« 一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン で練習、練習 | トップページ | KEMPER Profiling Ampはギターアンプ界の黒船になるのか? »

2013/02/17

レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーヴ・ルカサー 購入

TOTOのギタリスト、スティーヴ・ルカサーのムック、『レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーヴ・ルカサー』を購入しました。

 

レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーヴ・ルカサー


最近のスティーヴ・ルカサーはそうでもないんだけど、デビュー~TOTO IV、アイソレーション辺りまではめちゃくちゃ好きでしたね~>コピーバンドもやってたし(^^)。

 


当時は今ほど情報もなく、雑誌を買うお金も無かったので、興味はありつつも機材関連の知識はまるでなし!

 

 

スティーヴ・ルカサーは、レコーディングではフェンダーの<デラックスリバーブプリンストンリバーブを使っているとか、フェンダーのスーパーチャンプを使っているとか、噂は聞いていたのですが、実際はどうなのでしょう??

 

 

FENDER DELUXE REVERB(22w):
デラックスリバーブ

 

 

FENDER PRINCETON REVERB(15w):
プリンストンリバーブ

 

『レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーヴ・ルカサー』のインタビューを読むと、確かにデラックス・リバーブやプリンストン・リバーブをかなりの曲で使っているようです。

 

 

例えば「Hydra」では、58年製ゴールド・トップにポール・リベラがカスタマイズしたデラックス・リバーブ「Lorraine」ではプリンストン・リバーブを使ってる・・・とかね。

 

そういった情報を得た上でアルバムを聴くと、とても楽しいです(^^)。

 

Toto - Hydra (1979):


https://www.youtube.com/watch?v=nM8m-NeklTg

 

 
Toto - Lorraine:

https://www.youtube.com/watch?v=UjMJwNl6Fw4 

これはフェンダーアンプの音かぁ~


 
*ポールリベラといえば80年代の名機、フェンダーのスーパーチャンプですが、「あれはほとんど使っていないよ」というものだけでした>昔は使っていたということですね。

 

Live for TodayのPVでおなじみのストラト

もちろん当時の機材の写真も充実です。



レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーヴ・ルカサー:

 

こちらもオススメ;
Steve Lukather ( スティーヴ・ルカサー )のサウンドを現行モデルで再現

スポンサーリンク

« 一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン で練習、練習 | トップページ | KEMPER Profiling Ampはギターアンプ界の黒船になるのか? »

(楽器)本/雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン で練習、練習 | トップページ | KEMPER Profiling Ampはギターアンプ界の黒船になるのか? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク