2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« トレモロスプリングの数と音の関係 | トップページ | PCにBluetooth(ブルートゥース)アダプターを付けてみた »

2015/05/08

エポキシパテで、馬鹿になったネックジョイントのネジ山補修

色々いじっているフェルナンデスのストラトモデルですが、いじりすぎたせいでネックジョイントのネジ山が馬鹿になってしまいました(ネジを締めきってもくるくる回る状態)。

馬鹿になったネックジョイントのネジ山補修


ネックは普通に取り付けできるのものの、4本中2本がそうなので、ネックが左右に動きやすく、チューニングも狂うし、こんな状態では弦落ちも発生(^_^;)。


ネックが左右に動きやすくなってしまうため、チューニングも狂うし、こんな状態では弦落ちも発生


ネジ山の補修というと、一度ネジ穴以上の大きな穴を置けて、丸棒で穴埋めし、再度穴開けという手順を踏むのですが、自分でやるにはリスクが大きい。



なので、ホームセンターで木工用のエポキシパテを購入し、それで穴埋めしてみました。


木工用のエポキシパテでネックのネジ穴補修



木工用のエポキシパテを購入し、それで穴埋めしてみました

ネジ穴にパテを詰めて、乾燥後、下穴を開けて取り付け。


ネジ穴にパテを詰めて、乾燥後、下穴を開けて取り付け

応急処置的作業ですが、ネジも空転しませんし、ネックも動かなくなりましたので問題ないでしょう(^^)。



これで様子見たいと思います。



ピックガードやストラップピンの穴がバカになってなった時にも使えそうです。



エポキシパテ

_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

« トレモロスプリングの数と音の関係 | トップページ | PCにBluetooth(ブルートゥース)アダプターを付けてみた »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トレモロスプリングの数と音の関係 | トップページ | PCにBluetooth(ブルートゥース)アダプターを付けてみた »