2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年8月

2018/08/22

Greco GVA Custom のスピーカーを交換 CELESTION Eight15

出力5wの小さなチューブアンプ Greco GVA Custom のスピーカーを交換しました。
 

 
スピーカーはCELESTION(セレッション) Eight15 8Ω
 

Greco GVA Custom のスピーカーを交換 CELESTION Eight15
 
ペラペラだった音が豊かになりましたぞ。歪みサウンドとの相性も良くて、これは正解(o^-^o)。

 

Gva_054310


 
詳しくは:
歪みサウンドとの相性抜群!セレッションスピーカー

  

Gva_152131
 

Gva_152214



2018/08/12

SGのペグをGROVER ( グローバー )交換してみました

見た目ヴィンテージに見えるようにと、2コブのクルーソンタイプのペグに替えていたSGですが、昔買ってレスポールにつけていたグローバーのペグ(GROVER 102-Ni)が出てきたのでSGにつけてみました。

 

クルーソンタイプのペグとグローバーペグ
 

SGのペグをGROVER ( グローバー )交換してみました
 
2コブのクルーソンもカッコいいけど、グローバーペグもカッコいいです。

 
エリック・クラプトンのサイケデリックSGも、ジョージ・ハリスンのSGもペグはグローバーでしたもんねhappy01

 
SGではあとは誰かいたかな???



 
詳しくは:
見た目と音質改善に SGのペグをGROVER ( グローバー )に交換 


 
音も良くなりましたよ~note


2018/08/05

ヒースレス加工が魅力的なGibson Les Paul High Performance

最近手にとることが多いレスポール。

Lp01
 
ストラトキャスターと比較すると、弦高調整など、調整する箇所が少ないので比較的簡単に弾きやすくセットアップすることが可能です。


 
また、ハムバッキングPUは簡単に太い音が出せるし、ボリュームを絞ることで、ストラトキャスターのようないなたい音を出すことも可能(ボリュームポットはCTSがおすすめ)。


 
レスポールで色気のあるトーンを出す方法 


 
ただし、レスポールはハイポジションが弾きにくいのがちょっと残念だったりしますよね。 と思ったら、こんな魅力的なレスポールが出てたんですね。




 
Gibson Les Paul High Performance
 

 
ヒースレス加工が魅力的です。

 
スタンダードだけかと思ったら、価格の安いレスポールスタジオなんかもあるんですね。

何度か自分のレスポールもヒール削っちゃおうかと考えたことあるんだけど、音変わったら嫌だし、ネック反っちゃっても嫌だしと躊躇していたのですが、こんなレスポールがあるなら良いですね。

 
弾いてみたいわ heart04

 

 
 
Gibson Les Paul HP



 

slate Les Paul High Performance (動画) 



 

レスポールの記事一覧

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »