2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« SONIC ( ソニック ) から発売の配線済みキット プリミティヴ・サーキット | トップページ | トランスペアレントなオーバードライブ »

2018/02/18

結局、音で好きなのはESPトレモロトーンスプリング・タイプ1

今最も気に入っている2本のストラトキャスター(モデル)。

 

今最も気に入っている2本のストラトキャスター
 
Crewsのエリック・クラプトン・モデルのSECと、CrewsのBottom's UPですが、色々改造しまくっててオリジナルなのはボディーとネックくらい?


 
いつか備忘録的にこのギターの詳細をメモっておこうと思いますが、今日はトレモロスプリングの話題。


 
結局、お気に入りのこの2本のストラトキャスターには、ESPトレモロトーンスプリング・タイプ1を付けました。

ESPトレモロトーンスプリング・タイプ1
 
結局、音が好きなのはESPトレモロトーンスプリング・タイプ1
 
ESP TREMOLO TONE SPRINGSには、 Type1と Type2がありますが、バランスはやはり Type1が素晴らしい。


 
音の元気さは若干失われますが、音が柔らかく艷やかになります。


 
トレモロスプリングはRAW VINTAGEも人気ですが、生音に限って言えばESPには敵いません。


 
RAW VINTAGEは生音ではあまり良くない、、、というか交換しても音の変化はさほど感じないのですが、アンプ通すとめっちゃ良い音に化けます。


 
私は生音でも結構弾くので、生音での音の良さも結構重要。


 
ESPトレモロトーンスプリングに替えてから、ギター弾く時間が長くなりました。 弾いてて気持ち良い音というのは非常に大切ですからね。


 
じゃ少しは上手くなれよって話ですが(^^ゞ。




 
詳しくは:
[ トレモロスプリング比較 ] Raw Vintage vs ESP vs 汎用品




 

« SONIC ( ソニック ) から発売の配線済みキット プリミティヴ・サーキット | トップページ | トランスペアレントなオーバードライブ »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONIC ( ソニック ) から発売の配線済みキット プリミティヴ・サーキット | トップページ | トランスペアレントなオーバードライブ »