2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

(楽器)エフェクタ/製品情報

2019/02/12

STRYMON DECOのTAPE SATURATION(ブースター)がめっちゃ良い音します

ユーチューブを覗いていたらとても魅力的なペダルを見つけました。


 

STRYMON ( ストライモン )/DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKER

   

STRYMON DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKERは、テープデッキの入力レベルを上げることで生まれるコンプレッションの効いた柔らかなサウンドのブースターと、二台のテープマシンを用いて生み出されるテープエコーサウンドを再現したというペダルで、 まずはこちらの動画を、特に前半。


 

Deco Tape Saturation & Doubletracker pedal:

https://www.youtube.com/watch?v=ST8pp4HN554

歪みペダルやブースターは好きなので結構動画を見ますが、ここまで柔らかく、かつ音の太いブースターというかオーバードライブサウンドはちょっと見たことないです。

 
ギターのボリュームの追従性も良いですね。

 

テープエコー(ディレイ)に関してはあまり詳しくないのですが、名前の通りのDOUBLETRACKER(ショートディレイのダブリング効果)がカッコ良すぎます。

  

以下の動画で⬇

  

Strymon Deco Tape Saturation & Doubletracker:

https://www.youtube.com/watch?v=UJygx0J5vng

 

動画中盤ではワウを踏んでジェフ・ベック・グループのI Ain't Superstitiousを弾いていますが(オリジナルはおそらく2本で弾いてると思いますが)、雰囲気出てますね(^_^)。

  
向かって右側のつまみがダブルトラッカー(ショートディレイのダブリング効果)のコントロール、左側のつまみがテープサチュレーションのシミュレートのコントロールと分かりやすいのも良いです。

 

ただ、値段を見たら、結構なお値段なので、、、私はディレイはいらないのでブースター部だけでも取り出して販売してほしいな(^^ゞ。

あくまでも音を聴いた感想ですが、ブースターのナンバーワン❣ですねgood


 

Strymon Deco:

posted with カエレバ


2019/02/10

4インプット仕様のマーシャルサウンドにファズとブースターを内蔵したペダル Mad Professor Loud´n Proud

この間の CARL MARTIN Purple Moonに続きまた魅力的なペダルを見つけてしまいました。 

 

Mad Professor Loud´n Proud
 

この間のCARL MARTIN Purple Moonはファズとバイブが一緒になったペダルでしたが、この Mad Professor Loud´n Proudはヴィンテージの4インプット仕様のマーシャルを再現しつつ、最大13dBのブースト機能とファズ機能を追加したというペダル。


 

マーシャルにファズの組み合わせというと、ジミ・ヘンドリックスはもちろん、60~70年代のエリック・クラプトンやジェフ・ベック、ジミー・ペイジなどのマストアイテム。



 

まずはそのサウンドを聴いてみて下さい。


 

Mad Professor Loud´n Proud demo:

https://www.youtube.com/watch?v=nKfx_m5Fvno

めっちゃ良いです😍


 

マーシャルサウンドのON/OFFスイッチと、ファズとブースターはどちらかを選んでON/OFFするようですね。

さらにキャラクター選択のピンスイッチもあって、左側ではタイトな低音とわずかにコンプ感のあるサウンド、右側では広がりのある低音とダイナミクスレンジの広いサウンドを得ることができます。とのこと。


 

往年のロックサウンドが好きな方にはオススメです。



 

MAD PROFESSOR LOUD N PROUD

posted with カエレバ


それにしてもMad Professorは良いペダルが揃っていますね。以下はマット・スコフィールド氏のデモ動画。ちょっと太ったな(^^;)



 

Mad Professor pedals played by Matt Schofield:

https://www.youtube.com/watch?v=eGHAFsQv4AY


 

そんな MAD PROFESSORの歪みエフェクターはこちらから

MAD PROFESSOR 歪みエフェクター図鑑
マーシャル系ペダル特集



2019/02/08

ファズとバイブが1つになったジミ・ヘンドリックスライクなペダル CARL MARTIN Purple Moon

面白いファズ/ビブラート(トレモロ)ペダルを見つけました。

 

CARL MARTIN Purple Moon
 


 

ファズと2つのビブラートが1つになった、ジミ・ヘンドリックス・ライクなペダル。


 

ジミ・ヘンドリックスというとファズシンエイのユニヴァイブというコーラスと言うか、トレモロというかビブラートというか、、、なペダルを使用していましたが、このペダルを1つで簡単にジミ・ヘンドリックスになれてしまいますhappy01



 

白い4つのツマミで2つのビブラートを調整し、ファズは中央の黒いツマミで調整するようになっていて、それぞれのLevelツマミを絞ることで、ファズとバイブの単独使用も出来るようです。



 

オールアナログ回路とのことなので、ブリブリのファズサウンドからギター側のボリュームを絞ることで生まれるオーバードライブサウンド~クリーンな鈴鳴りサウンドまでコントロール出来ますねgood


 

動画はこちら。



Carl Martin: PURPLE MOON Vintage Fuzz n' Vibe:

https://www.youtube.com/watch?v=G6Yn-Tzjzt4



 

これは欲しいかも。



CARL MARTIN Purple Moon

posted with カエレバ



 

こちらもおすすめ:
おすすめファズ
ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現


2019/02/05

MXR MC404 CAE WahはデュアルFaselインダクター+ブースター搭載のマニアックなワウ

マニアックで面白そうなワウ・ペダルを見つけました。と、いっても前からある商品で知っている方は知ってる商品ですが、、、。



 

MXR MC404 CAE Wah
  MXR MC404 CAE Wah 
MXR MC404 CAE Wahは、Custom Audio ElectronicsとMXRのコラボにより作り上げたワウで、すごいのがFasel製インダクターが2つ搭載されていて切り替え出来るところ


 

MXR MC404 CAE Wah

踵側右側面の赤いスイッチを押す(蹴る?)ことでRedとYellowのインダクター切り替えが出来、黄色は高音域が強調されたファンキーな音、赤はマイルドで太い音がします。



 

さらに左側面の赤いスイッチでブーストのON/OFFが出来ます(ブースト量は右側ツマミで調整し最大+20db)。



 

もちろんハードワイアーバイパスでエフェクターOFF時の音質劣化もありません。



 

各スイッチについての説明はこちらの動画が参考になります。


 

MC404 CAE Wah:

https://www.youtube.com/watch?v=dpcJ8dA4GXg



 

音には関してはこちらの動画が参考になります。

 

Custom Audio Electronics CAE MC-404 Wah:

https://www.youtube.com/watch?v=Tz3gknlGcFQ&t


 

Yellowはファンキーなコード・カッティングに、Redはソロで使いですね。



マニアも納得のワウですgood




 

MXR MC404 CAE Wah【サウンドハウス】

posted with カエレバ



 
こちらもおすすめ:

おすすめワウ一覧


2019/02/01

フェンダー系ツイートサウンドが心地よいJ.ROCKETT AUDIO DESIGNSのMonkeyman

J.ROCKETT AUDIO DESIGNSからMonkeymanというペダルが発売されたようです。

 

Monkeymanはオールドのツイードアンプのスピーカーがブレイク・アップするようなサウンドとのことで、動画見てみると、なるほど、なかなかカッコいいですね。



 

Monkey Man J. Rockett Audio Design (demo):

https://www.youtube.com/watch?v=Ak9q5WYDT1Y


 

ツイードアンプのサウンドと言うともっとジャリジャリしたダーティーで粗いサウンドだと思いますがこれはこれでありかな??


 

リバーブを搭載しているというのもGood!



 

J.ROCKETT AUDIO DESIGNS Monkeyman:

posted with カエレバ


 

マーシャルアンプ系とともに、最近はフェンダー系オーバードライブも増えてきましたね。 ツイードとかブラックフェイスとか、そんな名前のペダルを聞くだけで欲しくなってしまう(^_^;)。


 

フェンダーアンプの音が出るオーバードライブ


2019/01/24

コラかと思ったら本当だった?IBANEZとVEMURAMがコラボしたチューブスクリーマー TSV808

ぱっと見コラ画像かと思いましたが、どうやら本当のようです。


 

 
アイバニーズとベムラムがコラボして作り上げたチューブスクリーマー TSV808

 
 

IBANEZ TSV808

 

そのサウンドはチューブスクリーマーの持つミッドと、Jan Rayの広いダイナミック・レンジと周波数レンジを併せ持ったサウンドとのこと。


 

ペダル上部には歪みの強さを調整するSaturationと、Bassのトリマーも搭載。DC18Vにも対応しているようですね。

 
IBANEZ TSV808
 
チューブスクリーマーは今や誰でも知ってるオーバードライブの代表選手ですが、VEMURAM ( ベムラム ) のJan Rayとは、60年代のFenderアンプ(Black Face期)のアンプのつまみを全て6にした俗に言う「マジック6」のサウンドを再現したという人気のペダル。

 

VEMURAM ( ベムラム ) のJan Rayとは

 

また、チューブスクリーマーは、対称な1対のクリッピング・ダイオードを採用してるのに対し、このTSV808はクリッピング・ダイオードを4つ搭載しており、ディップ・スイッチを切替えることで4種類のクリッピング・スタイルを選択できるようになりましたとのこと。

 
動画はこちらから

IBANEZ TSV808 - YouTube


 

発売は2019年初夏、限定生産とのことなので、気になる方はお早めにrun

 

 
    IBANEZ TSV808【サウンドハウス】

posted with カエレバ


 
こちらもおすすめ:
VEMURAMの歪みエフェクター 
IBANEZの歪みエフェクター 


 
個人的にはIBANEZのNTS NU TUBESCREAMERと弾き比べてみたいですね((o(´∀`)o))ワクワク


2019/01/21

フェンダーアンプ系オーバードライブエフェクター

マーシャルアンプの音が出るというエフェクターは結構あるけど、フェンダー系サウンドのペダルってあまりないよね?? と思っていましたが結構あるのね(^_^)。

 

フェンダーアンプの音が出る歪みエフェクター


 

フェンダーの音って基本はクリーンだからスルーされがちだけど、一般的なアンプのクリーンとは違って艷やかでキラキラしたちょっと癖のあるサウンドがとても良いんですよね。



 

私も昔はマーシャル系サウンドが好きでしたが、今はフェンダー系のクリーン~クランチの音が大好きです。



 

アイバニーズのチューブスクリーマーとの相性も良くて、一緒に使うとそこはもう極楽浄土(^_^)。



 
動画を見てみて特に良かったのは、CATALINBREAD のFormula 5F6と、Formula No.55。

Formula 5F6Formula No.55


 

Formula 5F6はFender Tweed Bassman系のサウンドでFormula No.55はFENDER Tweed Deluxe系サウンド。


 

あとは私も持ってるJERSEY GIRLのFulltender。

Fulltender

これはフェンダー系アンプとチューブスクリーマーをミックスしたような音ですよね。


 
その他JHS Pedalsも良いし、MAD PROFESSORのBig Tweedy Drive、Little Tweedy Driveも晴らしいし、以前ここで紹介したWAMPLER PEDALSのTweed ’57もすごいぞ!


 
詳しくはこちらから:
  フェンダーアンプの音が出る歪みエフェクター


2018/11/25

フェンダーのツイードアンプの音を再現したWAMPLER PEDALS Tweed 57

マーシャルアンプのサウンドを再現したエフェクターは結構あり、サウンドもなかなか素晴らしいものもありますが、フェンダーアンプのサウンドを再現したエフェクターってあまりないですよね。


 

あってもこれ似てるか??というものが結構あるthink。 そんな中、WAMPLER PEDALSのTweed 57というエフェクターすごくないですか??

 

WAMPLER PEDALS Tweed 57: 
   


 

サウンド/動画はこちら



Amp vs. "Amp In A Box": Cornell Romany Plus (Tweed Champ) & Wampler Tweed '57

https://www.youtube.com/watch?v=BZgRczi7uSQ&

Cornell Romany Plusとの比較ですが、このCornell Romany Plusは私も所有していますが、スピーカーが12インチなので、フェンダーのチャンプと言うよりはブラックフェイスのデラリバ(FenderのDeluxe Reverb)っぽいギラギラ、キラキラな音が出るとても良いアンプです。


  

ロマニーアンプにはEQをカットするモード(動画の左から2番目のツマミ)が付いていて、カットすることで、ツイードアンプのような荒々しいサウンドにも変身するので、ちょっと高いですけど1粒で2度美味しいアンプなのです。


 

で、このロマニーアンプとWAMPLER PEDALS Tweed 57との比較です。Cornell Romany Plusのサウンドと、HUGHES&KETTNERのチューブアンプPureToneのクリーンにTweed 57をかけたサウンド。


 

Tweed 57というツイードアンプサウンドを再現したペダルですから、4分過ぎからのロマニーアンプのEQをCUTしたときのサウンドとはかなり似てますよね。


 

これは凄い。ギターのボリュームを絞ったときの音も良いですね。



 

何よりジョー・ウォルシュのリフがカッコ良すぎ。


 
他の動画も。


 

Wampler Tweed '57:

 

https://www.youtube.com/watch?v=xxFjjE2Deks

 

良いですね。Gainを上げるとツイードチャンプっぽい感じになりますが、Gainは抑えめでBassとVolumeを上げるとツイードベースマンとかツイードツインっぽい口径の大きなアンプの音になるような気がします。


これは欲しい。。。でも高いheart04


WAMPLER PEDALS Tweed 57:



 

こちらもオススメ:
WAMPLER PEDALS ( ワンプラー・ペダル ) の歪みエフェクター


2018/10/07

JerseyGirl Middrangerの評価爆上げ!

あまり使ってなかったミッドレンジブースター、JerseyGirl Middrangerの評価が爆上げです。



最近、Eric Clapton Stratcasterの音が私の中でブームなのですが、何とかクラプトンのストラトキャスターのミッドブースターの音を普通のストラトキャスターで出せないものかと、少ない機材を探していたらこれがありました。

JerseyGirl Middrangerの評価爆上げ!

多くのミッドブースターは、ハイミッド中心のものが多く、エリック・クラプトンのミッドブースターの音とはちょっと違います。


クラプトンのミッドブースターの音はもう少し下の帯域というか、、、、パラメトリックイコライザーを使えばそれらしい音も作れるのかもしれませんが、ツマミの多いエフェクターはどうも苦手で(^_^;)。



 

で、このJerseyGirl Middrangerですが、ハイミッドからローミッドまで5段切り替えが出来るので、クラプトンのミッドブースターっぽい音が出せるんですよね。


ブーストの帯域は上からYellow、Pink、Red、Green、Blueで、クラプトンっぽいのは中央のREDあたり。


 

ブースト量を手元で調整は出来ませんが、クラプトンのライブを聴きながらエリック・クラプトンごっこを楽しむにはこれで十分です(^^)。



詳しくは:
クラプトンのミッドブースターの音をエフェクターで再現

 

2018/10/06

DC-2W BOSS Dimension C / DC-2 が技 WAZA CRAFTで復活

1980年代に人気を博したエフェクター Dimension C ( ディメンションC )/ DC-2 が技 WAZA CRAFTで復活とのこと。


BOSS ( ボス ) / DC-2W
BOSS DC-2W

THE NEW BOSS DIMENSION C PEDAL classic mod FX WAZA-style:

https://www.youtube.com/watch?v=pk4HXOvAaQM&feature=youtu.be


ツマミではなく4つのプリセット(ボタン2つ押しも可)なので、設定に迷うこともありませんし、通常のコーラスペダルよりも艷やかで上品な音です。


技 WAZA CRAFTになって、DC-2オリジナルのサウンドが得られるモードと、DC-2サウンドの元となったラックエフェクター SDD-320(Dimension D)モードを搭載していて、聴いた感じではS(DC-2)の方が広がる感じがしますね。


SDD-320 (Dimension D)はギター用ではなく、元々はレコーディングで使われるエフェクターだったようですので、ギター用の広がるモジュレーション効果というよりは艷やかさ優先みたいな感じなのでしょうか?


動画の主、ピートソーンさんは、SDD-320 (Dimension D)の音として、スティーヴィー・レイ・ヴォーンのアルバムなどを例としてあげていますので、私も早速ヘッドホンで聴いてみよう。dash


ステレオ入力にも対応しているので、ギターだけでなく、卓でかけるのも有りかもしれませんね。




BOSS ( ボス ) / DC-2W
  BOSS DC-2W【サウンドハウス】
  BOSS DC-2W【イシバシ楽器】


その他コーラスはこちらから 



より以前の記事一覧