2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 艶やかなサウンドならPRSとGEORGE L'Sが断トツだな シールドケーブルのお話 | トップページ | チューナー搭載のグラフィックイコライザー ARTEC ( アーテック ) / SE-GEQ »

2015/03/04

テレキャスターのブリッジ交換 トップローディングに対応のブリッジ Wilkinson WTB

もはやアメリカンスタンダードとは言えないくらい色々やってるテレキャスターですが、今度はトップローディング対応のブリッジに交換です。 

トップローディングとは、ボディーの裏側から弦を通すのではなく、ブリッジ後方から弦を張る方式で、1958年半ばから1959年半ばまでのテレキャスターに実際採用された方式だそう。


裏通しに比べ、テンションは若干柔らかくなりますが、サウンド的にはこちらも悪くないんです・・・というか、歪みサウンドに関してはこちらのほうが良いんですよ~(^^)。

トップローディングに対応のブリッジ Wilkinson WTB

テレキャスターのブリッジ交換 Wilkinson WTB


詳しくは↓

テレキャスターのブリッジ交換 Wilkinson WTBはトップローディングにも対応します | ギター情報 TGR

_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

« 艶やかなサウンドならPRSとGEORGE L'Sが断トツだな シールドケーブルのお話 | トップページ | チューナー搭載のグラフィックイコライザー ARTEC ( アーテック ) / SE-GEQ »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 艶やかなサウンドならPRSとGEORGE L'Sが断トツだな シールドケーブルのお話 | トップページ | チューナー搭載のグラフィックイコライザー ARTEC ( アーテック ) / SE-GEQ »