2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/18

DTM、ネット配信にオススメのUSBオーディオインターフェース YAMAHA AG06

久しく使っていなかったオーディオインターフェース対応のUSBアナログミキサー YAMAHA MW10 。

YAMAHA MW10

 
繋いでみると、結構良い音。また自宅レコーディングでもはじめてみようかな??と思った矢先・・・・ 壊れたorz



 
で、適当なオーディオインターフェースを探してみたんだけど、お手頃価格のミキサータイプってあまりないんですね?MTR一体タイプならあるんだけど、、、、。


 
見つけたのが ウェブキャスティングミキサーYAMAHA AG06。



 
YAMAHA AG06
YAMAHA AG06
 
これは、ギターやマイクの入力は2つしかないんだけど、ライン入力を含めるとたくさん繋げるし、ライブ配信やる方向けにヘッドセットもなんかも繋ぐ端子が用意されています。


 
小さいので、このように近くに置いても邪魔にならないのが良いね(^^)。
 
ウェブキャスティングミキサーYAMAHA AG06
 
今どきのオーディオインターフェースはUSBは3.0だったりするんだけど、こちらは2.0。

 
久しくオーディオインターフェースは使っていないのですがレイテンシー(音の遅れ)はどうなのでしょう??

 
YAMAHA AG06のインタフェースはシンプルでレベル調整しか出来ないと思いきや、PC側で細かく操作出来るようになっていますので心配無用(^^)。
 
DTM、ネット配信にオススメのUSBオーディオインターフェース YAMAHA AG06
 
トーンはPC側で細かく操作出来るYAMAHA AG06

 

アンプシミュレータの音質は
ギターの入力部(ch2)にはアンプシミュレータも付いているのですが、アンプシミュレータを使ってみると、昔と比べたら良くなっているんだろうけど、やはり歪みは駄目ですね、音が固くて弾いても気持ちよくない(^_^;)。

 
が、YAMAHA AG06のアンプシミュレータは種類は無いですが、コンプとパライコ(+リバーブ)も付いているので、これをいじるとそれなりに多彩な音も作れます。

 
音作りのコツは、クリーン系のプリセットを使うか、Trebleは控えめで、歪みはアンプシミュレーターで作るのではなく、チューブスクリーマーなどのTS系オーバードライブを使って掛けたほうがらしい音しますね。

 
私は昔からどんなに小さな音でもマイク録りなのであまり関係ないですけど。

 
おすすめレコーディング用マイク




 
アンプシミュレータといえば、VOXのオーディオインターフェースVOX amPlug I/Oも少し前に買ったのですが、これもYAMAHA AG06で問題なく動作しますので、しばらくはこれでも遊びたいと思います(^^)。


 
VOX amPlug I/O
VOX amPlug I/O


 
音の遅れ(レイテンシーは)
今までのMW10はUSB1.1だったので、微妙なレイテンシーを感じていたんだけど、これはさすがに無いですね。それと、私がヤマハを選んだのはそもそもノイズが少ないからなのですが、もちろんこれもありません(アンプシミュレータ使用時はでるけど)。


 
TO PCスイッチ
YAMAHA AG06にはTO PCスイッチが付いていて
 
TO PCスイッチ

DRY CH1-2
チャンネル1,2に入力された音(ボーカル、ギターなど)をミキサー設定関係なく直接PCへ送るモード。オーディオインターフェースとして使うときのモード。

INPUT MIX
ミキサーに入力された音をPCへ送るモード。通常のミキサーとして使う場合のモード。
 
LOOPBACK
ミキサーに入力された音とPCで再生した音をミックスし、PCへ送るモード。主にネット配信時に使用

 
などなど非常に分かりやすいですね、以前のものはおバカな私にはとにかく分かりづらかったのでこれは嬉しい。


 
192KHz/24Bitのハイレゾリューション
DTM以外では、192KHz/24Bitのハイレゾ音源にも対応しているとのこと。ハイレゾ音源は持っていませんが、今までのPCからのラインから、YAMAHA AG06経由に代えてみると、とても良い音になりました。

 
私が使っているONKYOのスピーカーも一応ハイレゾ対応なので、そういう音源もたくさん聴いてみたくなりますね。

 
ハイレゾ音源サンプル: JVC ハイレゾリューションサイト|JVC
ハイレゾ音源サンプル音源ダウンロード

 
う~ん、よくわからん(^^ゞ



 
DAWはCubase LE AI Elements 8がバンドルされていますね。Cubaseは10年ほど前に使っていましたが、全く変わっていてイチから勉強しないと無理だわwobbly



 
でも、ちっちゃくて高性能のオーディオインターフェース搭載ミキサーをお探しならYAMAHA AG06はオススメですよ。



 
YAMAHAウェブキャスティングミキサーメーカーサイト




 
価格比較:
YAMAHA AG06 【サウンドハウス】
YAMAHA AG06 【イシバシ楽器】



 
関連リンク

オススメのオーディオインターフェース

2016/10/07

レスポールのエスカッション交換

レスポールのエスカッションが割れちゃったので交換しました。

レスポールのエスカッション交換01

レスポールのエスカッション交換02

レスポールのエスカッション交換03

 
レスポールはボディーにRが付いてるので、底がフラットなものだと暫くすると割れちゃうんですよね、といってもこれでも4年持ったかな??


 
ちなみにヴィンテージやヒスコレのレスポールのリアのエスカッションは背の高いものがついているので、もしお使いのレスポールが低いものなら高いものに交換するとカッコいいですよ(私感ですけど)。


 
詳しくは:
ボディー周りの改造 - レスポールをとことんいじる | ギター改造ネット


 
レスポールのエスカッション交換04 
交換中に、PUのスプリングが飛んで失くなってしまうというアクシデントもありましたが、無事終了(^^)。



 
今度は割れないように、こんな感じで少しずつ慣らしていくと多少は違いますかね??
 
レスポールのエスカッション交換05
 
レスポールのエスカッション交換06

 
エスカッション(マウントリング)は消耗品と割り切ってますけど。


追記:
結局すぐ割れてしまったので、ギブソン純正のエスカッションに交換しました。M社のエスカッションはダメだわ(^_^;)。

詳しくは
http://guitar-kaizou.net/lespaul_kaizou_body.html



 
 
エスカッション(マウントリング)一覧
PUエスカッション
PUエスカッション【サウンドハウス】
PUエスカッション【イシバシ楽器】】




 
関連リンク

レスポールをとことんいじる (改造)
PUカバ / ピックガード

2016/10/01

エコープレックスを再現したディレイペダル JIM DUNLOP EP103 Echoplex Delay

エコープレックスを再現したディレイペダル JIM DUNLOP EP103 Echoplex Delayが名前もそのままで発売されました。


 

JIM DUNLOP EP103 ECHOPLEX DELAY

 

マエストロのエコープレックスEP-3というと、テープエコーとしての機能はもちろんなのですが、繋ぐだけで音が太くなるということで、ブースター/プリアンプとしても特に70年代のギタリストに愛用されたペダル。

 

ジミー・ペイジブライアン・メイヴァン・ヘイレントミー・ボーリンエリック・ジョンソンなどが有名ですね。


 

で、EP103 Echoplex Delayですが、動画を見て特に驚いたのがボリューム・ノブを押すことで得られるAGEモードで、CDで聴くエコープレックスのサウンドそのまんま(^^)。

 

オレンジ色のランプがエイジモード(動画では5分過ぎから)です。


 
Dunlop EP103 Echoplex Delay

https://www.youtube.com/watch?v=t2vrFlV_9Pk

 

大好きなギタリスト、トミー・ボーリンの十八番である、発振もちゃんとするし、これは欲しい。

   

ディレイタイムは本体で65~750ms、外部タップテンポ・スイッチを接続することで、最大4000msまでのディレイタイムが得られるとか。

  

4000msはとくに必要ないですが、タップテンポは便利ですからね。


 

お値段は3万円弱か・・・んんん・・・買えません(^_^;)




 

Jim Dunlop EP103 Echoplex Delay

 

関連リンク
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) ディレイ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »