(楽器)エフェクタ/製品情報

2019/04/20

MXR RAIJIN DRIVEはオーバードライブ/ディストーションの2in1ペダル

MXRとShin’s Music鈴木氏のコラボ・モデル第二弾が発売されたようです。

 
その名もRAIJIN DRIVE/ライジンドライブ。


MXR RAIJIN DRIVEはオーバードライブ/ディストーションの2in1ペダル


MXRのサイトによると



世界中で愛される2つの日本製定番エフェクターのサウンドを1つの筐体に収め、現代的に解釈したモデルとなっています。



とありますが何でしょう??BOSSのSD-1(オーバードライブ)とBOSSのDS-1(ディストーション)あたりかな??それともチューブスクリーマー?


 
動画は2019/04/20時点ではまだありませんが、一体どんな音のオーバードライブ/ディストーションなのか楽しみです。

 
🎥▶MXR RAIJIN DRIVE - YouTube(動画)



 
▶CSP037 RAIJIN DRIVEをショップでチェック:

posted with カエレバ

 




こちらもおすすめ:
MXRのオーバードライブ、ディストーション、ファズ、ブースター


 

2019/04/15

VALETON FP-10もBOSS FA-1系プリアンプ/ブースター

VALETON ヴェイルトン、バレトン?というメーカーのLoftシリーズは 、BOSSの70年代~80年代の人気モデルを再現したというペダルです。

 
今日紹介するのは VALETON FP-10というペダル。
 
VALETON FP-10もBOSS FA-1系プリアンプ/ブースター

 
VALETON FP-10は昨日紹介したJHS Pedals Clover同様、80年代のBOSSのプリアンプBOSS FA-1を再現したペダルのようです。
 
BOSS FA-1
 


動画はこちら。
  


FP-10 Fet Preamp/Buffer Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=Gg5IAOveBDA



 
オリジナルのBOSS FA-1同様のBASS、TREBLEの2バンドにFlat、LowCutのスイッチを搭載し、JHS Pedals Clover以上にオリジナルを再現しているっぽいですね。

 
艷やかなサウンドが素晴らしいです。ブースト量は最大26dBとのことなので、アンプの歪みをプッシュするブースターとしても問題なく使えます。



 
VALETON FP-10の価格は昨日のJHS Pedals Cloverの1/4程度でお買い得感もハンパないです👍


 
 
VALETON FP-10:



posted with カエレバ

 


 
こちらでも紹介しています:
VALETON のオーバードライブ、ディストーション、ブースター

2019/04/14

JHS Pedals Cloverは3バンドEQに3つのトーンモードを搭載したプリアンプ/ブースター

JHS The Clover は、80年代に発売されたFETを採用のプリアンプ/ブースターBOSS FA-1を再現したペダル。オリジナルのBOSS FA-1はU2のThe Edgeも使用していたのだとか。
 
JHS Pedals Cloverは3バンドEQに3つのトーンモードを搭載したプリアンプ/ブースター


 


BOSS FA-1とはどんなペダル?
  
BOSS FA-1とはどんなペダル?
 
私も全く記憶にありませんが、動画がありました。

 
Boss FET Amplifier FA 1:

https://www.youtube.com/watch?v=qdO-RoHTDDY


 
JHS The Clover は、BOSS FA-1を再現しつつも、オリジナルにはないON/OFFスイッチに3バンドEQ搭載に加え、Full EQ、No Mids、No EQの3つのトーンモードを搭載しています。


 
 
JHS Pedals Clover:

https://www.youtube.com/watch?v=MQasFPizXLg


 
ブースター/プリアンプの定番といえば MXR Microampですが、こちらは3バンドなので音作りの幅が広く色々な場面で使えて良いでしょうね。

 
ただし3バンドは便利である半面、一体どれが正解なのが分からなくなるという欠点もありますがそんな時は、シンプルにNo MidsやNo EQモードが良いのかもしれません。

 
動画中盤から後半にかけてのNo MidsやNo EQモードもなかなか素晴らしいサウンドです👍


 
BOSS FA-1を再現しつつ、使いやすくアレンジを加えたJHS PEDALS The Cloverは音も良くてとても良いと思います。


 
JHS PEDALS The Clover:


posted with カエレバ

これらでも紹介しています:
JHS PEDALSの歪エフェクター/オーバードライブ、ディストーション、ファズ、ブースター

2019/04/04

ブースターペダルを5つのジャンルに分けてみた

おすすめのブースターを紹介しているページを整理し、3つのジャンルに分けてみました。
 
一部を紹介すると、

1. 初心者にもおすすめの定番ブースター
初心者にもおすすめの定番ブースター
  • MXR MICRO AMP
    ブースター/プリアンプの定番。艷やかな音になるブースター。
  • TC ELECTRONIC Spark Booster
    2つのトーンコントロールとゲイン、レベルを搭載し、幅広いサウンドメイクが出来るスパーク・ブースター。Clean、Fat、Midのトーン・スイッチャー搭載。
  • XOTIC RC BOOSTER
    エフェクトオフ時は音質劣化のないトゥルーバイパス仕様。2バンドEQ搭載で音作りブーストレベルは最大20dB。 

2. エコープレックスなど人気のテープエコー系ブースター
エコープレックスなど人気のテープエコー系ブースター
  • JIM DUNLOP Echoplex Preamp
    Maestro(マエストロ)エコープレックスEP-3のプリアンプ(バッファ)部分を独立させたエフェクター。
  • MXR M293 Booster Mini
    Echoplex Preamp の唯一の欠点であったBoost幅+11dBを、MXRのテクノロジーにより+25dBまでアップしさらにトーンコントロールを追加することで幅広いジャンルに対応。
  • XOTIC EP BOOSTER
    エコープレックス系ブースターといえばこれ。

3. たくさんエフェクタを繋ぐ方にオススメのバッファー機能のついたブースター
たくさんエフェクタを繋ぐ方にオススメのバッファー機能のついたブースター
  • XOTIC Super Clean Buffer
    最大+12dBのクリーンブースター機能を持つバッファーペダル。
  • PROVIDENCE VITALIZER
    Providence製品のスイッチャーやチューナーなどにも搭載されるバッファーと、最大20dBのブースターの2in1ペダル。
 
などなど
 
詳しくはこちらへ


ファズを5つのジャンルに分けてみた

おすすめのファズを紹介しているページを整理し、5つのジャンルに分けてみました。
 
一部を紹介すると、

1. 初心者にもおすすめの定番ファズ
Fuzzde
  • DANELECTRO DJ-13 French Toast
    ON/OFF可能なアップ・オクターブをプラスしたファズ。しかも低価格
  • TC ELECTRONIC Rusty Fuzz
    Fuzz Faceにインスパイアされて開発されたファズ。こちらも安い。
  • CARL MARTIN Purple Moon
    ファズと2系統のビブラートが1つになった、ジミ・ヘンドリックス・ライクなペダル。

2. ジミ・ヘンドリックスでおなじみのファズフェイス系
Fuzzfface
  • JIM DUNLOP Fuzz Face
    ジミ・ヘンドリックスといえばこれ。ミニサイズのファズフェイスが発売されました。
  • MXR Classic 108 Fuzz
    シリコントランジスタを使用したファズフェイス系ファズ

3. カルロス・サンタナやデイヴ・ギルモアでおなじみのビッグマフ系
Fuzzeh
  • ELECTRO-HARMONIX BIG MUFF
    定番のビッグマフ。
  • JHS Pedals Muffuletta
    クラシックBig Muffの5つのバージョンの回路と、新しくJHSオリジナルバージョンを加えた6モデルを搭載。

4. ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ビートルズも愛用したトーンベンダー系
Fuzzsbender
  • FULLTONE SOUL BENDER
    Sola-Soundによって製作されたColorsound及びVoxブランドのToneBender IIIをベースに開発
  • Manlay Sound Bender
    Tone Bender MK1、Tone Bender MK1.5、Tone Bender MK2、Tone Bender MK3のレプリカが4機種。

5. リッチー・ブラックモア、ブライアン・メイ、トニー・アイオミらが愛用した
トレブルブースター系
Fuzzbsm
  • BSM HS:
    リッチー・ブラックモアも愛用した、英国のホーンビー・スキューズの回路を再現したトレブルブースター。
  • BSM RM
    1965年から1969年まで製作されていた英国ダラス・レンジ・マスターをオリジナルに忠実に再現したトレブルブースター・ペダル(ファズ)。
 
などなど

 
詳しくはこちらへ


ディストーションを3つのジャンルに分けてみた

おすすめのディストーションを紹介しているページを整理し、大きく3つのジャンルに分けてみました。
  
一部を紹介すると、

1. 初心者にもおすすめの 定番ディストーション
初心者にもおすすめの 定番ディストーション
  • MXR DISTORTION+
    荒い歪みが特徴のディストーション+
  • BOSS DS-1
    80年代ロックな音を味わいたいならこれ。
  • PROCO RAT2
    ファズにも似た、図太く荒々しい歪みが特徴。

2. ロックなサウンドには欠かせない マーシャル系ディストーション
ロックなサウンドには欠かせない マーシャル系ディストーション
  • MARSHALL ( マーシャル )/ GV-2 THE GUVNOR PLUS
    オリジナル・ガバナーに強力になったゲインコントロールと、図太いサウンドを生み出すディープ・コントロールをプラス
  • MARSHALL JH-1 THE JACKHAMMER
    マーシャルJCM800のようなクランチ(O/D)と、JCM2000のようなハイゲインディストーション(DIST)の2モードを搭載
  • MAD PROFESSOR 1
    エディー・ヴァン・ヘイレンの通称“ブラウンサウンド”をクリーンアンプで作るためのディストーション。

3. さらにハイゲインな メタル系ディストーション
さらにハイゲインな メタル系ディストーション
  • BOSS MT-2
    メタル系エフェクターの定番。デュアル・ゲイン回路の搭載でクリーンなアンプからでも激しく歪むメタル・ゾーン。
  • MXR Fullbore Metal
    メタルのために生まれたミッドの効いたウルトラハイゲインのディストーション。
  • TC ELECTRONIC EYEMASTER METAL DISTORTION
    2ノブのシンプルなディストーションながら、アグレッシブなデスメタルトーンを出力。
 
などなど


 
詳しくはこちらへ


オーバードライブを5つのジャンルに分けてみた

おすすめのオーバードライブを紹介しているページを整理し、5つのジャンルに分けてみました。
 

一部を紹介すると、


1. 初心者にもおすすめの 定番オーバードライブ
初心者にもおすすめの 定番オーバードライブ 
  • BOSS SD-1
    オーバー・ドライブ/ ゲイン・ブースターの定番、SD-1 スーパーオーバードライブ。
  • BOSS BD-2
    キラキラしたクリーン~クランチサウンドはもちろん激しいオーバードライブにも対応。
  • XOTIC AC BOOSTER
    シングルコイルでもまるでハムバッカーを搭載しているかのような、ツヤツヤで太いサウンドを出すことが出来るオーバードライブ。

2. Ibanezの人気機種 チューブスクリーマー系オーバードライブ
Ibanezの人気機種 チューブスクリーマー系オーバードライブ 
  • IBANEZ NTS NU TUBESCREAMER
    新しい真空管Nutube搭載のチューブスクリーマー。
  • IBANEZ TS808
    初代TUBE SCREAMERを復刻。
  • IBANEZ TS9
    スティーヴィー・レイ・ヴォーンをはじめとする多くのギタリストに愛用されるオーバードライブ。

3. ロックなサウンドで人気の マーシャル系オーバードライブ
ロックなサウンドで人気の マーシャル系オーバードライブ 
  • MARSAHLL BB-2
    古き良きロック~ブルースに最適なトーンからモダンなロックまで
  • BOGNER Ecstasy Blue
    ヴィンテージマーシャル(Plexi)サウンドからさらにハードなサウンドまで。
  • CARL MARTIN PLEXITONE
    Carl Martinのロングセラーモデル。マーシャル系サウンドで人気。

4. オーバードライブの最高峰 ケンタウロス系オーバードライブ
オーバードライブの最高峰 ケンタウロス系オーバードライブ 
  • KLON KTR
    オリジナル製作者 Bill Finnegan/ ビル・フィネガン 氏が新たに制作したCENTAURの後継
  • ARC EFFECTS KLONE V3
    Klon Centaurのサウンドを完全に再現しつつ、コンパクトにしたペダル。


5. アンプライクな歪みで人気の トランスペアレント系オーバードライブ
アンプライクな歪みで人気の トランスペアレント系オーバードライブ 
  • PAUL COCHRANE Timmy
    透明感のあるトランスペアレント系オーバードライブの元祖。
  • ELECTRO-HARMONIX Crayon
    ミッド帯域に特徴のある 数多のペダルと一線を画した、アンプライクな幅広い音作りを実現。
などなど。
 

 
詳しくはこちらへ


2019/03/16

ジミ・ヘンドリックス系ペダルの究極はこれ?KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe

ジミ・ヘンドリックス系のペダルは数多く発売されていますが、究極はこれかもしれない。

 

KEELEY ( キーリー ) / Monterey Rotary Fuzz Vibe:

ジミ・ヘンドリックス系のペダルの究極はこれ?KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe
 
ジミでおなじみのファズと、モジュレーション(オートワウ、ロータリーシミュレーター、バイブサウンド)が1台に詰まった、これだけでジミ・ヘンドリックスになれちゃうペダル!




 
2つのフットスイッチはファズのON/OFFとモジュレーション系のON/OFFスイッチで、オートワウ、ロータリーシミュレーター、バイブは中央のピンスイッチで1つを選択します。




 
デモ映像はこちら




 
Keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=Nuq_tlaM3P0

 
ファズはもちろん、ワウ、ロータリーシミュレーター、バイブそれぞれの音が素晴らしすぎます(特にファズは荒すぎず扱いやすそうなサウンド)。




  
Keeley Effects: Monterey Pt.5 - Wah:

https://www.youtube.com/watch?v=yR7xSbtWlTA


 
ワウのコントロールはちょっと特殊で、通常のワウペダルのように使用するには、Depthを0にし、Rateでワウの周波数を変化させるようです(エクスプレッションペダルを接続し、ワウを足でコントロールすることも可能です)。

 
さらにOctaveツマミを別途搭載し、ファズにアッパーオクターブ、ダウンオクターブを足すのではなく、モジュレーションサウンドにも足せるというのも良いですね。

 
ちょっと高いけど、これは究極のペダルかも。





  Monterey Rotary Fuzz Vibe

Monterey Rotary Fuzz Vibe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ




 
こちらもオススメ:
初心者におすすめの定番ファズから、ファズフェイス、ビッグマフ、トーンベンダー、トレブルブースターまで
厳選おすすめファズ一覧!

ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現



2019/03/10

ディレイの必需品!タップテンポ・スイッチ

タップテンポとは ディレイタイムをツマミではなく、フットスイッチでコントロールする機能。

 

曲のテンポに合わせてフットスイッチを踏む(軽くタップする)だけで、瞬時にディレイタイムが変更できるのでTap Tempo / タップテンポ・スイッチのあるディレイペダルは非常に便利です。

ディレイの必需品!タップテンポ・スイッチ
 
Tap Tempo/タップテンポ機能があれば演奏中(立ったまま)でもテンポの変更が可能になるのでライブ演奏には欠かせません。


  

この動画ではTap Tempo / タップテンポ・スイッチが別になっていますが、内蔵されているディレイペダルも最近は非常に多いです。


 

Tap Tempoとはこんなやつ:

https://www.youtube.com/watch?v=TM7rVTrz-ac

 

ということで


 

便利なタップテンポ搭載ディレイ特集

Tapdelaysite
https://tgr-guitar.com/effector/delay-taptempo.html

  

こちらの特集ページで改めてディレイを色々と見てみると、BOSSのディレイ RE-20 が気に入りました。

同じBOSSでも DD-500はちょっと多機能すぎるし、DD-7のタップテンポはON/OFFスイッチと共用のためやや使いづらそう(別途フットスイッチを接続可能)。

 

BOSS RE-20はテープエコー風の柔らかなサウンドに、専用のタップテンポ用スイッチ(右側)が装備されていますし、タップ・ペダルを踏み続けることで、アナログのテープエコーやディレイでおなじみのシュワシュワと発振もします


 

RE-20 Space Echo:

https://www.youtube.com/watch?v=ojOG5lQAUwo


 

値段も言うほど高くないですし、テープエコー入門にも良いのかな??BOSSのCOSM恐るべし


 

BOSS RE-20
  BOSS RE-20

BOSS RE-20 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


便利なタップテンポ搭載ディレイ特集


2019/03/07

誰でもジミヘンになれちゃうペダル Uni-Vibe / ユニバイブ

Uni-Vibe/ユニバイブ とは日本のメーカー Shin-ei/シンエイが1960年代に作ったモジュレーションペダル。


 

サウンドはコーラスのような、ヴィブラートのような、トレモロのようなフェイザー(ロータリースピーカー)のようなペダルで、ジミ・ヘンドリックスをはじめ、デイブ・ギルモア、ロビン・トロワー、スティーヴィー・レイ・ヴォーンなど多くのギタストを虜にしています。


 

こんなやつ。


 

1969 Shin-ei Uni-Vibe Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=X9H8FzpVL8s


 

トレモロやヴィブラート買う位なら、私はユニバイブ系ペダルが1コ欲しい。



 

Uni-Vibe / ユニバイブ系ペダル特集

誰でもジミヘンになれちゃうペダル Uni-Vibe / ユニバイブ
ユニバイブ系ペダル特集 これであなたもジミ・ヘンドリックス!

 

良いユニバイブ系ペダルは沢山ありましたが、特に気に入ったのはDIGITECH / Ventura Vibe


 

DIGITECH / Ventura Vibe

DIGITECH Ventura Vibe

 
デジテックなのでデジタルなんだろうけど、ユニバイブの音はものすごく良かった(動画主の機材かな??)。

 

Digitech Ventura Vibe demo:

https://www.youtube.com/watch?v=a5mMSW1Nm3s

VintageというモードがUni-Vibe / ユニバイブ系のサウンドです。

 

DIGITECH Ventura Vibe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ



そしてこちらが、ジミヘンフォロワーとして有名なロビン・トロワーのユニバイブを使ったプレー。

 

Robin Trower - Bridge of Sighs:

https://www.youtube.com/watch?v=1g9Hs3rnd6s

カッコいいですね。

 

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール