2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« フェンダーのツイードアンプの音を再現したWAMPLER PEDALS Tweed 57 | トップページ | D'Addario NS Micro Tunerを買っちゃいました »

2018/11/26

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整?

スピーカーを戻してからCornell-Romany Plus(10W)の音がめっちゃ良くなった(扱いやすくなった)heart04

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整
 

Cornell-Romany Plusのスピーカー交換
 
それでもCornell-Romany Plusは10Wのアンプながら、エンクロージャー/キャビネットがデカイので低音が出過ぎる傾向があり、例えば小ぶりなエンクロージャー/キャビネットのZinkyに繋ぐとブーミーな低域が抑えられもっと良くなります。

 

Zinkyのキャビネット

エンクロージャー/キャビネットは簡単に作り変え出来ないので、出来る対策といえばスピーカーの交換


 

もう少しマグネットの小さなスピーカーを入れるとちょうどよくなるのかも?? 例えば今までついていたJensen C12N(許容入力50w)や、Jensen CH1270(許容入力70w)ではなく、Jensen C12R(許容入力25w)のものにしてみるとか、、、、

 
   JENSEN C12

 
C12Rはかなりマグネットが小さいですよね。
 
*スピーカーは同じモデルであればマグネットが大きくなる(重くなる)ほど音が大きくなりますが、その弊害で高域特性が悪くなりますので、スピーカー選びはその辺りのバランスが大切。

 
Cornell-Romany Plusは10Wのアンプなので、許容入力25wのJensen C12Rでもじゅうぶん使えます。
 
*チューブアンプは定格のおよそ倍の出力を持っていますから10wのアンプですと許容入力20w以上のスピーカーが安心です。



 
Jensen C12Rならサウンドハウスでも5000円程度なので、買っちゃおうかしら??


 
JENSEN C12【サウンドハウス】

*ジェンセンのヴィンテージシリーズのスピーカーは、末尾のアルファベットで許容入力が分かるようになっています(R=25w、Q=35w、N=50w、K=100wなど)。
 
*Pはアルニコマグネット、Cはセラミックマグネットのスピーカーです。


 
スピーカー交換にはまりそうです(^_^;)


こちらもオススメ:
JENSEN ( ジェンセン ) スピーカーの選び方 

ギターアンプ用スピーカーの選び方


« フェンダーのツイードアンプの音を再現したWAMPLER PEDALS Tweed 57 | トップページ | D'Addario NS Micro Tunerを買っちゃいました »

(楽器)アンプ/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェンダーのツイードアンプの音を再現したWAMPLER PEDALS Tweed 57 | トップページ | D'Addario NS Micro Tunerを買っちゃいました »