(楽器)エフェクタ/製品情報

2019/09/04

ジミ・ヘンドリックス系ペダルの究極はこれ?KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe

ジミ・ヘンドリックス系のペダルは数多く発売されていますが、究極はこれかもしれない。

 

KEELEY ( キーリー ) / Monterey Rotary Fuzz Vibe:

ジミ・ヘンドリックス系のペダルの究極はこれ?KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe
 

 
こちらの記事は以下へ移転しました。

ジミ・ヘンドリックス系ペダルの究極!KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe

スポンサーリンク

2019/07/23

お気に入りのオーバードライブ5つ

オーバードライブを繋いで遊んでいます。どれも甲乙つけがたいお気に入りのオーバードライブです。
  
お気に入りのオーバードライブ5つ
チューブスクリーマー系オーバードライブ、左から
Ibanez TS9、Ibanez TS10、Jersey Girl FullTender、Xotic BB Preamp、Ibanez TS808HW

 
ジャンル分けするなら チューブスクリーマー系オーバードライブでしょうか。

 
チューブスクリーマーとはIbanez/アイバニーズのオーバードライブで、ギターにとって一番美味しい、帯域で言うとハイミッドが軽く持ち上がるオーバードライブ。ローはやや削られるので擬音で表現するならスカスカ、ペチペチな音ですがそれがまた良いのです( ´◡` )。

  
Ibanez TS10は現在廃盤ですが、他はすべて現行で手に入れることができますので、こちらで音を聴いてみてください。私は最近はクリーンな音が好きなので、フェンダー系サウンドのクリーンにちょっと歪みが乗るくらいにセットアップする感じが良いですね👍

 

チューブスクリーマー系オーバードライブ一覧


 

 



スポンサーリンク

2019/07/04

トレモロ風味のコーラスが癖になりそう TC Electronic June-60

TC Electronicから発売のJUNE-60はBBD素子を採用した柔らかなサウンドが心地よいコーラスペダル。
 
TC Electronic June-60
 
IとII 2つのボタンを押すだけ(同時押しも可)の簡単操作で、BOSSのDimension C やTC ELECTRONICの3RD DIMENSION CHORUSに似ていますが、このJune-60は横揺れのコーラスというよりは縦揺れのトレモロ風味のするサウンドですね。
 
BOSSのDimension C TC ELECTRONICの3RD DIMENSION CHORUS

 
これはきっと癖になる。

 
 
動画はこちら。
 
 
TC Electronic June-60 Chorus Pedal Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=spOuPFk1Xo8

 
トレモロ+コーラスという感じのペダルなので、欲を言えばタイムの調整(タップテンポ)が出来るともっと良かったと思うけど。

 
そんなに高くないのも👍
 
 

 
TC ELECTRONIC JUNE-60:
JUNE-60

JUNE-60 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 

こちらもどうぞ
おすすめコーラス

スポンサーリンク

2019/06/23

ベイジ、ベックが愛用したファズ トーンベンダーのレプリカがFormula B Elettronicaから

トーンベンダーといえば、ビートルズジミー・ペイジジェフ・ベックが愛用したファズとして有名ですが、例えばビッグマフやファズフェイスに比べると今ひとつ地味な印象。
 
  
ですが、1960年代中期から1970年代前半のジミー・ペイジやジェフ・ベックの演奏を聴くと、ビッグマフやファズフェイス以上に魅力的なペダルだと思います。

 
そんなトーンベンダーのレプリカがFormula B Elettronicaから発売されています。

 
MINI BENDER
Fuzzminibender MINI BENDERとMINI BENDER MKII
 
ゴールドカラーのMINI BENDERは、Yardbirds時代のジェフ・ベックや、The Whoのピート・タウンジェントらが愛用したTone Bender MK1のレプリカ

 
シルバーカラーのMini Bender Professional MkIIはジミー・ペイジがヤードバーズ後期からレッド・ツェッペリンの初期のアルバムで使用したことでも有名なTone Bender MK2のサウンドを再現したもの。

 
どちらもレプリカペダルにありがちな恐ろしく高い値段ではないというのもGood!

 

動画がこちら。


 
Formula B MINI BENDER official with Gary Hurst:

https://www.youtube.com/watch?v=MI3lTry-TwQ
 
オリジナルトーンベンダーを開発したゲイリー・ハースト氏立会で、オリジナルとMINI BENDERを比較しています。

 
全く遜色ないですし、トーンベンダーはやはり素晴らしいファズなのだ。
 


Formula B Elettronicaはそれ以外でも素晴らしいペダルを発売していて、現在国内で手に入るのはファズフェイスのレプリカペダルであるMini Fuzz 2と、ヴィンテージRATのレプリカペダルRat Race。

 
まずはMini Fuzz 2から。

 
Mini Fuzz 2
Mini Fuzz 2
 
Mini Fuzz 2は70年代初期の“メタリックブルー”筐体に入ったファズフェイスを再現とありますのでゲルマニウムではなくシリコントランジスタのファズフェイスですね。

 
メーカーサイトにはシリコンの記述があります。

 
動画はこちら。

  
FORMULA B Mini Fuzz 2 (silicon fuzz) - Diego Leanza DEMO:

https://www.youtube.com/watch?v=qh-UdtFL1o4
 
いいね👍。動画途中のボリュームを絞った音も素晴らしすぎます。

 
ジミ・ヘンドリックス・ファズは私も持っていますが、音は良いものの(中身はスカスカなのに)デカすぎる。
 
ファズフェイスの内部 
 
このMINIFUZZ 2はかなり小さいですが、この回路から言ったらこのサイズが妥当でしょうね。ミニサイズのファズフェイスがジムダンロップから発売されていますが、ファズフェイスの購入を考えている方はこれも選択肢に入れてはどうでしょう(小ささゆえに電池は入らずACアダプターのみだそうです)。
 


次はRat Race。
 
 
Rat Race
Rat Race
80年代の名機RATを再現したペダル。RATはジェフ・ベックが愛用していたことで有名なペダルです。


 
FORMULA B Rat Race - Diego Leanza DEMO:

https://www.youtube.com/watch?v=NJmN7tKQsxg
 
あたりまえですが、ファズライクな(RAT2ではない)ヴィンテージのRATに似たサウンドですね。いかにもジェフ・ベックが好きそうなサウンドです。
 
  
高価なヴィンテージのRATを買うくらいなら私はこちらを買いますね。


 
ということで

 

Formula B Elettronicaのペダル一覧
Formula B Elettronica【サウンドハウス】

 

posted with カエレバ

 
こちらでも紹介しています:
Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) 歪みペダル一覧


サウンドハウス

2019/05/14

【プレミア必至?】Ibanez TS808 40th記念モデルが発売【チューブスクリーマー】

アイバニーズのチューブスクリーマーが発売から40年ということで、記念モデルが出るそうです。
 
【プレミア必至?】Ibanez TS808 40th記念モデルが発売【チューブスクリーマー】
 
チューブスクリーマーとは、柔らかなチューブアンプライクな歪みが人気のオーバードライブで、スティーヴィー・レイ・ヴォーンが愛用していたことで有名ですね。

 
チューブスクリーマーはTS9とTS10、TS808HWなどいくつか持ってるのですが、どのチューブスクリーマーも歪ませてよし、ブーストして良しの名機です。

 
チューブスクリーマー限定モデル Ibanez TS808 40th記念モデルは、ルビーレッド仕上げ。フルアナログ回路、もちろん日本製。

 

プレミア付くかな??でもそんなに高くない、、、ってかサウンドハウスの方が高いとは珍しいですね。

 

TS80840TH 40th Anniversary Limited Model

TS80840TH 40th
TS80840TH 40th【サウンドハウス】

 

posted with カエレバ

 


こちらもどうぞ:
人気のチューブスクリーマー系オーバードライブ

スポンサーリンク

2019/05/09

ぶっちゃけワウはVOXとJIM DUNLOPのどっちが良いの?

ワウの代表機種であ るVOXのV847とJIM DUNLOPのGCB-95の2つを比較してみました。
 
ぶっちゃけワウはVOXとJIM DUNLOPのどっちが良いの? 
 
VOXのV847とJIM DUNLOPのGCB-95、おすすめはどっち?
 
面白かったのがクリーンと歪みとでは評価が逆になるのが面白かった。クリーンではVOXが良かったのだけど、歪みサウンドにはVOXよりもJIM DUNLOPが合うような、、、。


 
音楽のジャンルで言うなら、ジャズ~フュージョン、ファンク、ブルース系ならVOX、ハードなブルースやロック、メタルならJIM DUNLOPのワウがおすすめです。


 
もちろん歯車の調整次第で変わる可能性はあるのですが。
 
ワウの歯車調整 
 
ワウは原始的でシンプルなペダルですが、奥が深く面白いですね。

 
なんだかんだでこんなに持ってるし(^^ゞ。
 
Wahvoxjdosusume04 
 
詳しくはこちらから:
[ 定番ワウ ] VOXとJIM DUNLOPのワウ おすすめはどっち?[ 比較 ]

 



サウンドハウス

2019/05/08

ぶっちゃけコンプレッサーはBOSSとMXRどっちが良いの?

赤(MXR)と青(BOSS)の人気のコンプレッサーをあらためて比較してみました。

ぶっちゃけコンプレッサーはBOSSとMXRどっちが良いの?
 
細かな調整はできないけれど、これで良いんだと思わせるMXR、MXRのようなパコーンというコンプサウンドから、ハイの効いたコンプサウンドまで色々遊べるBOSS、どちらも素晴らしい❣
 
 
買うならどっち?
 
 
先にMXR買って満足ならそれで良し、物足りなければBOSSという感じでしょうか?


 
詳しくはこちらから;
コンプの定番MXRとBOSS おすすめはどっち?



サウンドハウス

2019/04/20

MXR RAIJIN DRIVEはオーバードライブ/ディストーションの2in1ペダル

MXRとShin’s Music鈴木氏のコラボ・モデル第二弾が発売されたようです。

 
その名もRAIJIN DRIVE/ライジンドライブ。

MXR RAIJIN DRIVEはオーバードライブ/ディストーションの2in1ペダル

MXRのサイトによると

世界中で愛される2つの日本製定番エフェクターのサウンドを1つの筐体に収め、現代的に解釈したモデルとなっています。

とありますが何でしょう??BOSSのSD-1(オーバードライブ)とBOSSのDS-1(ディストーション)あたりかな??それともチューブスクリーマー?


 
動画は2019/04/20時点ではまだありませんが、一体どんな音のオーバードライブ/ディストーションなのか楽しみです。

 
🎥▶MXR RAIJIN DRIVE - YouTube(動画)



 
▶CSP037 RAIJIN DRIVEをショップでチェック:

posted with カエレバ

 


こちらもおすすめ:
MXRのオーバードライブ、ディストーション、ファズ、ブースター

2019/04/15

VALETON FP-10もBOSS FA-1系プリアンプ/ブースター

VALETON ヴェイルトン、バレトン?というメーカーのLoftシリーズは 、BOSSの70年代~80年代の人気モデルを再現したというペダルです。

 
今日紹介するのは VALETON FP-10というペダル。
 
VALETON FP-10もBOSS FA-1系プリアンプ/ブースター

 
VALETON FP-10は昨日紹介したJHS Pedals Clover同様、80年代のBOSSのプリアンプBOSS FA-1を再現したペダルのようです。
 
BOSS FA-1
 

動画はこちら。
  

FP-10 Fet Preamp/Buffer Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=Gg5IAOveBDA


 
オリジナルのBOSS FA-1同様のBASS、TREBLEの2バンドにFlat、LowCutのスイッチを搭載し、JHS Pedals Clover以上にオリジナルを再現しているっぽいですね。

 
艷やかなサウンドが素晴らしいです。ブースト量は最大26dBとのことなので、アンプの歪みをプッシュするブースターとしても問題なく使えます。


 
VALETON FP-10の価格は昨日のJHS Pedals Cloverの1/4程度でお買い得感もハンパないです👍


 
 
VALETON FP-10:

 

 

posted with カエレバ

 
こちらでも紹介しています:
VALETON のオーバードライブ、ディストーション、ブースター

2019/04/14

JHS Pedals Cloverは3バンドEQに3つのトーンモードを搭載したプリアンプ/ブースター

JHS The Clover は、80年代に発売されたFETを採用のプリアンプ/ブースターBOSS FA-1を再現したペダル。オリジナルのBOSS FA-1はU2のThe Edgeも使用していたのだとか。
 
JHS Pedals Cloverは3バンドEQに3つのトーンモードを搭載したプリアンプ/ブースター


 


BOSS FA-1とはどんなペダル?
  
BOSS FA-1とはどんなペダル?
 
私も全く記憶にありませんが、動画がありました。

 
Boss FET Amplifier FA 1:

https://www.youtube.com/watch?v=qdO-RoHTDDY


 
JHS The Clover は、BOSS FA-1を再現しつつも、オリジナルにはないON/OFFスイッチに3バンドEQ搭載に加え、Full EQ、No Mids、No EQの3つのトーンモードを搭載しています。


 
 
JHS Pedals Clover:

https://www.youtube.com/watch?v=MQasFPizXLg


 
ブースター/プリアンプの定番といえば MXR Microampですが、こちらは3バンドなので音作りの幅が広く色々な場面で使えて良いでしょうね。

 
ただし3バンドは便利である半面、一体どれが正解なのが分からなくなるという欠点もありますがそんな時は、シンプルにNo MidsやNo EQモードが良いのかもしれません。

 
動画中盤から後半にかけてのNo MidsやNo EQモードもなかなか素晴らしいサウンドです👍


 
BOSS FA-1を再現しつつ、使いやすくアレンジを加えたJHS PEDALS The Cloverは音も良くてとても良いと思います。


 
JHS PEDALS The Clover:



posted with カエレバ


これらでも紹介しています:
JHS PEDALSの歪エフェクター/オーバードライブ、ディストーション、ファズ、ブースター

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

お気に入りに追加

メール

スポンサーリンク