2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 12AX7の代わりになるデバイス/JET CITYから発売の Retoro-Valve | トップページ | フェンダー・ジャパンのネックを再生 / 途中経過 »

2012/08/16

フェンダー・ジャパンのネックを再生(予定)

昔使っていたフェンダー・ジャパンのネックがボロボロの状態で見つかりました。

塗装は割れ、フレットにはサビ・・・ネックも反っているかもしれません。

Stneck_0821_01


Fj0816_02_2


Fj0816_03


Fj0816_04

このまま捨てておくのはもったいないので、練習がてらフレットを打ち替えて見たいと思います>上手くゆけばフェンダー・ジャパンのストラトキャスターST62のサブネックとして使えるし・・・。

 

以前、Silhouette Specialのリフレットを行った時のジャンボ・フレットは極太でカットも大変だったし、特に好みという訳でもなかったので、今回は(フェンダーはちょっと細すぎるので)フレットサイズ表 を見て、ギブソンに合うというジムダンロップの6130を注文しました。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / 6130
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / 6130

どうせフレットを打ち換えることだし、ここは思い切ってサンディングブロックも注文して指板のRを変えてしまいましょう。

 

フェンダーのヴィンテージモデルの184R ⇒ 我が家にあるギターでもっとも弾きやすいSilhouette Specialに習って254Rに。

HOSCO ( ホスコ ) / TWSB-2
HOSCO ( ホスコ ) / TWSB-2

*フェンターのヴィンテージモデル指板の184Rはギブソンなどに比べ湾曲がキツく、弦高を下げてセットアップし、チョーキングすると音が詰まる場合も(フレットの修正で回避できますが・・・)。

ついでにネックの塗装も剥がし、Xotic Oil Gel でオイルフィニッシュ?にも挑戦予定です。

 

フレットが高くなるとナットも修正しないとダメなので、今回はTUSQ(タスク)素材のナット(GRAPHTECH PQ-1000-00)を試してみたいと思います。 純正と同じ底面が湾曲(カーブドボトム)したナットを注文。

Fj0816_05



GRAPHTECH ( グラフテック ) / PQ-1000-00
GRAPHTECH ( グラフテック ) / PQ-1000-00



トラスロッドも始めは全く動きませんでしたが、CRCを軽く吹いたら動くようになりました。

部品が到着したら早速取り掛かります。

*Zinkyアンプ到着しました。レポートは後ほど・・・

 

_/_/ギター・ブログ・ランキング  _/_/_/

関連リンク
ギターのリフィニッシュに挑戦!! - T's Guitar Room
簡単なエレキギターの調整 - T's Guitar Room
フェンダー・ジャパンのストラトキャスターST62をとことんいじる(改造) - T's Guitar Room

« 12AX7の代わりになるデバイス/JET CITYから発売の Retoro-Valve | トップページ | フェンダー・ジャパンのネックを再生 / 途中経過 »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/60426950

この記事へのトラックバック一覧です: フェンダー・ジャパンのネックを再生(予定):

« 12AX7の代わりになるデバイス/JET CITYから発売の Retoro-Valve | トップページ | フェンダー・ジャパンのネックを再生 / 途中経過 »