2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

« Fender American Originalシリーズが発売 | トップページ | Cornell Romany Plus のリバーブ不調 »

2018/01/20

座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる?

椅子に座ってギターを弾く時どちらの膝に乗せますか?


 

私は今まで右膝に乗せて弾いていたのですが、フライングVを弾くようになってから、ストラトキャスターやレスポール、SGを弾くときも、左膝に乗せて弾く癖が付いちゃいました。

フライングVは座っても弾きやすい

 
フライングVは、その形状から弾きにくいギターと思うでしょうが、実は座ってもとても弾きやすいギターで、基本は股に挟んで弾くのですが、挟み方によって、立てて弾いたり横に弾いたり、低め、高めなどなど色々なスタイルで弾けるんですね。



 

また、座って弾く状態と、立って弾く状態で比較してもギターの位置(ピッキングの位置など)が変わらないというのも非常に良いです。

 
で、他のギターですが、右膝に置いて弾くより、左膝に置いて弾いたほうが、やはり立ったときとほぼ同じポーズで弾けるんですよね。
 
 
右膝に置いて弾く

 
左膝に置いて弾く
 
 
特に立って弾くことが多い方は、左膝に置いて練習したほうが良いのではないか?なんていまさらながら思った次第です。



 
皆さんは右膝、左膝、どちらに置いて弾きますか??




 

こちらもオススメ;
ギブソンからコピーモデルまで Flying V ( フライングV ) オススメ


 

« Fender American Originalシリーズが発売 | トップページ | Cornell Romany Plus のリバーブ不調 »

(楽器)How To Play」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fender American Originalシリーズが発売 | トップページ | Cornell Romany Plus のリバーブ不調 »