2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« シンクロナイズドトレモロをピカールで磨く | トップページ | CERIATONEからケンタウロスのクローンペダル Centura Matte が登場 »

2018/05/21

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみた

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみました。

 

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみた

ブレンダー配線で有名なのは、SONIC ( ソニック ) / TURBO BLENDERですが、TURBO BLENDERは、リアPUとフロントPUの音がシリーズ(直列・ハムバッキング)でブレンドされるのですが、今回組んだこのブレンダー配線は、パラレル(並列)でブレンドされるようですね。
 

ストラトキャスターのブレンダー配線
ストラトキャスターのブレンダー配線

 
音的に言うなら、前者は徐々に音が太くなり、フルにするとレスポールのセンター(フロント+リア)のようなパワフルなサウンドで、後者は、音は太くならずにテレキャスターのフロント+リアのミックスのような色気のあるサウンドが出せるようになります。


 
どちらも甲乙つけがたい回路です(^^)。



 
詳しくは:
ストラトキャスターのブレンダー配線



 

 

« シンクロナイズドトレモロをピカールで磨く | トップページ | CERIATONEからケンタウロスのクローンペダル Centura Matte が登場 »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンクロナイズドトレモロをピカールで磨く | トップページ | CERIATONEからケンタウロスのクローンペダル Centura Matte が登場 »