« 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 | トップページ | フェンダーアンプ系オーバードライブエフェクター »

2019/01/15

ジミーペイジの使用したSUPROアンプ。現行モデルなら1695T Black Magick

ジミーペイジといえばレスポールとマーシャル1959が有名ですが、レッド・ツェッペリンの1st(Led Zeppelin)と2nd(Led Zeppelin II)の一部で使用したギターはテレキャスターとアメリカのアンプメーカーSUPRO ( スプロ )のコンボアンプ。

 

 
SUPRO ( スプロ )にも色々なアンプがありますが、ジミーペイジがレコーディングで使用したのは1690TN Coronado12インチスピーカーが1発搭載されたカスタムビルド物だそう。


SUPRO ( スプロ )アンプは長らく絶版でしたが、フェンダーでバイブロキングやトーンマスターなどを手がけたアンプビルダー、ブルース・ジンキー監修のもと近年再発売されました。



1690T Coronado (35w)は現在もラインナップにありますがスピーカーは10インチx2。



10インチと12インチでは音圧など音色が全く違いますので、12インチ搭載モデルを探してみると、1624T Dual Tone (24w)か、SUPRO 1695T Black Magick (25w)という選択に。




特に1695T Black Magick (25w)は、

ジミーペイジがロックンロール・ホール・オブ・フェイムへ貸し出した'59 Supro 2 x 10仕様のハイゲインアンプの再現として、開発されたSupro 1695T Black Magick。オリジナル・キャビネットの寸法を使用しつつも、スピーカーをカスタム設計の1 x 12へ変更し、伝説のロックサウンドをより扱いやすく再設計。SUPROならではの極上のミッドレンジとタッチダイナミクスを堪能できる1台です。


とあります。スピーカーは12インチだし、さらに販売サイトの説明文を読んでみると、

並列に配線された2つのチャンネルを搭載し1本のギターでリンクCHへ使用すれば2倍のゲインを


とあります。これはいわゆるマーシャルアンプで言うたすき掛け"チャンネルリンク"ですよね??


動画を見てもZEPライクな古臭い?だけどとても良い音( ´◡` )。


 
Supro Black Magick 1x12 Combo:

https://www.youtube.com/watch?v=lu7dTnjA5q0

 
もちろんマスターボリュームのないアンプなので、小さな音では歪まないと思いますが、ジミーペイジ同様トーンベンダー(ファズ)を踏めば自宅でもクリソツなZEPサウンドが堪能できそうですね( ´◡` )。


 
これは良いぞ!シンプルな 1695T Black Magickと、

1695tblack0115_2


1695T Black Magick(25w):
  SUPRO 1695T Black Magick

SUPRO 1695T Black Magick【サウンドハウス】



リバーブ、2バンドEQ、マスターボリューム付きのBlack Magickはこちら

1696rtblack0115


1696RT Black Magick Reverb (25w):
  SUPRO 1696RT Black Magick Reverb

SUPRO 1696RT Black Magick Reverb【サウンドハウス】

それぞれコンボとアンプヘッドをラインナップ。

あらためてLed Zeppelinを聴いていますが、なんだかんだ言っても1st、2ndですわ👍



こちらもオススメ:
ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現
SUPRO ( スプロ ) チューブアンプ 一覧


« 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 | トップページ | フェンダーアンプ系オーバードライブエフェクター »

(楽器)ギター/製品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 俺のSG??な、SGモデルがESPから発売 | トップページ | フェンダーアンプ系オーバードライブエフェクター »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール