2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

« GEORGE L’S用のプラグにいかが?CLASSIC PROのソルダーレスケーブル用プラグ | トップページ | シールドケーブル BELDEN 9778の音の良さを実感 »

2018/12/08

現行のGROVER ( グローバー )102ペグには種類があった

ジミーペイジのレスポールやエリック・クラプトンのSGでおなじみのGroverペグですが、種類があったなんて知りませんでした。


 

私のSGにも取り付けているGroverペグは90年代に購入したものですがこんな形。

GROVER ( グローバー )102ペグには種類があった

このタイプのGrover102は今でも購入可能ですが、60年代~70年代に発売されていたGrover102とはやや形が異なります。


同じGrover102でも末尾にVの付く、ヴィンテージと同仕様のペグはこんな形状。

Sggrover102v

ペグのつまみの軸を受ける部分の形状が違ってますよね。Grover102Vのほうがカッコいいheart04


しかも見た目はヴィンテージ仕様なのにギア比は18:1とパワーアップしているそうです。

*ギア比は多いほうがより細かな調整が可能。


 

次買うなら絶対こっちです。


 

   GROVER 102

GROVER 102 【サウンドハウス】

*末尾のVの前についているのはカラーです。C=クローム、G=ゴールド、N=ニッケル、B=ブラックなど



こちらでも紹介しています:
SGのペグをGROVER ( グローバー )に交換


« GEORGE L’S用のプラグにいかが?CLASSIC PROのソルダーレスケーブル用プラグ | トップページ | シールドケーブル BELDEN 9778の音の良さを実感 »

(楽器)ギター用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GEORGE L’S用のプラグにいかが?CLASSIC PROのソルダーレスケーブル用プラグ | トップページ | シールドケーブル BELDEN 9778の音の良さを実感 »