2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/26

XOTICのVoltage Doublerで音を元気に

XOTIC ( エキゾチック ) のエフェクターを9Vから15~18Vに昇圧することで音を元気にする(ダイナミクスのあるアンプライクな音質を得ることが出来ます)というVoltage Doublerが発売されました。

Voltage Doubler

対応ペダルは以下のとおり。


15V推奨;
AC Booster, RC Booster, BB Preamp, BBP-COMP, BBP-MB, Bass BB Preamp, Bass RC Booster


15-18V推奨;
EP Booster, SL Drive, SP Compressor, AC Plus, BB Plus, AC-COMP


ボルテージ切り替えは側面のスイッチで出来るようです。



というか、XOTICのペダルって、昇圧OKなのか。AC Booster、BB Preamp、BBP-COMPは持っているので、さほど高いものじゃないし買ってみようかな??



推奨電圧ではないですが、手持ちのACアダプター GUYATONE AC-106で18Vもいけるので買う前にちょっとやってみようかしら。



XOTIC Voltage Doubler

Xotic Voltage Doubler (メーカーサイト)

関連リンク
XOTIC ( エキゾチック ) 一覧 | 歪みエフェクターを選ぶ




_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

2015/02/22

ディチューンとはなんぞや?? DIGITECH ( デジテック ) / Luxe

久しぶりのTOTOブーム。ルークのギターは特に初期が最高で、1stアルバム『宇宙の騎士』のコンプを掛けた柔らかな音も良いし、3rdアルバム『Turn Back』の激しいモジュレーションをかけた音も最高なんだよなぁ~。


で、今日はそのモジュレーションについて。


3rdアルバム『Turn Back』の激しいモジュレーションは、コーラスや、フランジャーだとばかり思っていましたが、『レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーブ・ルカサー』によると、Eventide H910(ハーモナイザーによるディチューン機能)によるものだそうです。



Toto - Gift With A Golden Gun

https://www.youtube.com/watch?v=FDjn8UlPC3w


ディチューン機能とはなんぞや??というと、原音に微妙にずらした音を加える事で音に厚みと広がりを与えるエフェクターとのこで、確かに、コーラスや、フランジャーでも似た音は出せるんですがちょっと違うんですよね。

ルークが使用しているのはEVENTIDE ( イーブンタイド )なので現行モデルで探してみると、H9というマルチエフェクターがヒット。


EVENTIDE ( イーブンタイド ) / H9
Eventide H9

Eventide H9 【サウンドハウス】



ただこれはマルチエフェクターだけにちょっと高い。 で、見つけたのが、DIGITECH ( デジテック ) から発売の Luxe というペダル。




DIGITECH ( デジテック ) / Luxe
Luxe



これは、デジテックのワーミーからデチューン機能のみを取り出したモデルとのことで、マルチよりも安いのが嬉しい。




動画を見てみると、確かにコーラスやフランジャーとはちがう音の厚さですね(後半の歪んだサウンドはルークぽい感じも出ています)。



DigiTech: Luxe Anti-Chorus

https://www.youtube.com/watch?v=gSv5CeAnqrY


欲しくなった(^^)。


上記『レジェンダリー・ギタリスト 特集●スティーブ・ルカサー』の巻末の増崎孝司氏のインタビューによると、

ヴァン・ヘイレンと同じで+15、-15でモジュレーションがかかるようになっていました

とのこと。へ~エディも使ってたんだ~ハーモナイザー。



男は黙ってアンプ直!というのも良いけど、機材を知るというのは良いことだ!>金かかるけどね。




価格比較
Luxe 【サウンドハウス】

関連リンク
ピッチシフター、オクターバー | エフェクターを選ぶ

_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

2015/02/21

小型アンプに特化した本 The Small Amplifier BOOK 2 が発売

懐かしい本が2になって帰ってきました。

小型アンプに特化した本 The Small Amplifier BOOK 2 が発売

おもえば私が小さなチューブアンプに興味をもったのがこの本(下)。この本で、Fender ( フェンダー )のCHAMP IIを知り購入したんだっけ(^^)。

初代本の発売が2007年。もっと前だと思ったけどな。


で、このThe Small Amplifier BOOK 2。 アンプビルダーのインタビューなど前回の記事そのままというものもありますが、昔とは発売されているアンプも様変わりしましたし、小型アンプ以外にも、意外と情報の少ない真空管やスピーカーの商品情報も載っているので小型真空管アンプを買いたいという人はもちろん、今あるアンプをパワーアップさせたいという人にもきっと為になる本だと思いますよ~。

02_意外と情報の少ない真空管やスピーカーの商品情報も載っている
03_意外と情報の少ない真空管やスピーカーの商品情報も載っている

アンプのマイキングテクニックなんかも載っているので、レコーディングに興味のある方も必見です。




The Small Amplifier BOOK 2






関連リンク

自宅から小規模ライブに最適な小型チューブアンプ ~15w - チューブアンプの選び方
真空管 ( チューブ )一覧 - ギターアンプ用パワーアップ・パーツ
スピーカー一覧 - ギターアンプ用パワーアップ・パーツ





_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »