« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018/11/30

アップピッキングの練習中

初心にかえってアップピッキングの練習をしております。

 



 

まずはこんなシンプルな曲のリフをアップピッキングのみで弾く練習から。

 

Got To Hurry - Yardbirds:

 

🎧https://www.youtube.com/watch?v=y8EyscDesjY (動画)

 

単純な曲ですが、アップピッキングのみだとテンポキープがかなり難しいし、慣れないと空振りもしてしまうぞ(^_^;)。

 

 

 

頑張ろうっと❗ 

 

 
詳しくは:

ギターが上達しないのはアップピッキングの未熟さにあった?

スポンサーリンク

2018/11/26

D'Addario NS Micro Tunerを買っちゃいました

ヘッドの裏側に取り付けるチューニングメーター D'Addario NS Micro Tuner(PW-CT-21)を買っちゃいました。めっちゃ便利で、値段もそんなに高くないのでギターの台数分欲しくなった

 

 
Pwct21010

 

詳しくは:
ギターのヘッド裏に取り付けるチューナー D’ADDARIO NS MICRO CLIP FREE TUNER

スポンサーリンク

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整?

スピーカーを戻してからCornell-Romany Plus(10W)の音がめっちゃ良くなった(扱いやすくなった)

 

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整
 

 

Cornell-Romany Plusのスピーカー交換
 
それでもCornell-Romany Plusは10Wのアンプながら、エンクロージャー/キャビネットがデカイので低音が出過ぎる傾向があり、例えば小ぶりなエンクロージャー/キャビネットのZinkyに繋ぐとブーミーな低域が抑えられもっと良くなります。

 

 

 

Zinkyのキャビネット

 

エンクロージャー/キャビネットは簡単に作り変え出来ないので、出来る対策といえばスピーカーの交換


 

もう少しマグネットの小さなスピーカーを入れるとちょうどよくなるのかも??

 

 

例えば今までついていたJensen C12N(許容入力50w)や、Jensen CH1270(許容入力70w)ではなく、Jensen C12R(許容入力25w)のものにしてみるとか、、、、

 
   JENSEN C12

 
C12Rはかなりマグネットが小さいですよね。

 


 
*スピーカーは同じモデルであればマグネットが大きくなる(重くなる)ほど音が大きくなりますが、その弊害で高域特性が悪くなりますので、スピーカー選びはその辺りのバランスが大切。


 
Cornell-Romany Plusは10Wのアンプなので、許容入力25wのJensen C12Rでもじゅうぶん使えます。

 


 
*チューブアンプは定格のおよそ倍の出力を持っていますから10wのアンプですと許容入力20w以上のスピーカーが安心です。




 
Jensen C12Rならサウンドハウスでも5000円程度なので、買っちゃおうかしら??



 
JENSEN C12【サウンドハウス】

 

*ジェンセンのヴィンテージシリーズのスピーカーは、末尾のアルファベットで許容入力が分かるようになっています(R=25w、Q=35w、N=50w、K=100wなど)。


*Pはアルニコマグネット、Cはセラミックマグネットのスピーカーです。



 
スピーカー交換にはまりそうです(^_^;)



こちらもオススメ:
JENSEN ( ジェンセン ) スピーカーの選び方 

ギターアンプ用スピーカーの選び方

スポンサーリンク

2018/11/25

フェンダーのツイードアンプの音を再現したWAMPLER PEDALS Tweed 57

マーシャルアンプのサウンドを再現したエフェクターは結構あり、サウンドもなかなか素晴らしいものもありますが、フェンダーアンプのサウンドを再現したエフェクターってあまりないですよね。


 

あってもこれ似てるか??というものが結構ある

 

 

そんな中、WAMPLER PEDALSのTweed 57というエフェクターすごくないですか??

 

 

 

WAMPLER PEDALS Tweed 57: 
   


 

サウンド/動画はこちら



Amp vs. "Amp In A Box": Cornell Romany Plus (Tweed Champ) & Wampler Tweed '57

https://www.youtube.com/watch?v=BZgRczi7uSQ&

Cornell Romany Plusとの比較ですが、このCornell Romany Plusは私も所有していますが、スピーカーが12インチなので、フェンダーのチャンプと言うよりはブラックフェイスのデラリバ(FenderのDeluxe Reverb)っぽいギラギラ、キラキラな音が出るとても良いアンプです。


  

ロマニーアンプにはEQをカットするモード(動画の左から2番目のツマミ)が付いていて、カットすることで、ツイードアンプのような荒々しいサウンドにも変身するので、ちょっと高いですけど1粒で2度美味しいアンプなのです。


 

で、このロマニーアンプとWAMPLER PEDALS Tweed 57との比較です。Cornell Romany Plusのサウンドと、HUGHES&KETTNERのチューブアンプPureToneのクリーンにTweed 57をかけたサウンド。


 

Tweed 57というツイードアンプサウンドを再現したペダルですから、4分過ぎからのロマニーアンプのEQをCUTしたときのサウンドとはかなり似てますよね。


 

これは凄い。ギターのボリュームを絞ったときの音も良いですね。



 

何よりジョー・ウォルシュのリフがカッコ良すぎ。



 
他の動画も。


 

Wampler Tweed '57:

 
https://www.youtube.com/watch?v=xxFjjE2Deks

 

 

良いですね。Gainを上げるとツイードチャンプっぽい感じになりますが、Gainは抑えめでBassとVolumeを上げるとツイードベースマンとかツイードツインっぽい口径の大きなアンプの音になるような気がします。

 

これは欲しい。。。でも高い

 

WAMPLER PEDALS Tweed 57:





 

こちらもオススメ:

WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) の歪みエフェクター

スポンサーリンク

2018/11/24

サウンドハウスさん発送はやっ!

昨夜(勤労感謝の日/祝日)にサウンドハウスさんで注文したギターパーツ、今朝7時半に発送完了のメール😮

 

 

 

 
サウンドハウスさんの倉庫、何時から稼働してるの?すごいな😊

 

 

 

 
追記:
ってかもう来た(°д°;;)
 

Sh20181124_161723



はやっ!

 

 

👉サウンドハウス

スポンサーリンク

2018/11/15

JENSEN ( ジェンセン ) のスピーカー交換

Cornell-Romany Plus(10W)に搭載していたJENSEN ( ジェンセン ) のヴィンテージ系スピーカーC12Nを純正のCH1270に戻してみました。

 

JENSEN ( ジェンセン ) のスピーカー交換

 

 

 

C12Nはヴィンテージ系サウンドのお気に入りのスピーカーでしたが、重すぎるのと音がバカでかくて自宅では使いづらいので、、、



 

こちらからどうぞ:
JENSEN ( ジェンセン ) スピーカーの選び方

スポンサーリンク

2018/11/13

レスポールのテールピースは少し上げた時の音が好きかな?

使用する弦にもよると思うのですが、私はレスポールのテールピースは少し上げた時の音が好きですね。

 

レスポールのテールピースは少し上げた時の音が好きかな?


音が柔らかくなるんですよね。




詳しくは:
テールピースの上下で出音の微調整 レスポールの弦の張り方

スポンサーリンク

2018/11/11

養父貴~ギタリストのための全知識~再び

ギタリストのための全知識(養父貴・著)という古い本を引っ張り出してきて久しぶりに読んでいます。

Youfu103205

今回特に目を引いたのは、ピッキングの練習について。



詳しくはこちらから:
アップピッキングを制すものはピッキングを制す



全く弾けない自分が悲しい~



スポンサーリンク

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク