2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« ペグをロトマチックからクルーソンに交換( MONTREUX Convertion Bushing ) | トップページ | 新しくなった FENDER ( フェンダー )/ American Vintageのこだわりようが凄い! »

2012/10/31

MARSHALL ( マーシャル ) / DSLシリーズ が発売

MARSHALL ( マーシャル )から DSLシリーズが新しくなって発売されました。

Marshall DSL シリーズ一覧


DSLとはデュアル・スーパー・リードの略で、クラッシック・ゲイン、ウルトラ・ゲインという2つのチャンネルを持つアンプです(DSL40/DSL100は2ch2モード)。

名前の通りクラシカルなサウンドを出力するクラッシック・ゲイン・チャンネルは、1959スタイルのヴィンテージ・ライクなクリーン~JCM800シリーズのクランチ・サウンドまで、パワー管にECC83(12AX7)を一本追加搭載したウルトラ・ゲイン・チャンネルは、モダン~ハイゲイン・サウンドまでを出力。

DSL15H Product Demo

http://www.youtube.com/watch?v=UAqgtSqJac0

DSL15C Product Demo

http://www.youtube.com/watch?v=gaqKt4pWVkY

DSL40C Product Demo
http://www.youtube.com/watch?v=-RC38mk9Xbw

DSL100H Product Demo
http://www.youtube.com/watch?v=2TTq2w4-JeA

 

ラインナップは、DSL15(15wヘッド/コンボ)、DSL40C(40wコンボ)、DSL100(100wヘッド)の3機種。

すべての機種にペントード/トライオード・スイッチを搭載し、出力を半分に下げる事が可能で、環境に合わせた音量(歪み)で使用可。

メタルも好きだけど、ブルースやジャズなんかもやりたいなぁ~という人にはうってつけのアンプかもしれません。

マーシャル・オフィシャル・サイトで確認していただければと思いますが、ヘッドはもちろんコンボアンプにもスピーカー出力端子(8/16Ω)が付いているので、自宅ではストックのスピーカー、スタジオやライブハウスでは常設の大型キャビネットに接続といった使い方も出来るので、DSL40Cはもちろん、DSL15Cなど小さなアンプでもかなり使えるのではないか?と思います。

デジタル・スプリング・リバーブ(DSL15Hを除く)、FX Loop(15wモデルを除く)搭載。

スペック
MARSHALL ( マーシャル ) / DSL15 (15w / 7.5w)
真空管:Pre: ECC83 x3 / Power: ECC83 x 1, 6V6 x2
Head
Speaker Output: 8 Or 16 Ohm Speaker Cabinets
重量:500mm(W) x 235mm(D) x 240mm(H) 10.2kg
Combo
Speaker :12" Custom Voiced Celestion Speaker
重量:505mm(W) x 255mm(D) x 475mm(H) 16.8kg

 

MARSHALL ( マーシャル ) / DSL40 (40w / 20w)
真空管:Pre: ECC83 x3 / Power: ECC83 x 1, EL84 x2
Speaker :12” Custom Voiced Celestion 70/80 Speaker
重量:621mm(W) x 252mm(D) x 490mm(H) 22.85kg

 

MARSHALL ( マーシャル ) / DSL100 (100w / 50w)
真空管:Pre: ECC83 x3 / Power: ECC83 x 1, EL34 x4
Speaker Outputs: 4/8/16 Ohm Speaker Cabinets
重量:741mm(W) x 242mm(D) x 274mm(H) 24.2kg

 

DSL Series New|Marshall Amps(マーシャル・オフィシャル・サイト)

 

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

関連リンク
MARSHALL ( マーシャル ) 一覧 - チューブアンプの選び方
チューブアンプの選び方

« ペグをロトマチックからクルーソンに交換( MONTREUX Convertion Bushing ) | トップページ | 新しくなった FENDER ( フェンダー )/ American Vintageのこだわりようが凄い! »

(楽器)アンプ/製品情報」カテゴリの記事