2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« チューブスクリーマーの進化系、WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) Clarksdale Overdrive | トップページ | ブライアン・メイになれちゃうペダル WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) / Thirty Something »

2014/10/28

折りたたみ自転車は意外と折りたたまない・・・ということに気づいてから見つけた折りたたみ自転車

折りたたみ自転車は意外と折りたたまない・・・これ、折りたたみ自転車ユーザーあるあるだったりります。


 
何故なら折りたたみ自転車は、意外と小さくならないし、折りたたみ方法も面倒。 で、私が買ったのはこれ。


 
車輪が14インチととても小さいうえに、折り畳み方法が従来のものとは違います。

折りたたみ自転車は意外と折りたたまない・・・ということに気づいてから見つけた折りたたみ自転車

何故巷の折りたたみ自転車があんな面倒な方法で折りたたむのかというと、ハンドルのせい。


 
でもこれは、ハンドルが2つに分離し折りたためちゃいます。

ハンドルが2つに分離しする折りたたみ自転車

ハンドルが2つに分離しするのでこんなに小さくなります


 
ハンドルに次いで邪魔な存在のペダルも折り曲がるので、約30cmの隙間があれば収納可能に。

ハンドルに次いで邪魔な存在のペダルも折り曲がるので、約30cmの隙間があれば収納可能に

 
前輪と後輪は上記のような形で縮むので、前後幅はおよそ90cm。

前輪と後輪はこのような形で縮むので、前後幅はおよそ85cm

一般的な折りたたみ自転車は、折りたたんだ状態でタイヤを転がして動かすことは出来ませんが、この折りたたみ自転車は、この状態でもコロコロと走行可能。

 
重量は、手持ちの体重計で14.7kgとちょっと重いのすが、折畳んだ状態で転がせるので、これなら電車やバスに持ち込んで、現地で乗るみたいな用途にも使えるかな?ちょっと重いかな??

  
こんな便利に折りたたみできるのにどうして主流じゃないんだろう?? これなら車に積んでも邪魔にならないし、自宅玄関の隅っこにも置けちゃうサイズ(私の愛車は車高のある1BOXなので低く横に膨らむ折りたたみ自転車よりは、高さはあっても横に細い折りたたみ自転車のほうが好都合)。

*調整には六角レンチ(5mmと6mm)が別途必要になります
*高さは折りたたんだ状態で約1m。サドルはクイックレバーで調整可能ですが、ハンドルの高さ調整はレンチが必要です。



 

この折りたたみ自転車の乗り心地は
例えば20インチの折りたたみ自転車と比べると、タイヤが14インチと小さいので、スピードを出すのは大変ですが、安定性はまずまず。 歩いて行くには遠いけど、クルマに乗る程でもない場所に買い物に行く時や、車に積んでおいて遠出した時のプチ探検には最適。

 
  
ま、中国製なので細かいこと言えば色々ありますが、これはこれで買って正解です(^^)good


 

カラーは黄緑とオレンジの二種類。



私が購入したのはギアなしですが、タイヤが小さいせいか?意外と疲れるので変速ギア付き(カラーは黒)の方が良いかもです。




 
防犯登録について

インターネットで自転車を買った場合でも、自転車の防犯登録が必要です。防犯登録は最寄りの自転車店で500円程度で行うことが出来ます。

*この車体には、車体番号がありませんが、埼玉県自転車防犯協会によりますと車体番号無しても登録可能とのこと。

インターネットで自転車を買った場合でも、自転車の防犯登録が必要です

防犯登録に必要なもの
・自転車本体
・身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
・外国国籍の方は外国人登録証明書
・保証書または販売証明書
・登録料500円(非課税)

« チューブスクリーマーの進化系、WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) Clarksdale Overdrive | トップページ | ブライアン・メイになれちゃうペダル WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) / Thirty Something »

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューブスクリーマーの進化系、WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) Clarksdale Overdrive | トップページ | ブライアン・メイになれちゃうペダル WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) / Thirty Something »