« 音の硬かったCornell-Romany Plusのプリ管 12AX7 を交換してみた | トップページ | 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 »

2019/01/05

ヴィンテージではなくても80年代くらいまでの真空管は普通に良い音するんですね

音の硬かったCornell-Romany Plusのプリ管を交換してみた の続き。


音の良かったGRECO GVA Customなど、他のアンプにはどんなプリ管が載っているのかあらためて調べてみると、GRECO GVA Customには80sのFender Champ IIに載ってたGE社製12AX7が、


GE社製12AX7


Zinky Blue Velvet 25には、、、、なんじゃこりゃ??

謎のハンガリー製12AX7

よく見ると(多分)ハンガリーの文字、、、こんなのいつ手に入れたんだっけ??




”Hungary 12AX7”でググってみたら、こんな記事がヒット!


GuyatoneのチューブオーバードライヴTO-2 



ハンガリー産International Servicemasterの真空管12AX7か、なるほど納得!GuyatoneのTO-2は持ってる(実家にはまだあるはず??)。これから取った12AX7ね。 



これのクリーンがまた良い音なんですよね(^^)。おそらく80年代当時の真空管だと思いますが、ChampIIに搭載されていたGEの12AX7といい、このInternational Servicemaster社製の12AX7といい、ヴィンテージとまでは行かなくても80年代くらいまでの真空管は艷やかで普通に良い音するんですね。

 
ちょっと探そうかな??



現行モデルならCornell-Romany Plus(10W)につけたRUBY 12AX7AC5というチャイナ管がおすすめ。


ギターアンプにオススメのプリ管RUBY 12AX7AC5



こちらもオススメ:
[真空管] 現行モデルではチャイナ管の音が好き RUBY 12AX7AC5


« 音の硬かったCornell-Romany Plusのプリ管 12AX7 を交換してみた | トップページ | 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音の硬かったCornell-Romany Plusのプリ管 12AX7 を交換してみた | トップページ | 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

メール