2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« 【ストラトキャスター】弦間ピッチ10.8mmや10.5mm のブリッジはいかが? | トップページ | ESP、Raw Vintageなど、トレモロスプリングの比較 »

2017/11/08

スケールエクササイズで、小指を強化

Cメジャースケールで小指と薬指を強化しましょう。


 

以前のこのブロクで紹介した”メジャースケールで小指と薬指の独立トレーニング”を実際の譜例添えてもう少し丁寧に説明します。   






 

基本となるのはCメジャースケールのこのポジション。

Ceimage

 

7、8、9、10フレットを人差し指、中指、薬指、小指と固定して弾きます。




 

EX.1:
C_ex01image

普通のドレミファソラシドですね。

 
 

EX.2:
C_ex02image

実践で使えそうなフレーズ。小指をよく使うので小指の強化に効果あり。


 

EX.3:
C_ex03image

ダウンから弾き始めるとEX.2とピッキングのUPとDOWNが逆になるので慣れないと意外と難しい。


 

EX.4:
C_ex04image

 
これは結構疲れる。Cを起点にドレミファソラシドを弾くパターン。弦飛び(スキッピング)の練習にもなります。



 
これらのエクササイズを行うようにしてから、以前骨折した小指もだいぶ動くようになりました(^^)。


 
速く弾く必要はないので、無理せずゆっくり弾くことが大切かと。



 
この譜面はフリーソフトのパワータブ・エディターで作成しました。 Power Tab Editor(パワータブエディター)は譜面の作成はもちろん、音も出せるので便利ですね。

 
小指の強化エクササイズ.ptbをダウンロード



 


 
Power Tab Editor ダウンロードはこちらから 





 

関連リンク
[ 音楽の基礎知識 ] ギターを買ったら覚えておきたいこと

« 【ストラトキャスター】弦間ピッチ10.8mmや10.5mm のブリッジはいかが? | トップページ | ESP、Raw Vintageなど、トレモロスプリングの比較 »

(楽器)How To Play」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ストラトキャスター】弦間ピッチ10.8mmや10.5mm のブリッジはいかが? | トップページ | ESP、Raw Vintageなど、トレモロスプリングの比較 »