2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« レスポールカスタムといえばランディー・ローズ | トップページ | ヴィンテージタイプのネックの調整は面倒 »

2018/10/11

ピックの持ち方を変えたら音のヌケが良くなった

ピックの持ち方は千差万別。弾きやすい持ち方で良いと思うのですが、ふと持ち方を変えてみたら音のヌケがめっちゃ良くなりました(°д°;;)。



 

いままではこんな感じで親指をピックからかなり出していましたが、

ピックの持ち方を変えたら音のヌケが良くなった

 

親指を引っ込めてみると、、、

ピックの持ち方
 
音抜けが抜群に良くなりました。 昔も下のように持っていたのですが、角度が悪かったのか?人差し指の爪がすり減ってしまい、上のような持ち方に変えたのですが、音のヌケがこれほどまでに差があるとは思いませんでした。



 
↓こちらで指摘されてるダメなピックの持ち方でした(^^ゞ

 
ピックの持ち方 - ギタリストの悩み解決 




 
今はちょっと弾きにくいですが、少しずつ慣らしていこうと思います。



 
ピックは最近はデルリン使ってます。

 

ピックは最近はデルリン使ってます



 

同じくジムダンロップから、滑り止めの付いたデルリンピックが出たらしいぞ。

 
今度買ってみます。



 
オススメのギター用ピック   


 

« レスポールカスタムといえばランディー・ローズ | トップページ | ヴィンテージタイプのネックの調整は面倒 »

(楽器)How To Play」カテゴリの記事

(楽器)ギター用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レスポールカスタムといえばランディー・ローズ | トップページ | ヴィンテージタイプのネックの調整は面倒 »