« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019/06/29

テレキャスターのブリッジを3wayから6wayに交換したぞ

以前から気になっていたテレキャスター用ブリッジGOTOH GTC201を取り付けてみました。
 
テレキャスターのブリッジを3wayから6wayに交換
 
6wayのサドルは以前使用していたフェンダーのアメリカン・スタンダードがそうでしたが、テレキャスターっぽい音がしなかったのでやや不安でしたが、交換してみるとまんまテレキャスターの音で心配無用でした。

 
むしろ嫌だった耳障りな高域成分が抑えられ、理想のテレキャスター・サウンドに(^^)。

 
 
くわしくはこちらで:
テレキャスターブリッジ交換 3連サドルから6連サドルのGOTOH GTC201に

サウンドハウス

2019/06/25

SG用に.008-.046の弦のセットがあれば完璧なのだがフランク・ザッパの弦は高すぎる

久しぶりにSGに.008弦張ってます。
 
SGに.008弦張ってます
 
SGは123のプレーン弦がもっさりした抜けない音なので、意外と細い弦が合うのです。

詳しくはこちら:
SGには.008のERNIE BALL EXTRA SLINKYがよく合いますが、理想は.008-.046の弦なので、探してみた 


 

2019/06/24

ダン・ベアードのテレキャスターの音が素敵なので6wayサドルもありかも

こちらの記事は以下へ移転しました

 

ダン・ベアードのテレキャスターの音が素敵なので6wayサドルもありかも 

 

2019/06/23

ベイジ、ベックが愛用したファズ トーンベンダーのレプリカがFormula B Elettronicaから

トーンベンダーといえば、ビートルズジミー・ペイジジェフ・ベックが愛用したファズとして有名ですが、例えばビッグマフやファズフェイスに比べると今ひとつ地味な印象。
 
  
ですが、1960年代中期から1970年代前半のジミー・ペイジやジェフ・ベックの演奏を聴くと、ビッグマフやファズフェイス以上に魅力的なペダルだと思います。

 
そんなトーンベンダーのレプリカがFormula B Elettronicaから発売されています。

 
MINI BENDER
Fuzzminibender MINI BENDERとMINI BENDER MKII
 
ゴールドカラーのMINI BENDERは、Yardbirds時代のジェフ・ベックや、The Whoのピート・タウンジェントらが愛用したTone Bender MK1のレプリカ

 
シルバーカラーのMini Bender Professional MkIIはジミー・ペイジがヤードバーズ後期からレッド・ツェッペリンの初期のアルバムで使用したことでも有名なTone Bender MK2のサウンドを再現したもの。

 
どちらもレプリカペダルにありがちな恐ろしく高い値段ではないというのもGood!

 

動画がこちら。


 
Formula B MINI BENDER official with Gary Hurst:

https://www.youtube.com/watch?v=MI3lTry-TwQ
 
オリジナルトーンベンダーを開発したゲイリー・ハースト氏立会で、オリジナルとMINI BENDERを比較しています。

 
全く遜色ないですし、トーンベンダーはやはり素晴らしいファズなのだ。
 


Formula B Elettronicaはそれ以外でも素晴らしいペダルを発売していて、現在国内で手に入るのはファズフェイスのレプリカペダルであるMini Fuzz 2と、ヴィンテージRATのレプリカペダルRat Race。

 
まずはMini Fuzz 2から。

 
Mini Fuzz 2
Mini Fuzz 2
 
Mini Fuzz 2は70年代初期の“メタリックブルー”筐体に入ったファズフェイスを再現とありますのでゲルマニウムではなくシリコントランジスタのファズフェイスですね。

 
メーカーサイトにはシリコンの記述があります。

 
動画はこちら。

  
FORMULA B Mini Fuzz 2 (silicon fuzz) - Diego Leanza DEMO:

https://www.youtube.com/watch?v=qh-UdtFL1o4
 
いいね👍。動画途中のボリュームを絞った音も素晴らしすぎます。

 
ジミ・ヘンドリックス・ファズは私も持っていますが、音は良いものの(中身はスカスカなのに)デカすぎる。
 
ファズフェイスの内部 
 
このMINIFUZZ 2はかなり小さいですが、この回路から言ったらこのサイズが妥当でしょうね。ミニサイズのファズフェイスがジムダンロップから発売されていますが、ファズフェイスの購入を考えている方はこれも選択肢に入れてはどうでしょう(小ささゆえに電池は入らずACアダプターのみだそうです)。
 


次はRat Race。
 
 
Rat Race
Rat Race
80年代の名機RATを再現したペダル。RATはジェフ・ベックが愛用していたことで有名なペダルです。


 
FORMULA B Rat Race - Diego Leanza DEMO:

https://www.youtube.com/watch?v=NJmN7tKQsxg
 
あたりまえですが、ファズライクな(RAT2ではない)ヴィンテージのRATに似たサウンドですね。いかにもジェフ・ベックが好きそうなサウンドです。
 
  
高価なヴィンテージのRATを買うくらいなら私はこちらを買いますね。


 
ということで

 

Formula B Elettronicaのペダル一覧
Formula B Elettronica【サウンドハウス】

 

posted with カエレバ

 
こちらでも紹介しています:
Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) 歪みペダル一覧


サウンドハウス

2019/06/22

0095~ 044弦がアーニーボールから / Primo Slinky

0095~ 044弦というとD’Addario、GHS、SITあたりから発売されていますが、ついに アーニーボール からも発売です。
 
 
ERNIEBALL ( アーニーボール )Primo Slinky:
 
ERNIEBALL ( アーニーボール )Primo Slinky
 
D’Addario/ダダリオは009.5、011.5、016、024、034、044のセットですが、このアーニーボール・プリモスリンキーは0095、012、016、024、034、044と、2弦が微妙に違いますね。
 
D’Addario Exl120+
 
0095~ 044の弦は、010だとちょっと太すぎ(テンションがキツすぎて)、009ではやや物足りないという方におすすめで、私も長らく愛用している弦です。

 
以下の0095~ 044弦のレビューページでも書いていますが、例えば6弦の開放を弾いた時に042の弦だと、私のピッキングが強すぎてミヨ~ンとピッチが安定しないこともあるのですが、044の弦だとそれがないんですよね(^^)。
 
 
009よりパワフルで010より弾きやすい!009.5-044のエレキギター弦比較 レビュー

 
もちろんギターにもよるのですが、レスポール、ストラトキャスター、テレキャスターなど問題なく張れます(私のSGはややテンションがきつく、かつプレーン弦が抜けない音なので音質と弾き心地を合わせるために009~040と少し細いバランスドテンション弦EXL120BTを張ることが多いです)。
 
D’Addario EXL120BT
 
でもアーニーボールから0095~ 044弦発売されたことは嬉しいですね。ダダリオだと明るすぎるという方も多いでしょうから(私はダダリオ派!)。

 
 
アーニーボールですから(ダダリオとくらべ)テンションも柔らかいのでしょうかね?今度買ってみます!


 
ただちょっと高いなぁ(^_^;)。

 


ERNIEBALL ( アーニーボール ) Primo Slinky:
ERNIEBALL Primo Slinky
 
ERNIEBALL Primo Slinky【サウンドハウス】

 

posted with カエレバ

 

 
メーカー別エレキギター弦 レビュー


サウンドハウス

2019/06/21

Marshall SV20 & SC20はお手軽サイズの1959、JCM800

実家から持ってきたCELESTIONスピーカーに繋ぐのはこれかな??

 
Marshall SV20:
Mar_sv20hyy

 

Marshall SC20:
Mar_sc20hyy
 
先日紹介したDV MARK GEN15の音が気にいっちゃったので、アンプヘッドだけ購入して手持ちのCELESTIONに繋ごうと思ったら、まさかマーシャルからこんな魅力的なアンプが出ているとは。

 
Marshall SV20はStudio Vintageという名称からも分かる通り、名機1959を元に開発されたというアンプで出力は20w/5w。
 
Studio Vintage | Official Demo | Marshall:

https://www.youtube.com/watch?v=oN8Xop0KZPk

 
Marshall SC20はStudio Classicの略で、1980年代のHR/HM系のギタリストが愛したJCM800を元に開発されたアンプ。出力は同じ20w/5w。
 
Studio Classic | Official Demo | Marshall:

https://www.youtube.com/watch?v=GvuQPnqMktc

 
ヘッドだけではなく、コンボもラインナップしており、両シリーズともにレコーディングに便利なDIアウトON/OFF可能なFXループを搭載し、空間系エフェクターを歪みの前ではなく歪みの後ろにバッチリ繋げます。

 
*SV20C(コンボ)にも見えにくいですがリアパネル中央にあります
Mar_sv20cyy_la_4
 

Marshall SV20 & SC20買うならどっち?
買うならどっちかな?世代的にはJCM800(SC20)なんだけど、70年代のロックも好きだし、最近は歪みよりもクリーンなサウンドが好きなのでSV20かな??

 
両シリーズともに5wモードがあるので自宅では無理だとしても歪ませやすくなっているというのもGood!

 
臨時ボーナスでも入れば買っちゃうのだけど、多分無理、、、でもお気に入りには追加しておきました(^^)。

 
Marshall SV20(1959系):
Marshall SV20
 
Marshall SV20【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 
Marshall SC20(JCM800系):

SC20
 
Marshall SC20【サウンドハウス】

posted with カエレバ


 
こちらでも紹介しています:
マーシャルチューブアンプ一覧



サウンドハウス

2019/06/19

眠っていた10インチスピーカーCELESTION G10L-35/キャビネットを再生

実家から持ってきたグヤトーンのコンボアンプ(GA300-FC)の抜け殻(キャビネット)を使えるようにしておきましょう。
 
G10l35cab
 Ga300fc3902
Ga300fc2746
 
スピーカーはCELESTIONの10インチ(25cm)CELESTION G10L-35が付いていて、使わずにいるのはもったいないです。

 
昨日紹介したこんな小型チューブアンプ・ヘッドを将来購入したときのことも考えてね( ´◡` )。


 
ヴィンテージライクな歪みが心地よい小型チューブアンプ DV MARK GEN15


 

お掃除してスピーカーケーブルをはんだ付けして完成!
 
Ga300fc5150 
 
試しにお気に入りのチューブアンプ GRECO GVA CUSTOM(5w)を繋いでみましたが、やはり8インチよりも10インチのほうがレンジが広くて良い音します。

 
さらに12インチスピーカーの載ったZinkyもこの10インチスピーカーで鳴らしてみましたが、10インチはやはり扱いやすい音がします(^^)。マイクを立ててのレコーディングなんかでも12インチよりは10インチのほうがバランス良く録れそう。

 
こちららからどうぞ:
ギターアンプのスピーカーは8インチより10インチ以上がおすすめ




サウンドハウス

2019/06/18

ヴィンテージライクな歪みが心地よい小型チューブアンプ DV MARK GEN15

イタリアのアンプメーカーDV MARKから発売の小型チューブアンプGEN15がいい感じ。

 
DV MARK GEN15(Silver Generation):
 
DV MARK GEN15(Silver Generation) 
 

DV MARKというと、ジャズ用のソリッドステートアンプというイメージでしたが、チューブアンプも出ているんですね。

 
 
ブラックのコントロールパネルにシルバーグリルがフェンダーアンプっぽくていい感じ( ´◡` )。
 

 
DV Mark DV Gen15:

https://www.youtube.com/watch?v=8uQC1vVOuus

 
出力は15w、3バンドEQに、マスターボリューム、ブーストスイッチ、リバーブ搭載と、音創りの幅もかなり広そう。特に70年代風の柔らかなチューブアンプ・サウンドはめっちゃ好みです。

 
スピーカーは4、8、16Ωに対応しているので、自宅にある適当なコンボアンプへの接続(大抵は8Ω)から、ライブハウスやスタジオに常設のマーシャルなどの大型キャビネット(16Ω)にも接続可能です。


 
アンプヘッドの重量はわずか5.7kgなので持ち運びも楽々。



 
ちょうど実家からコンボアンプの抜け殻(キャビネット)を持ってきたので、これと組み合わせて鳴らしてみたいな( ´◡` )。
  
グヤトーンGA-300FCキャビネット
グヤトーンGA-300FCキャビネット
 
CELESTION G10Ll35C(10インチ、8Ω)
スピーカーはCELESTION G10L-35(10インチ、8Ω)

 

DV MARK GEN15、、、欲しくなってきた(^q^)。

 

 

DV MARK GEN15

GEN15
 
GEN15【サウンドハウス】

 

posted with カエレバ

 
DV MARK ( ディーブイマーク ) チューブアンプ&キャビネット


サウンドハウス

2019/06/11

Seymour Duncan RED DEVIL、Little ’59はストラトでレスポールサウンドを出したい方におすすめのPU

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップを2つだけチョイスしてみました。
 
Seymour Duncan RED DEVIL、Little ’59はストラトでレスポールサウンドを出したい方におすすめのPU
 

レスポールといえばPAF。PAFとはヴィンテージ・レスポールに搭載されたピックアップで、ピックアップの裏側にPatent Applied For ( 特許出願中 )というシールが貼られていたことからそう呼ばれています。
  

PAF系ピックアップを再現したモデルとしてで有名なのは、

GIBSON ( ギブソン )

  • 57 CLASSIC
  • BURST BUCKER、

DIMARZIO ( ディマジオ )

  • PAF ( DP103 )

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )

  • 59 model ( SH-1 )
  • Seth Lover model ( SH-55 )


 
などがありますが、そんなサウンドをシングルコイルサイズにし、ストラトキャスターにそのまま搭載できるようにしたピックアップです。

 


▶Seymour Duncan (セイモアダンカン)/RED DEVIL:
Seymour Duncan RED DEVIL

 

▶Seymour Duncan (セイモアダンカン)/Little ’59 ( SL59-1n / SL59-1b ):
SEYMOUR DUNCAN Little ’59 ( SL59-1n / SL59-1b )


 
詳しくはこちらから:
ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップ



サウンドハウス

2019/06/07

同じフェンダーのテレキャスターでも色々なブリッジがあるんですね

先日テレキャスターのブリッジをジョーバーデンに交換して、テレキャスターのブリッジについて調べていたら、同じフェンダーでも色々なブリッジプレートがあるのが分かりました。

 

 
詳しくはこちら:
フェンダーテレキャスターのブリッジ形状色々 
ヴィンテージのテレキャスターで使用されるブリッジAmerican Elite Telecasterで採用されるブリッジAmerican Professional Telecasterで採用されるブリッジ

2019/06/04

テレキャスターにもノイズ防止の導電塗料(ドータイト)塗って、ブリッジ交換してピックガードも白に交換

SGに導電塗料塗ったついでにこのテレキャスターにも塗って、ブリッジを外したついでに別のに交換して、ピックガードの色も変えてみました( ´◡` )。

 
ブラックピックガードのテレキャスター ホワイトピックガードのテレキャスター


ブリッジはジョーバーデン製に交換、白いピックガードもカッコいいね👍


 


詳しくは:
テレキャスターにも導電塗料(ノイズ処理)&ついでにブリッジプレート交換







サウンドハウス

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク