2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/13

メトロノームのちょい足し感が嬉しい KORG KR mini

メトロノームは持ってるけど物足りない、電子音がハイハットだったりスネアやバスドラだったら練習にも身が入るのに・・・ そんな人にオススメなのがこのKORG KR mini。

KORG KR mini

動画はこちら

頼れるリズム・パートナー!!【KORG KR mini】紹介映像

http://www.youtube.com/watch?v=Pwmzt7RNm_w

欲を言えば、テンポはBPM(数値での)表示、タップテンポ機能もあると便利なのでしょうが、これは簡単で良さそうです。

機能
・リズム・フレーズを選んで、再生ボタンを押すだけの簡単・シンプル設計。
・お気に入りのリズム・フレーズ/フィルインを複数並べて構築できるチェイン機能。
・オプションのフット・スイッチを繋げば、フィルイン/スタート/ストップが足元でコントロール可能に。
・16個のパッドを叩いて、フィンガー・ドラムの演奏もでき、メモリーすることも可能。
・2W出力のスピーカー内蔵でKR mini単体でサウンドを鳴らすことが可能。
・ヘッドホン/スピーカー端子を搭載し、外部スピーカー等への接続も可能。
・ACアダプター及び電池駆動(単3形アルカリ乾電池×3本)にも対応した2Way電源仕様。

KR mini KORG RHYTHM|KORG INC.(メーカーサイト)

KORG KR mini

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

関連リンク
メトロノーム一覧

2013/09/07

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました

中国製の真空管(GT-12AX7C)の音が良いと前回のブログで書きましたが、新たにRUBY 12AX7AC5(こちらも中国製)を購入してみました。

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました


これはZinkyアンプ修理の際に、ドクターミュージックさんにオススメいただいたチューブ。

ドクターミュージックさん曰く、RUBY 12AX7AC5は、GT-12AX7Cより少しゲインが高く、低音高音共に音域が広いとのこと。値段もグルーブチューブより少し安いのも良いですね(^^)

付けてみるとなるほどこれも素晴らしい!!GT-12AX7Cと同じように柔らかな音が心地よく、気持ちハイが出る感じでしょうか?


ちなみにグルーブチューブのGT-12AX7Cと同等の真空管は、RUBY 12AX7AC4というモデルとのことですが現在は廃盤のようです。


ドクターミュージックさんのブログにもありました

ドクターMusic店長の Blog:新入荷!Ruby Tubes - livedoor Blog(ブログ)



ちなみに、現在真空管を作っている会社というのは非常に少なく、グルーブチューブやRUBYというのは真空管仕入れてきて、選別している会社です。


ギター・アンプ用真空管 - Wikipedia




RUBY 12AX7AC5にも中国製(Shuguang 曙光電子)の証、鳥居がありますね。

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました


グルーブチューブ GT-12AX7Cレビューと備忘録: 今週の気になる・・・



とりあえず今回は、ZINKYアンプの初段(V1)に前回購入したグルーブチューブGT-12AX7C、二段目(V2)のブーストch用にRUBY 12AX7AC5を入れています。


柔らかなクリーン~オーバードライブサウンドがとっても心地よい音になりました。



ちなみに、私のZinkyの回路はこのようになっているそうです(現行とは回路が異なるようです)。

Zinkyの回路


基本的な音質を決めるV1と、歪みchに作用するV2に柔らかな音のするチャイナ管、リバーブやエフェクトループに用には癖のないTUNG-SOLの12AX7といった組み合わせがベストかな?と思っています。



もちろんアンプによって印象は変わってくると思いますが、真空管も色々試してみると楽しいですね。


最後に、ドクターミュージックさんで購入したアンプでもないのに、図まで送っていただき感謝です。


アンプのメインテナンスや相談にオススメですぞ

ドクターMusic 中部地区唯一アンプ修理専門のお店です。


真空管在庫 | ドクターMusic



RUBY 12AX7AC5を探す

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

関連リンク
チューブ・アンプ( 真空管アンプ )の選び方

2013/09/05

オーダーしたギターピックが完成しました

またまたギターピックに悩む日々(^_^;) で、再び始まったピック探しの旅ですが、ついにピックをオーダーするところまで行ってしまいました(^^ゞ。

いろいろ試してみたところ、私には0.75mmの小さめのセルロイド製ピックが音質も含め一番心地良いようです。

オーダーしたのはこちらで、

ぴっく屋さん

出来上がったピックがこちら。

オーダーしたギターピックが完成しました


無地でも良かったのだけど、せっかくなので表にはホームページのタイトルと、裏にはurlを入れてみました。名刺代わりにもなりますね。

無地でも良かったのだけど、せっかくなので表にはホームページのタイトルと、裏にはurlを入れてみました。


形は以前使っていたアイバニーズのミディアム(廃盤)に一番近い、#23-1を選びました。

pick shaplist

弾いてみると、アイバニーズ以上に弾きやすい(^^)。セルロイドの質も悪く無いです。

弾いてみると、アイバニーズ以上に弾きやすい(^^)。セルロイドの質も悪く無いです。



今回は、ピックの値段 + デザイン料版代が掛かりましたが、二回目以降はデザイン料、版代はかからないとのことで、私のピックの場合1枚あたり60円・・・・次回以降は普通に楽器屋さんで買うより安いですね(^^)。


これがピックの版。次回はこれを送れば版代無料で製作できるとのことで、大切に保管しておきます。

これがピックの版。次回はこれを送れば版代無料で製作できるとのことで、大切に保管しておきます


*イラストレーターでデータを提出出来る方はデザイン料はかからないとのこと。


ピックの制作はプロのギタリストか楽器屋さんが行うもの・・・と勝手に決めつけていましたが、誰でもお手頃価格でオーダー出来るのですね。

オーダーは100枚からとのことですが、特にセルロイド製ピックを使っている方は減るのも早いのでオススメかも。


バンドのロゴを入れたり、ホームページやブログの宣伝に使えばおしゃれですよね(^^)。

詳しくは、

ぴっく屋さん
http://pickyasan.com/

関連リンク
オススメのギター用ピック

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

2013/09/04

アンプが多いので、メタルラックを導入

アンプが増えずぎて、我がうさぎ小屋がどうにもならなくなってきたので、メタルラックを導入しました。

アンプが多いので、メタルラックを導入


メタルラックを買ってどんどん積み上げれば良いや・・・と思っても、ギターアンプの場合、スピーカーの位置が変わると音も変わってくるのであまり高いのも問題だし、アンプのコントロールも考えないといけません。


マーシャルのヘッドやフェンダーのブラックフェイスなど、コントロールパネルがフロントに付いているものや、Zinkyのように上部前側に付いているならある程度自由に置けるのですが、不便なのがフェンダーのツイード系のアンプ。

写真のように、上面後方にコントロールパネルが付いていると、棚の中には入れられないし、アンプも重ねられないし、非常に困ります。

フェンダーのツイード系のアンプはトーン・コントロールの位置の関係で重ねられないのでとっても不便


アンプを買う時はそういうことも考えないといけないんだと今更ながら学習した私であった(^^ゞ。

試しに買ってみたメタルラックですが、予想以上に片付いたので、あとひとつか2つ買ってみようかな??と思います。

 

メタルラック

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

関連リンク
チューブ・アンプ( 真空管アンプ )の選び方

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »