2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« ストラトのネック交換 | トップページ | ストラトを1vol、1toneにしよう(実行編) »

2013/08/01

ストラトを1vol、1toneにしよう (準備編)

ストラトは1vol、2toneがデフォですが、やっぱりボリュームの位置が邪魔(^_^;)。

以前も位置を変えたのですが、、、

ストラトのボリュームの位置を変更  今週の気になる・・・

結局元に戻った・・・・

フェンダー・ジャパンのストラトST62のピックガード交換 今週の気になる・・・

 

デフォのストラトを弾けずにストラト使いと言えるのか!

という下手なくせに変なこだわりもあったのですが、最近はSGがメインなので変なこだわりも無くなりました(^^ゞ。

今回は単純に、ボリュームの位置を空けて、トーンの位置に持っていくだけ。 配線図はセイモアダンカンのサイトで見つけたので、あとは実行のみ。

3s_1v_1t_5w

DIY派の皆さんはぜひココをブックマークしておきましょう↓

Wiring Diagrams - Seymour Duncan (配線パターンが沢山載っています)

 

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

« ストラトのネック交換 | トップページ | ストラトを1vol、1toneにしよう(実行編) »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストラトのネック交換 | トップページ | ストラトを1vol、1toneにしよう(実行編) »