チューブアンプの選び方

_/_/楽器(ギター)Ranking _/_/_/

« メタボなお腹にフラフープ | トップページ | HUGHES & KETTNER Tube Meister 18 (18w) »

(楽器)アンプ/製品情報」カテゴリの記事

(楽器)更新情報」カテゴリの記事

(楽器)本/雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426835

この記事へのトラックバック一覧です: ENGL ( エングル ) / Gig Master 15 Head:

« メタボなお腹にフラフープ | トップページ | HUGHES & KETTNER Tube Meister 18 (18w) »