2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« ちょっと変わった太さのエレキギター弦 DADDARIO EXL120+と、EXL120BT | トップページ | ギターの音に飽きたらELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )のギターシンセ »

2017/05/28

結局ギターピックは Gibson 74H

ピック選びの旅もようやく終了です←ホンマかい?何度目だcoldsweats01


 

Gibson 74H

Gibson 74H
 
P1020842

硬さはTHIN、MEDIUM、HEAVY、EXTRA HEAVYの4種類ありますが、私が選んだのは74シリーズのHEAVY。


 

 
ピック選びの基準は音
私のピック選びの基準は音。(アンプを通した音ではなく)生音で弾いて気持ちよくないピックはいくら弾きやすいピックでもダメですね。

 
ギブソンのピックは、フェンダーのティアドロップとほぼ同じ形ですが、無骨なフェンダーピックとくらべ、より洗練されたトーンがするので好きです。

 
このシェイプも重要で、これより鋭角なピックは弦離れもよく、弾きやすかったりするのですが、そうなると軽い音になってしまいますのでNG。


 
欲を言えば以前の、ややスリムだった頃のギブソンピックのトーンが好きだったのですが、変わってしまったようです(ρ_;)。

 
ギブソン74H新旧比較

わかりにくいですが、左が以前のタイプで、右が現行モデル。 たったこれだけの差ですが、音はかなり違います。


 
素材はセルロイド
ピックの素材で一番好きなのはセルロイド。セルロイドは耐久性がないうえに、新品と、すり減った時とで音が変わってしまうのですが、私はすり減ったときの、弦をカリッと引っ掻く音が好きなのです(^^)。

 
セルロイドのピックは今までたくさん使ってきましたが、すり減ったときのサウンドは良くても、バリが出やすく、引っ掛かりが強かったりとか、品質に問題のある(品質の安定しない)ピックが非常に多いです。

 
フェンダーのティアドロップも弾きやすさではギブソンに近いのですが、カラーによって弾き心地が変わってしまいます。

 
例えば、べっ甲柄はシャープな音質で好きな音質だけど、耐久性がなく、バリが出やすい、白は耐久性はあるけど、音が丸く音質はイマイチ・・・などなど。 黒は試したことないなぁ~。


 
その点、ギブソンのピックは黒しかないので、カラーによる音質や耐久性のバラツキはありません。品質も安定しています。



ギターの上手い人はどんなピックでも問題なく弾けるのでしょうが、私はダメですね(^^ゞ。



 
どこでも買える
どこでも買えるというのも重要ですね、私は主にインターネットでまとめ買いしますが、いざという時に楽器屋さんで買えないのは痛いです。

 
ギブソンのピックは大抵の楽器屋さんに置いてあります。



 
安い
ピックは大抵1枚100円ですが、ネットでまとめ買いすると安いですね。私がよく利用するショップでは1枚あたり63.6円。耐久性のないセルロイドピックですから、値段は重要です。

  
しかも缶付き(^^)。
 
*値段は2017年5月現在





 
良いピックに出会えると、ギターを弾くのも楽しくなる??というお話でした。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gibson APRGG50-74H 50 Pack Picks Heavy
価格:3180円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)


Gibson 74H 【サウンドハウス】
Gibson 74H 【イシバシ楽器】


 
関連リンク

オススメのギター用ピック

« ちょっと変わった太さのエレキギター弦 DADDARIO EXL120+と、EXL120BT | トップページ | ギターの音に飽きたらELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )のギターシンセ »

(楽器)ギター用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと変わった太さのエレキギター弦 DADDARIO EXL120+と、EXL120BT | トップページ | ギターの音に飽きたらELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス )のギターシンセ »