2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« JACKSONから ランディー・ローズV のミニギター発売 | トップページ | 憧れのフジゲンのギターが6万円以内で買える。FUJIGEN Boundaryシリーズが発売 »

2018/03/03

MARSHALL ( マーシャル ) DSLシリーズはどれがおすすめ??

かつての名機JCM2000シリーズの「DSL(デュアル・スーパー・リード)」のサウンドを継承するDSLシリーズがリニューアルして発売です。

 

   MARSHALL ( マーシャル ) DSLシリーズ

   MARSHALL ( マーシャル ) DSLシリーズ

 

DSLとはデュアル・スーパー・リードの略で、クラッシック・ゲイン、ウルトラ・ゲインという2つのチャンネルを持つアンプ。



 

かつては15wモデルのDSL15、40wモデルのDSL40、100wモデルのDSL100がありましたが、リニューアルした今回は小さな出力のアンプが多いですね。



 

1w/0.1w切り替え可能な DSL1 (コンボとヘッドをラインナップ)
5w/0.5w切り替え可能な DSL5 (コンボのみ)
20w/10w切り替え可能な DSL20 (コンボとヘッドをラインナップ)


 

ちっこい1wと5wのパワー管は ECC82(12AU7)や 12BH7(ECC99)でどんな音するのか分かりませんが、マーシャルと言えば EL34ですから、私が買うなら20wのDSL20のヘッドですかね??



MARSHALL ( マーシャル ) DSL20は、出力切り替えスイッチも付いてるし、サイレントレコーディングも出来る優れもの(^^)。

DSL20H 製品情報 Marshall Amps(メーカーサイト) 





全機種リバーブとエフェクトループ搭載というのも良いですね。





発売は本日(2018年3月3日)。


   MARSHALL ( マーシャル ) DSLシリーズ【サウンドハウス】


 
こちらもオススメ;
MARSHALL ( マーシャル ) チューブアンプ 一覧




 

« JACKSONから ランディー・ローズV のミニギター発売 | トップページ | 憧れのフジゲンのギターが6万円以内で買える。FUJIGEN Boundaryシリーズが発売 »

(楽器)アンプ/製品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JACKSONから ランディー・ローズV のミニギター発売 | トップページ | 憧れのフジゲンのギターが6万円以内で買える。FUJIGEN Boundaryシリーズが発売 »