2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/31

SHINOS ( シノズ ) アンプ が気になるわ

SHINOS ( シノズ ) アンプ という国産のチューブアンプが気になっています。


 

私がSHINOS ( シノズ ) アンプを知ったのは、トライセラトップスの和田唱氏。


 

和田唱氏は、私も使っているZinkyをず~っと使っていたのだけど乗り換えやがった(^_^;)。


 

で、SHINOS ( シノズ ) アンプ を調べてみると、あくまでのYouTubeでの感想ですが、超良い音。


 

値段もお高いのですが、一度聴いてみ??


 

SHINOS AMP "Luck 6V" Recording Sound No.1

https://www.youtube.com/watch?v=tEA6YFwVvLE

シングルチャンネルのLuck 6V。艷やかで良い音です。

 

WIN demo1

https://www.youtube.com/watch?v=QHSise9g4F0

こちらは2ch仕様のWINの動画。

  

ラインナップは、シンプルなシングルチャンネルアンプ Luck 6V (40w)と、50wにパワーアップし、2ch、スプリング・リバーブ、エフェクトループを搭載した Win



SHINOS ( シノズ ) / Luck 6V (40w)

Luck 6V

こちらはヘッドもラインナップし、バックパネルにあるツマミと液晶モニターでバイアス調整も出来るという優れもの。個人的にはパワー管が6V6というのが良いね。

Spec;
スピーカー:Celestion Classic Lead 1 x 12" (コンボのみ)
真空管:3 × ECC83、4 × 6V6、2 × GZ34
Preamp Channels : 1 Channel
Front Controls : Volume, Treble, Middle, Bass,Master, tone switch, boost switch
Back Panel Controls : Power Tube Bias Control
Reverb:---
Footswitch : Boost on/off
Effects Loop : ---
重量:
Dimensions : (w)590mm (d)291mm (h)518mm、26kg(コンボ)
Dimensions:(w)590mm (d)277mm (h)277mm(アンプヘッド)


SHINOS ( シノズ ) / Win (50w)

Win

こちらは、クリーン/オーバードライブの2ch仕様に、スプリングリバーブとエフェクトループを搭載したモデルで、なおかつスピーカーユニットに軽量、高耐圧のネオジウムマグネットを使用しているところがポイントですね。

12インチを載せちゃうと大抵20kgは超えちゃうんだけど、このアンプの重量は何と17kg。

ローディーのいないアマチュア・ギタリストにとって機材の軽さは重要ですからね~。

 

Spec;
スピーカー: Jensen Tornado Neodymium1x12" 4Ω
真空管:5 × ECC83、1 × ECC81、2 × 6L6GC Rectifier : Solid State
Preamp Channels : 2 (Clean/Overdrive)
Clean Channel Controls : Volume, Treble, Bass
Overdrive Channel Controls : Gain, Treble, Middle, Bass, Volume
Reverb : Tube driven, 3-Spring pan
Footswitch : Included : Controls both channel switching and reverb
Effects Loop : Send,Return
重量:(w)450mm (d)235mm (h)465mm、17kg


値段は高いけど、個人的には大注目の国産アンプです。


shinos-hp(メーカーサイト)



関連リンク
SHINOS ( シノズ ) 一覧 - チューブアンプの選び方

_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

2015/08/29

ORANGE ( オレンジ ) 初のオーバードライブ/プリアンプペダル Bax Bangeetar Guitar Pre-EQ

ORANGE ( オレンジ ) 初のオーバードライブ/プリアンプペダル Bax Bangeetar Guitar Pre-EQが発売。




【デジマート製品レビュー】ORANGE / Bax Bangeetar Guitar Pre-EQ

https://www.youtube.com/watch?v=912AF2p6ApI

 

オーバードライブからディストーションサウンドまで幅広いサウンドが出せるペダルですね。

 

キャビネットシミュレーター搭載で、PA直やPC等へ繋いでのダイレクトレコーディングにも対応しているとのこと。

 

筐体のカラーはブラックと、ホワイトですが、オレンジアンプファンならブラック&オレンジツマミかな??

 

TS系などの中域こんもりのオーバードライブも良いけど、こういうアンプライクなペダルも1つくらい欲しいな。
 


Bax Bangeetar Guitar Pre-EQ:



 
関連リンク

ORANGE ( オレンジ ) 一覧 | 歪みエフェクターを選ぶ
ORANGE ( オレンジ ) 一覧 - チューブアンプの選び方


 
_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

 

2015/08/23

【 バッファー/ブースター 】小さくなって、バッファー用スイッチが別で付いた WAMPLER PEDALS DB+

WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) のdecibel+ が小さくなって、バッファーのON/OFFスイッチが別で付いた WAMPLER PEDALS DB+


WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) / DB+




Wampler: dB+ Booster & Buffer - demo

https://www.youtube.com/watch?v=NEHRld-GmX4


バッファーとブースターが別になったことで、より便利になった印象です。 縁の下の力持ち的ペダルとして、これは良さそうです。


WAMPLER PEDALS DB+





関連リンク

WAMPLER PEDALS ブースター一覧
バッファー 一覧
ブースター 一覧



_/_/ギ ター・ブログ・ランキング_/_/_/

2015/08/13

フェンダーのブラックフェイス・サウンドにインスパイアされたペダル Rockbox Super 763

フェンダーのブラックフェイス・サウンドにインスパイアされたというオーバードライブ/プリアンプ・ペダルのRockbox Super 763

 

Rockbox Super 763

 

動画を見ると、歪まない範囲が広そうなので、いろいろ楽しめそうです。歪みは中央のBOOSTスイッチONでという感じですかね。


 

Rockbox Super 763

https://www.youtube.com/watch?v=82ChFYkXk-Y


 

トーン回路がフェンダーアンプ同様なら、ミドル10、トレブル0、ベース0がフラットの状態なので、このセッティングもやって欲しかったなぁ~

3バンドなら色々な音も作れるだろうし、最近好きなクリントーンで色々試してみたいペダルです。


 

Rockbox Super 763

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

2015/08/09

♪AccuRadioのクラシック・ロック・ギターヒーローズでノリノリ♪♪

仕事や普段のBGMに最適なネットラジオの紹介です。


 

最近はネットラジオといえばJANGOばかりでしたが、久しぶりにIceberg Radioを聴いてみたら名前がAccuRadioに変わってて、チャンネルは色々あるんだけど、特にClassic Rockチャンネルのクラシック・ロック・ギターヒーローズがめちゃくちゃ良い曲かかる(^^)


  

Classic Rock Songs | AccuRadio - Listen to Free Radio Stations

AccuRadioのクラシック・ロックchが最高~~

 

退屈な仕事もノリノリですよん(^^)。洋楽好きにはオススメです。


いつの間にかアプリも出来てたわgood

 

AccuRadio - Free Music Radio


 

PCだとそのままで聴けますが、アプリはログインが必要なようです。  


♪AccuRadioのクラシック・ロック・ギターヒーローズでノリノリ♪♪

 

ところでこのチャンネルを例えば美容院のBGMとして流してもジャスラックにお金払うんですかね??



 

_/_/ギター・ブログ・ランキング_/_/_/

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »