2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/30

記事移転のお知らせ

ブログは日記のようなものを時系列に書くのは良いけど、今までやってきたギターの改造の記事なんかを資料として残すには向いてない気がします。

 

このブログ(ココログ)のバックアップ機能も貧弱だし、また、突然閉鎖・・・なんて言われても腹立つしな(^_^;)。

 

ということで、当ブログの資料的価値のある記事??は以下へ移転しました。

 

ギター全般
エレキギター弦 比較 ( レビュー )
目から鱗の弦の張り方

SG改造
SGのコンデンサ ( キャパシタ )交換
Bigsby (ビグスビー) B7をVibramate V7を使いGibson SGに取り付け
SGのブリッジをCALLAHAM ( カラハム )のABR-1に交換
Gibson SG 61リイシューのボリュームポット交換
SGのペグを2コブのクルーソンに交換
SGにスティール・スタッドとアルミ・テールピースを取り付け

レスポール改造
Gibson Les Paul '59 Reissue に、首下約25.4mmのロング・スティール・スタッド(MONTREUX Inch Steel Studs)を取り付け

ストラトキャスター改造
フェンダージャパン ST62のペグ、ストリングガイド交換
フェンダーのロゴ ( デカール )貼り替え

 
最近はツイッターで済ましちゃうことも多く、ブログもさぼり気味だけど、今後もよろしくお願いします。

ギター改造ネット
http://guitar-kaizou.net/

2016/03/27

レスポールが10万円以内で買えるのか?

レスポールが10万円以内で買えるのですね。


 

ギブソンというと20万円以上はあたりまえの時代だったのにな?


 

Gibson Les Paul 50s Tribute

 

特にゴールドトップのレスポールは欲しいな。


 

Gibson 2016 Les Paul '50s Tribute
T

https://www.youtube.com/watch?v=R5KIokmNThg

 

ボディ材はマホガニーバックにメイプルトップと、従来のレスポールの仕様を踏襲していますが、塗装は艶のないサテンフニッシュ、ネックのバインディングは無しのようですね。

 

値段からすれば仕方ないか・・・


 

さらに動画を見た限りでは、ピックガードはヴィンテージ同様、一枚板からの削りだしのように見えますが、どうなのでしょう?


 

ピックアップは490R and 498Tとのことで、ヴィンテージ仕様の57クラシックやバーストバッカーと比べるとややハイゲインで現代のロック向きと言えるでしょうか?


 

最近はサンバーストも良いけどゴールドトップの魅力が分かってきたので、この仕様も良いなぁ。


 

もちろん、私が買ったら、テールピースはアルミに、ブリッジはコンバージョンポストを使ってABR-1に、ペグもコンバージョン・ブッシングを使ってクルーソンに交換・・・などなど色々とやるのですが・・・・(^^ゞ。


 

レスポールをとことんいじる (改造)




 

Gibson Les Paul 50s Tribute【イシバシ楽器】

2016/03/19

良いアンプ見っけた Ceriatone Overtone Special

ギター関連の動画で最近お気に入りなのが、Brusheightという方のYouTubeのチャンネル。色々なギターの試奏動画を見られるのがとても嬉しいのですが、どれもめっちゃ音が良い。


【Brusheight】Fender Custom Shop Team Built '1960 Stratocaster Relic 2013's Part.1【USED】【For SALE】 :

https://www.youtube.com/watch?v=jGEuXigtKB4

 

艷やかで、音に奥行きがあり、もちろん弾いてる人の腕もあるのでしょうが・・・

 

使ってるアンプが気になったので聞いてみると、Ceriatone (セリアトーン)というメーカーの Overtone Specialというアンプだそう。

 

名前から想像するにスティーヴィー・レイ・ヴォーンなども使用していたダンブル系アンプのようです。

 

【Brusheight】Ceriatone OTS100W Cream "Brusheight Special "【売約済】 :

https://www.youtube.com/watch?v=CW2abKYJ-Ic

めっちゃ良いですね。

 
 

こちらはCeriatone (セリアトーン)のSSSというアンプ。

 

【Brusheight】Ceriatone SSS "Brusheight Special"【SOLD】 :

https://www.youtube.com/watch?v=IPufdK3JyEo

 

SSSとはSteel String Singer・・・・聞いたことあるぞ~SRVやエリックジョンソンが愛用していたダンブルアンプのモデル名だって。


 

名前を聞いただけでワクワクゾクゾクしますが音もめっちゃ良くないですか?


 

Ceriatone (セリアトーン)とは
Ceriatone (セリアトーン)というのはマレーシアのメーカーで、アンプキットなどを出している会社だそうです。

 
CeriaTone.Com - DIY Guitar Tube Amp

見てみると魅力的な名前のアンプがずらり。完成品も買えるのかな?

 

DIY出来る方はここでキットを買って組み立てれば良いのでしょうが、そうではない方は、動画の主であるBrusheight・・・BRUSH EIGHT(ブラッシュエイト)という楽器屋さんで買えるようです。

  

Brush eight / Ceriatone


アンプキットとの事なので、1つ1つ組みあげるのでしょうか?数はありませんが、そこで聴ける動画はどれも極上。 ほぼソールドアウト状態ですが値段は20万強といったところでしょうか?

 

ちょっとこれは欲しいかも。


 

取り扱いは大阪のギターショップBRUSH EIGHT(ブラッシュエイト)さん。You Tubeチャンネルも注目です。


 

BRUSH EIGHT(ブラッシュエイト)
Brush eight / Ceriatone
brusheight - YouTube


Zinky売って買っちゃおうかなぁ~?



 

2016/03/03

Myサイト( http://guitar-kaizou.net/ )のHP移行作業 その3

@niftyの@homopage終了に伴う、我がサイト( http://guitar-kaizou.net/ )の移行作業ですが、なんとか順調のようです。

 

旧サイトのアクセス数
旧サイトのアクセス数

 

新サイトのアクセス数
新サイトのアクセス数

15年も使ってるサイトなので旧サイトの減りようはとても寂しいなconfident

 

新サイトは順調ながらアクセス数はかなり減ってしまっています。復活するのはいつかな?


 

今現在は同じ内容のものが2つある状態(ミラーサイト?)なのだけど、新しいサイトを立ち上げてまだ一週間くらいかな?カノニカル・タグの効果ってすごいんですね。


 ↓

関連
新サイトへの移行は順調???HP移行作業 その2
ホームページ移転のお知らせ。HP移行作業 その1



 

アクセス解析はこちらを使っています。高性能なのに無料です。ブログにも使えますよ。

 

アクセス解析研究所
https://accaii.com/



 

2016/03/01

ギターのナット交換の動画

デジマートさんでこんな動画がUPされていました。


 

ナット交換方法〜How to Replace Your Guitar Nut【デジマート地下実験室・特別編】

https://www.youtube.com/watch?v=ozB4kVUKZFU&feature=youtu.be

 

私は本で勉強して、なんとなくやり始めましたが、動画のなんと分かりやすいこと(^^)。

 

ギターのリペアはリペアマン任せ・・・という方も多いと思いますが、微妙な調整は弾き手にしか分からない部分ですからね、ナット交換までしなくても、ネックの調整や、ナットの微妙な高さ調整などは出来たほうがよいと思いますよ。


 

もちろん自己責任になりますが。

 

参考
ストラトキャスター・ナット交換
ギター用工具
簡単なエレキギターの調整

 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »