« 自分専用のステーションが作れるネットラジオ jango もちろん無料で聴けます | トップページ | PCと繋ぎレコーディングも出来るチューブアンプ Fender Super Champ X2 発売 »

2012/01/28

BOSS FV-100 (ボリュームペダル)の内部配線交換

ニール・ショーンやスティーブ・ルカサーも使っている(いた?)という、BOSS のボリューム・ペダル FV-100 をゲットしました。

 

BOSS FV-100

 

プラスチック・ボディのBOSS FV-60 ↓と比べると、大きく堅牢なアルミ・ダイキャストのボディーは結構重い・・・。

 

BOSS FV-60

 

繋いだだけで音がこもる、BOSS FV-60 ↑を知っているだけに正直期待していなかったのですが、意外?というか音の劣化は感じません。

 

内部を見てみると、ポットが2つ付いているだけで(ポットの質にもよるでしょうが)、劣化のしようがないでしょ・・・>チューナーアウトが無いのが逆に良いのかも。

 

BOSS FV-100 内部

 

このままでも良いんだけど、暇だったので、内部配線をBELDEN #8503に交換してみました。

 

BOSS FV-100 内部配線をBELDEN #8503に交換してみました

 

内部配線を換えてみて・・・

 

音が変わったか?といわれれば変わったし、変わっていないといえば変わっていない・・・そんな感じ・・・ハンダも下手くそだし(^^;)。


余談ですが・・・

上のポットのインピーダンスは不明ですが、下のポットは250kΩなので、フルにすると回路が完全にバイパスされるという SONIC ( ソニック )のフルアップポット(250k)に交換しても面白いかもしれません(こういうのって汎用のポットとストロークは同じなのでしょうか?)。

 

BOSS FV-100 のポット(250k)

 

暇があればBOSS FV-100 のポット(250k)でも交換してみましょうか

 

赤丸部分の筒が流用出来なければ適当に探してきてポットに被せ、筒をネジ止めするだけなので・・・。


個人的には、JENのクライベイビー(ワウ・ペダル)に比べ、ややストロークが長くてちょっと使い辛いんですけど、その辺は慣れなんでしょうね。

 

ま、ライブやるわけでもないしボリューム・ペダルなんて使わないんですけどね(;^_^A

 

BOSS FV-100の後継でマイケル・ランドウも愛用するFV-500はこちら

 

BOSS ( ボス ) / FV-500 【サウンドハウス】

*エレキギター/ベースなどを直接接続する場合はハイ・インピーダンス・タイプのFV-500H、エフェクターの後や、シンセサイザーなどに使うにはロー・インピーダンス・タイプのFV-500Lを選びましょう

 

 
こちらが、ルカサーの動画、今も現役でBOSS FV-100 使っているんですね

*2007年当時の映像です

 

Steve Lukather shows his Music Man guitars ( Interview from Falling In Between 2007 )

https://www.youtube.com/watch?v=48alL34q3qI&feature=related

 

3分56秒あたりで確認出来ます。

 

 
おすすめボリュームペダル

スポンサーリンク

« 自分専用のステーションが作れるネットラジオ jango もちろん無料で聴けます | トップページ | PCと繋ぎレコーディングも出来るチューブアンプ Fender Super Champ X2 発売 »

(楽器)エフェクタ/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOSS FV-100 (ボリュームペダル)の内部配線交換:

« 自分専用のステーションが作れるネットラジオ jango もちろん無料で聴けます | トップページ | PCと繋ぎレコーディングも出来るチューブアンプ Fender Super Champ X2 発売 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク