2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« MOOER ( ムーア ) / Micro PreAMP シリーズに興味あり | トップページ | スケールエクササイズで、小指を強化 »

2017/11/07

【ストラトキャスター】弦間ピッチ10.8mmや10.5mm のブリッジはいかが?

最近、ストラトばかり弾いてます。ストラトばかり弾いてると、弦間ピッチ10mmや10.5mmのギブソン系ギターに持ち替えた時に非常に弾きにくく感じます(^_^;)。



 

スケール(弦長)がストラトキャスターはロングで、ギブソンはミディアムというのもあるのですが、弦間ピッチもフェンダー系とギブソン系では異なります。



 

ストラトキャスターの弦間ピッチは11.2mm(11.3mm)が標準(フェンダー・ジャパンは10.8mm)で、最近はアメリカン・スタンダードなど10.5mmのものもあるようですが、新しいアメリカン・プロフェッショナルもかな??

ストラトキャスターの弦間ピッチは11.2mm
ストラトキャスターの弦間ピッチは11.2mm

 

一方、ギブソンの弦間ピッチは、10mmや10.5mmなので、11.2mmピッチのストラトキャスターと同じ感覚で弾いてしまうと他の弦も鳴っちゃって酷いことになります> 単に下手なだけですけど(^^ゞ。
 
ギブソンの弦間ピッチは10.0mmや10.5mmが採用されています
ギブソンの弦間ピッチは10.0mmや10.5mmが採用されています
 
 
ストラトキャスターしか弾かない人はそのままでも良いのでしょうが、ギブソン系も弾くという方は、中間を取って10.5mmや10.8mmの弦間ピッチのブリッジの方が持ち替えた時の違和感がなくなると思うのですけどね。



 
6点支持の、普通のシンクロナイズドトレモロなら、ヴィンテージ仕様の11.2mm(11.3mm)以外に、10.8mmや10.5mmのブリッジが発売されているので、交換してみるのも面白いと思います。

 
ストラトキャスター用ブリッジ一覧 



 
 
私も付けている10.8mmピッチの GOTOH ( ゴトー )/ 510TS SF2は、音も良くてオススメ。

 
GOTOH ( ゴトー )/ 510TS SF2
GOTOH ( ゴトー )/ 510TS SF2

 
GOTOHのブリッジは、Suhr(サー)やJames Tyler(ジェームスタイラー)などハイエンドなギターにも採用されていて、同じストラトキャスターなのに何故か音が良いですよね、交換してみて分かったのですが、ひょっとしたらこのブリッジも音の良さの一因なのかもしれません。



 
無骨なヴィンテージ仕様も良いのですが、GOTOH 510は音も良くて、キラキラした音になるので良いですよ。 

 

さすが商品名に、510=”ごとう”と付けるだけのことありますわgood

 

 
レビューはこちら

  
GOTOH 510TS は弾きやすくて音も良い





 

« MOOER ( ムーア ) / Micro PreAMP シリーズに興味あり | トップページ | スケールエクササイズで、小指を強化 »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MOOER ( ムーア ) / Micro PreAMP シリーズに興味あり | トップページ | スケールエクササイズで、小指を強化 »