2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/31

今日は、先日購入した Gibson SG のお掃除

今日は暇だったので、先日購入した Gibson SG のお掃除をしてみました。

 
どんな人が触れたか分からない、こきたないSGを、充電ドリルに取り付けたスポンジにコンパウンド付けて磨き上げます。

今日は、先日購入した Gibson SG のお掃除


 
使ったのは、車用のコンパウンドと、タートルワックス(これも車用ですがアメリカの楽器屋さんでは定番のワックス)。

今タートルワックスで Gibson SG のお掃除


パーツを外し、極細コンパウンド、タートルワックス(Scratch & Swirl Remover )で研磨し、ワックス(Turtle Wax)で仕上げます。


パーツを外し、極細コンパウンド、タートルワックス(Scratch & Swirl Remover )で研磨

大きな傷は消えませんが、細かいスリ傷や、塗装面の曇り(くすみ)が消えピカピカになりました。光の当たったコンター部が分かりやすい?

ワックス作業完了、光の当たったコンター部が分かりやすい?


PUカバーも気持ち綺麗になりましたかね??

仕上げのTurtle Wax (タートルワックス)で、艶と色に深みが出たような気がします(^^)。

*ワックス及びコンパウンドは事前に目立たない所で試してから使用して下さい




 
Turtle Wax

TURTLE WAX ( タートルワックス ) 【サウンドハウス】



 
ソフト99 コンパウンド





 
こちらもオススメ

ギター用ワックス/ポリッシュとして最近評判の、Turtle Wax ( タートルワックス )を購入してみました

オススメのギター用メインテナンス・グッズ

2013/05/30

島村楽器オリジナル・ブランド、HISTORY ( ヒストリー )のSGを追加

HISTORYは、日本が誇るフジゲン製で、サークル・フレッティング・システムが標準搭載されているのもポイント・・・といってもサークル・フレッティング・システムがどれほどのものかはよく分からないのですが・・・(^^ゞ。


サークル・フレッティング・システム(C.F.S)とは

HISTORYの動画はこちら、ちょっとこのエフェクトは反則ですけどね。

エレキギター「HISTORY(ヒストリー) SH-SG」の紹介

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=hPLF4bC4aZc


HISTORYのSGは、トラディショナルなスペックにこだわらず、ハード・メイプル3Pネック、マホガニー 2Pボディを採用し、全音域に拡がったトーンレンジと抜群のアタック感、より澄んだクリーンな生音から力強くラウドな歪みまで、極めて高いポテンシャルを秘めていますとのこと。

テールピースは、GOTOHのアルミテールピースを採用しているようです。

円高の影響で、HISTORYのSGは、本家ギブソンのSGとそう変わらない値段なのですがどうなんですかね?興味あります。

HISTORY SH-SG

 

SH-SG HISTORY(ヒストリー) オリジナルブランド-島村楽器

セカンド・ブランドのCoolZもよさそうですよ>ESPでいうとエドワーズ・クラスでしょうか?

 

こちらもオススメ;
ギブソンからコピーモデルまで SG オススメ

2013/05/29

オススメ SG のページを作ってみました

SG 61 Reissue を手に入れ、SGに多少詳しくなった?ということで、オススメ SG のページを作ってみました。

  
SGとは、ギブソン社のギターで、レスポールのモデルチェンジ版として1961年に発売。

当時人気のフェンダー社のストラトキャスターの影響からか、今までのシングル・カッタウェイからダブル・カッタウェイに変更され、ハイポジションでの演奏性がアップ。 ネック/指板材はレスポール同様ですが、ボディーにはメイプルトップ、マホガニーバック(レスポール・スタンダード)から、マホガニーに変更され、中域の良く出るロックなサウンドのするギター。

 
ギブソン社はもちろん、各社からコピーモデルが出ているので紹介しています。

よろしければどうぞ。



>> SG ( エスジー )の選び方

 

こちらもオススメ;
私の SG の調整・改造 履歴



 

2013/05/27

トラディショナルな風貌のイケベ楽器オリジナルZO-3がカッコイイ

トラベルギターの定番 フェルナンデスのZO-3から、トラディショナルな風貌のモデルが発売されるようです。

まずは、ギブソン系から、

レスポール・ゴールドトップ風ZO-3

FERNANDESIKEBE ORIGINAL ZO-3 1956GT

 

ブラックビューティーのレスポール・カスタム風ZO-3

FERNANDES IKEBE ORIGINAL ZO-3 1954BB

 

こちらはフェンダー系、

バター・スコッチ・カラーが素敵な、52テレキャスター風ZO-3

FERNANDES IKEBE ORIGINAL ZO-3 TL 1952

 

こちらはローズ指板採用の、1962年テレキャスター風ZO-3。カラーは3タイプ

FERNANDES IKEBE ORIGINAL ZO-3 TL 1962

 

全てのモデルに、ノーマル/ディストーション切り替えスイッチの他、外部エフェクターの音をZO-3のスピーカーに戻せるセンド/リターン機能(専用ケーブル付属)も搭載しているとかで、非常に興味深い仕様となっています。

それにしてもこのデザイン、すべて揃えたくなりますね~heart04

このシリーズは、イケベ楽器別注のようなので、お早めに!ですね。

ZO SERIES  FERNANDES OFFICIAL WEB SITE

2013/05/26

小さいファズフェイスが発売 JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / Fuzz Face Mini

ジミヘンの使用で有名な、Fuzz Face が小さくなって発売です。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )  / FFM1 Fuzz Face Mini Silicon

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )  / FFM1 Fuzz Face Mini Silicon

Fuzz Face というと、私も持っていますが、正直デカすぎて邪魔(^_^;)。

中身を開けてみると、この程度のものなので、今まで何で小さいのが無かったのか不思議なくらい。

Jh02


まず国内で先行発売されるのは、FFM1 Fuzz Face Mini Siliconというシリコントランジスタ採用モデル(カラーは青)。

FFM1 Fuzz Face Mini Silicon

FFM1 価格比較
FFM1 Fuzz Face Mini Silicon 【サウンドハウス】

 

7月以降にゲルマニウムトランジスタを採用したFFM2 Fuzz Face Mini Germanium(カラーは赤) 、

FFM2 Fuzz Face Mini Germanium

FFM2 価格比較
FFM2 Fuzz Face Mini Germanium 【サウンドハウス】

 

9月以降にはジミヘンのファズフェイスJH-F1のミニサイズ仕様のFFM3 Fuzz Face Mini Hendrix(カラーは水色) が発売との事です。

FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix

FFM3 価格比較
FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix 【サウンドハウス】

 

動画はこちら

Mini Fuzz Face Shootout w/ Jeorge Tripps & James Santiago

http://www.youtube.com/watch?v=-OprcP_SWv8

それぞれ特徴があって素敵です。かわいいので、全てそろえてみたいですね(^^)。

尚、Fuzz Face Miniは全て、トゥルーバイパス、ステータスLED、電池交換が容易なバッテリーボックス、ACアダプターが使えるDC入力装備と小さいだけでなく、使いやすくなってるのもポイントです。

これならエフェクターボードにも入ります。


こちらもオススメ;
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )の歪みエフェクター 一覧

お気に入りのファズを探してみよう

2013/05/25

Gibson SG 61 Reissue 購入

Gibson SG 61 Reissueを中古で購入してしまいました(^^)。

Gibson SG 61 Reissueを中古で購入してしまいました(^^)。

SGというと、アンガス・ヤング(AC/DC)にトニー・アイオミ(BLACK SABATH)、デレク・トラックス・・・、世の中を見渡してみても、意外とSGをメインにしている人っていないのですが、長い間探し求めていたギターはこれだったんじゃないかと思うくらい、自分に合っています(^^)。

 

ハイポジションのプレイアビリティは言うまでもなく、フラット&ワイドなネック(SG 61 Reissue)はとても弾きやすいし、レスポールほど太いローもサスティーンも、またストラトほどの器用さもない、(中域メインの)中途半端な音?が自分にはちょうど良い。

Gibson SG 61 Reissueはハイポジションのプレイアビリティは言うまでもなく、フラット&ワイドなネック)はとても弾きやすい
SG独特のプレーン弦のコーンというややこもった音が何とも言えぬ心地よさです

そんな音だからこそ、SGはレスポール、ストラトどちらの音質にも振れるというメリットもあり、非常に使い勝手は良いです。

 

ストラト使いのエリック・ジョンソンも、SGでなかなか色気のある音を出しています。


 

Eric Johnson - Cliffs of Dover -Live(ao vivo) 2006

http://www.youtube.com/watch?v=0IUoSTaD7aw

レスポールではこうはいかないのではないか?と・・・。

座って弾く場合、ベベルドコンターは多少は効果あるんだろうけど、私の場合、やや前のめりになって弾くため、6弦側の角が胸に当たり結構痛いんですけど、特に弾きにくいこともないし、立って弾いたときのヘッド落ちも、実際使ってみると、さほど気になりません。

 

私の場合、レスポールやストラトではギターを低く構えると、ハイポジションが弾きにくく、結果カッコ悪い位置まで上げる必要がありますが、SGの場合、ストラップを結構下げても、ハイポジションのプレイアビリティが変わらないので、持った感じも非常にカッコイイ>これ大事(^^)。

 

それでは、このGibson SG 61 Reissueを詳しく見てみましょう

 
シリアルを見ると、1998年製のようです。重さは3kgちょうどで、レスポールと比べるとホント軽い。

 

61 ReissueのPUは、通常 Gibson 57クラシックが搭載されているはずなのですが、これにはSEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SH-55 Seth Lover modelが載っています。

61 ReissueのPUは、通常 Gibson 57クラシックが搭載されているはずなのですが、これにはSEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SH-55 Seth Lover modelが載っています。


前のオーナーが交換したのでしょうか??

SH-55 Seth Lover modelは、ギブソンのオリジナルPU(P.A.F.)の開発者であるセス・ラバー氏とダンカン氏がタッグを組んで作成したというPU。

オリジナルの1955年製P.A.F.と同じくニッケルシルバーのプレート、プレーンエナメルワイヤー、アルニコ2マグネット、木製のスペーサーなど素材にも拘っています。ピックアップカバーは自然なハイエンドを損なわないように、ニッケルシルバーを採用しています。また、オリジナルのトーンに拘ったため、あえて含侵処理を施していません。 http://www.espguitars.co.jp/seymourduncan/pickup/hum.html#sh55

とのことで、57クラシック以上にリアルなP.A.F.レプリカのようです。

 
ただ、よく見ると、PUの裏にはロウのようなものが付着しているので、これは含侵処理はしてあるような・・・

61 ReissueのPUは、通常 Gibson 57クラシックが搭載されているはずなのですが、これにはSEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SH-55 Seth Lover modelが載っています。


音色は手持ちの57クラシック同様、癖のない素直なサウンドで、気に入りました。ローコードのAを弾くと、小音量でも今にもフィードバックしそうな倍音が心地良い・・・ってこれ正常なのかな??



ペグは、表からネジ止めされている、クルーソン風ロトマチック。

Gibson SG 61 Reissueのペグは、表からネジ止めされている、クルーソン風ロトマチック


ブリッジは、近年のSG 61 Reissueは幅広のナッシュビル・タイプが付いているようですが、これはヴィンテージ・タイプのABR-1。

ブリッジは、近年のSG 61 Reissueは幅広のナッシュビル・タイプが付いているようですが、これはヴィンテージ・タイプのABR-1


テールピースは重量があるものなので、アルミではないようです。

 

ポットはギブソン製、キャパシタはセラミックが搭載されています。

Gibson SG 61 Reissueのポットはギブソン製、キャパシタはセラミックが搭載されています

ギブソン製のポットは以前レスポールに付けていたことありますが、(このSGでは感じませんが)ボリュームを絞った時の音質がよろしくなかったので、いずれCTSにでも交換したいと思います。>ボリュームポットを純正に



調べてみると、SG 61 Reissueのポットは500KΩではなく、300KΩらしいです。CSのSGは500kΩのようですが、300kΩのやや平坦でいなたい音も心地良いので、500KΩに換える必要は今のところなさそうです。

*ヴィンテージのギブソンも300KΩが使われている個体があるようですね。

 
交換するならこれでしょうか?

CTS社と共同開発した300kΩポット。AカーブとBカーブをラインナップ。インチサイズ。
GRECO GZ-CTS M300

CTS 500kはこちら





 
今後の予定

このSGは61年のリイシューなので、ペグはロトマチックではなく、いつものコンバージョン・ブッシングを使って、当時の仕様である2コブのクルーソンに交換し、トラスロッドカバーはLesPaulと刻印されたものに交換、テールピースはアルミに・・・なんてのもおいおいやってみたいと思います。

*調べてみると、SGのブリッジは元々、スイング・アウェイ・プル・サイド・ウェイ・トレモロや、板バネ式のトレモロ(ロング・ヴァイブローラー)が標準であり、ストップテールピースが標準搭載されるのは1972年かららしいのですが、アルミのシャリ~ンとした音質が好きなので近いうちに交換予定です>どんな音になるのでしょう??

 

いろいろやってみた;
Gibson SG の調整・改造








2013/05/24

GRASSROOTS GR-LP-30(レスポールタイプのミニギター)に、2PU仕様が追加発売

GRASSROOTS ( グラスルーツ ) から発売のレスポールタイプのミニギター( GR-LP-30 )に、2PU仕様が追加されたようです。

 

以前の仕様は、フロントPU部にスピーカーが搭され、何で2PUじゃないのか?ここでも書いた覚えがありますが、そんな要望が多かったのでしょうか?めでたく2PU仕様が追加発売されました(^^)。

 

GRASSROOTS ( グラスルーツ ) GR-LP-30 2H
GRASSROOTS ( グラスルーツ ) GR-LP-30 2H

見た目はもちろんのこと、せっかくのエレキギター・・・しかもレスポールのミニギターなのですから、フロントPUはないとねぇ~。


 

価格比較;
GRASSROOTS GR-LP-30 【サウンドハウス】

*2ハム以外も表示しています

ESP  GrassRoots Original Series  GR Series (メーカーサイト)



 
こちらもオススメ;
小さくても本格派のミニギター特集



 

2013/05/21

出力を1~100wまで切り替え出来、かつパワー管も自由に差し替え出来るアンプヘッド、BUGERA ( ブゲラ ) / TRIREC INFINIUM

出力を1~100wまで切り替え出来、かつパワー管も自由に差し替え出来るアンプヘッド、BUGERA ( ブゲラ ) / TRIREC INFINIUMが面白そう。


 

TRIREC INFINIUM

TRIREC INFINIUM

出力を1~100wまで切り替え可能・・・ということは、ライブやスタジオでの(パワー管まで)歪ませた音を、自宅でも再現出来る訳で、これば便利そう>小音量では音圧の再現までは出来ませんが。

 

よくライブをやる方は、現場では100wのスタック、自宅では安いトランジスタ・アンプという方も多いと思いますが、これならそんな問題は解消です。

 

また、パワー管を6L6、6550、EL34と交換できるのもポイントで、艶やかなクリーンは6L6、ハードな歪みは6550やEL34という具合に使い分けても面白いでしょうね。

 

*個人的に、6L6(6V6)はクリーン~クランチまでが最高で、それ以上のパワーを掛ける(音量を上げると)とジャリジャリした潰れた音になってしまい好きではないので、この機能は非常に興味があります。


 

NAMM '11 - Bugera Amps TRIREC INFINIUM & MAGICIAN INFINIUM Demos

http://www.youtube.com/watch?v=9IS_nyjOMEc

独立3チャンネル(モード切り替え有り)、リバーブ(デジタル?)、エフェクトループ搭載でマルチに使えるアンプをお探しの方には良さそうです。


 

価格比較;
TRIREC INFINIUM 【サウンドハウス】


 
こちらもオススメ;
チューブ・アンプを選ぶ ~ BUGERA ( ブゲラ )
チューブ・アンプ( 真空管アンプ )の選び方
爆音炸裂!大型チューブアンプを探そう( ~100w )



 

2013/05/20

マイケル ランドゥをはじめ、海外のギタリストにも愛用される国産ブランド、VEMURAM ( ベムラム )の歪み系ペダル

歪み系エフェクターのページに、VEMURAM ( ベムラム )を追加しました。

VEMURAM ( ベムラム ) 一覧 - 歪み系エフェクター図鑑

 
結構なお値段なので、なかなか手が出ないと思うのですが、非常に魅力的なペダルが揃っています。

 

ラインナップは、フェンダー系サウンドのJan Ray、マーシャル系サウンドのKaren、Rage e、エディー・ヴァン・ヘイレンも愛用した、エコープレックスのブースト部を再現したというNeoplexの4種。



 

VEMURAM ( ベムラム ) / Jan Ray
Jan Ray

60年代のFenderアンプ(Black Face)のアンプのつまみを全て6にした俗に言う「マジック6」のサウンドを再現したというドライブペダル。

 
マジック6とは、Volume6、Treble6、Middle3、Bass2あたりに合わせると極上のサウンドが出せますよということらしいのですが、はじめて聞きました。

 
フェンダー系のアンプ、CORNELLでやってみましたが、適度に乗った歪みと、ややコロッとした音が何とも色っぽい(^^)。本物のBlack Faceでもやってみたいわ・・・。

 

VEMURAM Jan Ray (Made In Japan) and BOSS Combo Drive BC-2 Sound Check

http://www.youtube.com/watch?v=9RABWbAtSg8

 
個人的に一番興味のあるペダル。手持ちのペダル、Jersey GirlのFulltenderに似ていますかね??



 

動画一覧




 
価格比較;

 



その他ペダルもついでに紹介、
 
VEMURAM ( ベムラム ) / Karen
Karen

70年代中期~80年代初期のMarshallサウンドを追求したというドライブペダル。

動画一覧

価格比較;

 



 
VEMURAM ( ベムラム ) / Rage e

Rage e

ブリティッシュ系スタック・アンプのサウンドを基調としつつ、リッチな倍音を含んだ立体感のあるドライブ・サウンドを実現のいうペダル。

動画一覧

価格比較;

 



 
VEMURAM ( ベムラム ) / Neoplex

Neoplex

数々のギタリストを魅了したテープエコーの名機Echoplex EP-3の初段ブースト部を再現したというブースター。

動画一覧

価格比較;

 

メーカーサイトを見ると、ファズも近々発売されるようで注目です!

Vemuram Custom Pedals (メーカーサイト)




 

 

こちらもオススメ;
VEMURAM ( ベムラム ) 一覧 - 歪み系エフェクター図鑑
歪み系エフェクター図鑑

2013/05/19

Fender ( フェンダー )/ '57 Bandmaster が発売

Fender ( フェンダー )から、'57 Bandmasterが発売されるようです。

 

Band-Masterというと、VM Headというディレイやコーラスが搭載されたモダンなものが既に発売されていますが、今回は、50年代ツイード期のリイシュー

 

ヴィンテージ同様に、丁寧にハンド・ワイアードで組み上げられたアンプの出力は26w、スピーカーはJensenのアルニコ・スピーカー(10インチ)が3機搭載されています。

 

ツイード期なのでリバーブはありませんが、ツイード期特有の乾いたジャリジャリした音がたまりません。

 

Fender '57 Bandmaster Demo

http://www.youtube.com/watch?v=cb7-nJ0yPjI

スピーカーが12インチではなく、10インチx3というところに興味がありますね。12インチ搭載の'57 DELUXEや、'57 TWINあたりと弾き比べてみたいものです。

SPEC;
Controls: Presence, Bass, Treble,Volume (Instument Channel),Volume (Mic Channel)
Tubes:3 x 12AX7、2 x 6L6、1 x 5AR4
Speaker:Jensen P10R-Fx3
Weight:20.41kg、51.74Wx53.01Hx27.61Dcm


 
価格比較;

 

'57 Bandmaster Fender Custom Series Fender Amps(メーカーサイト)

 

こちらもオススメ;
チューブ・アンプを選ぶ ~ FENDER ( フェンダー )
チューブアンプの選び方

2013/05/05

ハナクリーンで花粉やpm2.5、鼻汁を洗い流すのだ

蓄膿(副鼻腔炎)だと思っていたのだが、何十年ぶりかで耳鼻科へ行ってレントゲンとったら治ってた(^^)。

 

毎晩、綿棒にテラマイシンを塗って鼻の奥を掃除してたのが良かったのかな??

*自己流です。良い子は真似しないように

 
とはいっても、時たま鼻汁が喉に回る(後鼻漏といいます)感じが嫌なのでハナクリーンという鼻うがいの道具を買ってみました。

ハナクリーンで花粉やpm2.5、鼻汁を洗い流すのだ


鼻うがいで、花粉やpm2.5、喉の奥の鼻汁を洗い流す事が出来れば万々歳!!

鼻ケアの大切さ-ハナクリーンの東京鼻科学研究所



購入したはハナクリーンαという商品。


ピストンポンプの付いた300mlの容器に温水を入れ、サーレMPという塩化ナトリウムを溶かすだけ。


人肌に暖めたお湯に、塩化ナトリウム(塩)を溶かすだけで、あら不思議、ツーンとしない鼻洗浄が可能になるんですね。コンタクトレンズの保存液が目にしみないのも同じですね。


サーレMPには塩化ナトリウムの他に、メントール、ペパーミントが入っているとかで、鼻洗浄後もさっぱりしてとっても気持ちいい。

ラインナップは、

ハナクリーンEX(300ml);
ノズルの着脱が可能で、家族で使いたい方向け(交換用ノズル別売)

ハナクリーンα(300ml);
一人で使うならこちらが良いかと・・・

ハナクリーンS(150ml);
小型で、携帯に便利なS

サーレ(洗浄剤 60包/180包);
お湯に溶かすと体液と同じ浸透圧濃度になるという洗浄剤。
ハナクリーンS用(150ml)も。

 

詳しくはこちらへ;
製品情報-ハナクリーンの東京鼻科学研究所

毎日一回ハナクリーンをしばらく続けてみたいと思います。

追記;
夜寝る前に行うと、朝、恐ろしいくらいに鼻汁が溜まっています(^_^;)。これは効果的かも・・・

*使用後に鼻を強くかむと耳を痛めますので注意して下さい



 
ハナクリーン

2013/05/01

TC ELECTRONIC のTonePrint (トーンプリント)Editor を使えば、ディレイペダルがコーラスやフランジャーに変身

先日購入したTC ELECTRONIC のディレイ、Flashback Delay & Looperがものすごく使えるんで感動しています(^^)。

Flashback Delay & Looper

Flashback Delay & Looper

ディレイとしての機能や、TonePrint (トーンプリント)といって、有名ギタリストが作成したパッチをサイトからダウンロード(本体にアップロード)できる機能も凄いのですが、TonePrint Editorを使うともっと色々遊べるんです(^^)。

TC ELECTRONIC のTonePrint (トーンプリント)Editor を使ってみました01_2

TC Electronic  TonePrint Editor  Introduction (メーカーサイト)

ディレイ本体をUSBケーブルでPCと繋ぐことで、細かな設定が出来るのですが、テンプレートの中には、コーラス・オンリーや、フランジャー・オンリーというディレイ以外のセッティングも用意されていること。

TC ELECTRONIC のTonePrint (トーンプリント)Editor を使ってみました02

設定を色々といじれるので分かる人はお気に入りのコーラスやフランジャーを追加できるのかな??

 

*他の製品(VortexフランジャーやCoronaコーラス等)のパッチはダウンロードできません。

 
残念なことに、Flashback Delay & Looperに保存できるのは1種類なのですが、上位機種のTC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / Flashback X4 は、4種類のトーンプリントを保存でき、3種類のセッティングを記憶できるので、Flashback X4と、TonePrint Editorがあれば空間系、モジュレーション系のペダルは間に合ってしまうのではないかと??

 
これは値段以上の楽しみ方が出来そうです。

*メーカーに確認した所、Flashback X4用のTonePrint (トーンプリント)Editor でも、コーラス・オンリーや、フランジャー・オンリーという設定が可能とのことです

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / Flashback X4


TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / Flashback X4

TonePrint対応製品
TC Electronic  TonePrint  Introduction (メーカーサイト)





TC ELECTRONIC  TonePrintで検索

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »