« ミニサイズのチューブスクリーマー IBANEZ ( アイバニーズ )/ Tube Screamer Mini 発売 | トップページ | 小型アンプに特化した本 The Small Amplifier BOOK 2 が発売 »

2015/01/29

V-PICKSの種類と選び方

去年末からず~っとはまっているピック選びですが、まだ決まりません(^^ゞ。

 

ピック選びは、弾きやすさはもちろんなのですが、音質、耐久性など様々な要因が絡んできますのでそう簡単には決められません。

 

去年の末から今日まで、とにかくピックを取っ替え引っ替えしながら、単純なオルタネイトからコードカッティングまでとにかく弾きまくっていますので、ピッキングが上手くなった気がするぞ(^^)。

 

今回は、膨大な候補の中から多数勝ち残っているV-PICKSについて。

 

V-PICKSの選び方

いくつか買ってみたのですが、どれも良くて迷いますね~。

 

V-PICKSの選び方

V-PICKSは種類が多く、色々試してみたいところですが、高価なのでそう簡単には買えません。

 

メーカーサイトを見ても、種類が多いのは分かるが何がなんだか・・・

 


V-PICKS -HOSCO-

 


ですが、ちょっと整理して、形や厚さ毎に分類してみると非常に分かりやすい。

 


厚みは0.8mm1.5mm2.75mm4.1mmの4種類。

 

形は大きく分けて、トライアングルとティアドロップの2種類。トライアングルはSmallMediumLargeと3種の大きさがあります。


Smallは非常に小さく、Mediumは通常のティアドロップサイズ、Largeは一般的なトライアングルタイプのピックという感じ。



ティアドロップとV-PICKS Medium Pointed

ティアドロップとV-PICKS Medium Pointed


先が尖ったものをPointed(ポインテッド)、先が丸いのがRounded(ラウンデット)になります。通常のプレーヤーならPointedですかね??



Pointed

V-PICKS Pointed
V-PICKS Pointed 【サウンドハウス】


Rounded

V-PICKS Rounded
V-PICKS Rounded 【サウンドハウス】



ティアドロップにも種類があって、オーソドックスなティアドロップタイプがTradition、より鋭角的なのがSwitch BradeStilettoになります。



Tradition

V-PICKS Tradition
V-PICKS Tradition 【サウンドハウス】


Switch Brade


Stiletto



全て試したわけではないですが、私のお気に入りは、トライアングルならMedium Pointed 1.5mm、ティアドロップならTraditionの1.5mm0.8mmかな??

 


厚いピックは弦を弾いた時にコキコキ鳴っちゃうものもあるのですが、1.5mm程度なら気になりませんし、トーンを絞れば大丈夫でしょう。何よりV-PICKSは弦離れの良さが素晴らしすぎます。

 


 
こちらもオススメ;
オススメのギター用ピック

スポンサーリンク

« ミニサイズのチューブスクリーマー IBANEZ ( アイバニーズ )/ Tube Screamer Mini 発売 | トップページ | 小型アンプに特化した本 The Small Amplifier BOOK 2 が発売 »

(楽器)ギター用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニサイズのチューブスクリーマー IBANEZ ( アイバニーズ )/ Tube Screamer Mini 発売 | トップページ | 小型アンプに特化した本 The Small Amplifier BOOK 2 が発売 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク