(楽器)アンプ/製品情報

2019/04/12

オールドマーシャルっぽいサウンドがGoodなギターアンプ Blackstar ARTISAN

ユーチューブでギター関連の動画を見るのが好きなのですが、今回気になったのはこのアンプ。

 
 
BLACKSTAR Artisan
 
Blackstarartisan

 
耳に痛くない柔らかな音で、昔のマーシャルっぽいニュアンスもあって非常にGoodなサウンドです🎵

 

Blackstar ARTISAN 15 - SG demo:

https://www.youtube.com/watch?v=cmCq_crDMa8

 

ARTISAN 15は、3極管ECC83(12AX7) を採用したチャンネル1と、ハイゲインでノイズの少ない5極管EF86を採用したチャンネル2を持つ2チャンネル仕様です。

 
15wモデルですが12インチのスピーカーが載ってるのでかなりデカイですね。オールドマーシャルでおなじみのチャンネルリンクも出来るんですね(6分過ぎから)。


 
Blackstar Artisan 30 Overview:

https://www.youtube.com/watch?v=7gN4DFHHsxE

 
ARTISAN 30は、5段階のBASS SHAPEスイッチを備え5極管EF86を使用したチャンネル1と、GAIN コントロールとVOICEセレクト(WARMとBRIGHT)を加えた3極管ECC83を使用したチャンネル2の2チャンネル仕様。コンボは12インチスピーカーが2つ載ってるみたいです。


 
昔のマーシャルっぽいニュアンスがありながらも、共に出力切り替えスイッチがあったりして非常に便利。


 
ただハンドワイヤードなだけあってやはり高い^^;でも音はめっちゃ好きです。
 
Blackstarartisanhw



 
BLACKSTAR Artisanシリーズは3種類

Artisan 15 ( 15w / 5w )


Artisan 30 ( 30w / 10w )


Artisan 100 ( 100w )ヘッドのみ
 
100w以外はコンボとヘッドがラインナップされています。


 
シンプルなコントロールの5wモデルもいいけどマルチに使えそうなのは30wモデルですかね?



BLACKSTAR Artisanをショップでチェック:

posted with カエレバ

 

こちらでも紹介しています。

 
BLACKSTAR ( ブラックスター ) チューブアンプ 一覧

2019/03/29

VOX VX50 GTVはNutube搭載のチューブアンプだよ

見た目安そうな?トランジスターアンプ的風貌のこのアンプ。

 

VOX / VX50 GTV:

Voxvx50gtv

実は新しい真空管 Nutube搭載の最新モデリング・アンプ。Nutubeは最近のVOXアンプアイバニーズのチューブスクリーマーに搭載されていることでおなじみで音が良い。

 

トランジスターアンプは音が平坦で音も硬く私は好きではないのですが、このアンプはトランジスターアンプ風味も若干残っているものの、どこか違う音。デモ動画は以下で聴くことが出来ますが、もう少しトーンを絞ればもっと良い音で鳴ってくれそうな感じです。

 

VOX / VX50 GTV【デジマート・マガジン製品レビュー】:

https://www.youtube.com/watch?v=7ge1drGN3_c&

 

スピーカーは8インチだそうですが、バスレフ型で低域もよく出るようです。重量は4.1kgと出力50wなのにめっちゃ軽い。

 

アンプモデルは11種類、エフェクターは(この手のアンプは1つしか使えないものが多いのだけど)モジュレーション系とディレイ/リバーブ系2系統を同時に使用可能とのこと。

 

その他の機能としてはチューナー搭載、ディレイタイムなどをボタンをタップするだけで簡単に変更できるタップテンポ機能、PCに繋いでレコーディングできるオーディオインターフェイスPower Levelツマミで出力を0wから50wまでシームレスに切替可能というのも面白いですね。

 

搭載アンプモデルとエフェクターは以下の通り。

アンプ・モデル:

  • DELUXE CL、BOUTIQUE CL、BOUTIQUE OD、VOX AC30、VOX AC30TB、BRIT 1959、BRIT 800、BRIT VM、SL-0D、DOUBLE REC、LINE

エフェクト・タイプ:

  • MODULATION系(CHORUS、FRANGER、ORG PHASE、TWIN TREM)
  • DELAY/REVERB系(A.DELAY、TAPE ECHO、SPRING、HALL)

 

2万円台前半の価格帯でここまでの機能をもったアンプは素晴らしいです。しかもNutube搭載のチューブアンプですからね👍

*NutubeとはKORGとノリタケ伊勢電子により開発された、連続期待寿命30000時間(12AX7など真空管の寿命はおよそ5000時間)を誇る小型、省電力の新しい真空管。

 

VOX / VX50 GTV:

posted with カエレバ

 

こちらでも紹介しています:
VOXのチューブアンプ
VX50GTV メーカーサイト 



2019/03/03

ブラウントーレックスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

フェンダーのブラウントーレックスと呼ばれる時期のアンプ’62 PRINCETON AMPが、カントリーアーティスト、クリス・ステイプルトンのシグネイチャーモデルとして復刻。

ブラウンフェイスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

 
ハンドワイヤードです。ブラウントーレックスはフェンダー最初期のツイード生地を貼ったモデルと、黒いコントロールパネルとブラックトーレックスを貼ったブラックフェイスの間に位置する時期のアンプ。


 
ブラックフェイス期になると、リバーブが標準になりますが、この時期はシンプルにトレモロのみ。


 
また、トーンコントロールもTreble、Bassの2バンドではなく、1つだけなので、キラキラ、ジャリジャリした、ともすれば下品になりがちなブラックフェイスよりは上品というかマイルドな音に感じます。


 
動画はこちら。



 
Fender '62 Princeton Amp - Chris Stapleton Edition:

https://www.youtube.com/watch?v=bdEQz8cjSUY


 
よいですね~、音を聴いてるだけで幸せです。



 
出力は12wとお手頃なので、自宅ではクリーンなFenderサウンドを、スタジオ練習やライブではボリュームを上げたドライブサウンドを楽しみたいアンプですね。


 
Spec;
スピーカー:1×12インチEminenceスピーカー(8Ω)
真空管:2 x 12AX7、2 x 6V6、1 x 5Y3
重量:48.01 W×40.6 H×23.88 Dcm、15.08 kg



 
FENDER 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

posted with カエレバ


 
こちらもオススメ:
FENDER ( フェンダー ) チューブアンプ 一覧


2019/02/24

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画の紹介です。

 

アンプはフェンダーの代表機種である、デラックスリバーブ(ブラックフェイス)。

 

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画

こちらがその動画。真空管アンプはボリュームをあげることで、パワー管の歪みが乗ってくるんですね。


 

Fender Deluxe Reverb Cranked to 10!!:

https://www.youtube.com/watch?v=wNTf0w5rCr8&t=

 

Vol4以下のクリーンなトーンも良いし、歪みが乗り始めるVol6~8のトーンも良いし、ボリューム10のブーミーな音も捨てがたいですね(ベースをちょっと下げたいけどw)。



 

チューブアンプはボリュームをあげることで、このアンプのように歪みが乗っかってきてしまうので、クリーンな音が好きな人は出力の大きな、例えばフェンダーのツインリバーブ(80w)のようなアンプを使えば良いし、比較的小さな音でも歪ませて使いたいという方は(それでもかなりデカい音ですが)、このデラックスリバーブ(22w)や少し小さなプリンストンリバーブ(15w)などを使えば良いということになります。



 

また、大きなアンプを小さな音でも歪ませたいという方はアッテネーターというものが売っていますので、それをアンプとスピーカーの間に入れることで、歪んだ音はそのままに、音量だけを小さくすることが出来ます。 


 

最近のアンプには出力切り替えスイッチが付いたアンプも多く発売されていますので、例えばライブでは30w、スタジオ練習では15w、自宅では1wなどといったように用途に応じた使い方のできるアンプもあって非常に便利です。


 

もちろんマスターボリューム付きのアンプが便利なのは言うまでもありません。


 

トランジスタアンプも便利ですが、音が固くて弾いていて気持ちよくないので私はあまり好きではありません(^_^;)。



 

現行チューブアンプを出力別に紹介:

2019/01/23

ジミーペイジが使用した Supro Coronadoを忠実に再現したアンプが発売するらしいよ

 
2019年中に50台の限定モデルをハンドメイドで製造し、ペイジのサイン付きで限定販売する予定。また2019年後半には、このアンプの標準モデルも販売される予定です。
 

 
とのことです。いくら位になるのでしょうね??
 
Supro Coronadoは本来2×10インチスピーカーで、ジミーペイジはそれを12インチ1発に替えて使っていたらしいですが、、、、だけど高そう~
 
Suproブランドからの発売ではないのかな??
 
こちらもおすすめ:

2018/12/18

6V6、6L6、EL84、EL34とパワー管のタイプを切り替え可能なBOSS Nextone アンプ

BOSS から新しいトランジスターアンプ Nextone が発売されました。


 

Nextone

 

ラインナップは80wのArtistと、40wのStageの2機種。


 

スピーカーはともに12インチ(30cm)1発で、出力の違いと筐体の大きさが少し違う以外、機能はほぼ同じで、最近のトランジスターアンプではおなじみのアンプモデリングはありませんが、代わりにパワーアンプセクションのタイプを6V6、6L6、EL84、EL34の4タイプから選択することが出来るようになっています(これもモデリングか)。

 

6V6、6L6、EL84、EL34とパワー管のタイプを切り替え可能なBOSS Nextone アンプ


 

これはチューブアンプ好きにはたまりませんね(^^)。



 

6V6はFenderの小型アンプチャンプやデラックスリバーブなどに搭載されているパワー管を再現したモード。6L6はFenderのツインリバーブなど大型アメリカンアンプに搭載されているパワー管を再現したモードで、ともに豊かな中低域とキラキラした高域が特徴。


 

EL84はVOX AC30などの小型ブリティッシュアンプのサウンドに搭載されているパワー管を再現したモード。EL34はMarshall 1959など大型ブリティッシュアンプに搭載されているパワー管を再現したモードで、こちらはクリーンはもちろん歪みサウンドとの相性抜群。



 

専用のエディターでパワーアンプ部をさらに細かく調整できるらしいです。



 

動画を見ると特にクリーンと少し歪みの乗ったクランチサウンドが素晴らしいですね。



 

BOSS Nextone Guitar Amplifier Sound Example:

https://www.youtube.com/watch?time_continue=56&v=8-epcZwRQWw



 

BOSS Nextone Guitar Amplifier Introduction:

https://www.youtube.com/watch?v=rDf1eMTiE_E

 

トランジスターアンプというと音が硬くて平坦で弾いてて面白くないアンプが多いのですが、これはかなり楽しめそうです。


 

チューブアンプでは考えられないほぼメンテナンスフリーというのも強みですからね。


最近のチューブアンプでは珍しくない出力切り替えスイッチ(POWER CONTROL-STANDBY、0.5W、HALF、MAX)をトランジスターアンプであるにもかかわず搭載しているのも面白い。


 

エフェクターはディレイ/トレモロ、リバーブ、と必要最小限のものを内蔵というのもありがたい。 だってギタリストなら必要なエフェクターは持っているだろうし、あえてアンプに搭載する必要もないですからね。

Nextone_tremolo

*アンプのコントロールパネルにトレモロツマミがありませんが、エディターでトレモロを使う設定にすればディレイツマミがトレモロになるそうです(ディレイとトレモロの併用はできません)。

*BOSS Nextoneにはエフェクト・ループも搭載されています。

 

       Nextone【サウンドハウス】


 

BOSSにはKATANAというアンプもありますが、私はNextoneのほうが昔ながらのアンプサウンドという感じで好きだな。


 

どちらにしようか迷ってる方にはこの動画を。



 

Nextone Artist VS. Katana 50比較動画:

https://www.youtube.com/watch?v=tH6_foVnqJA



 

こちらもおすすめ:
丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ


2018/07/02

AC/DC風のクランチサウンドが素晴らしいMARSHALL ( マーシャル )Origin シリーズ

シングルチャンネルで、ヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲイン・ブースト、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブサウンドも出力可能というMarshall Originシリーズが発売です。

MARSHALL ORIGIN シリーズ

MARSHALL ORIGIN シリーズ

動画を見てみると、AC/DC風のクランチサウンドが非常に素晴らしいですね(^^)。



 

Marshall: ORIGIN 20C Combo

 

https://www.youtube.com/watch?v=QeeIQDtqGj8&feature=youtu.be



  

ラインナップは、Marshall Origin 5は出力5w、8インチスピーカー搭載のコンボ、Origin 20は、出力20wで10インチスピーカー搭載のコンボとヘッド、Origin 50は出力50w、12インチスピーカー搭載のコンボとヘッド。


 

共に、便利なエフェクトループ、出力を切り替えできるパワーリダクションスイッチを搭載しているので自宅練習でも問題なく使えそうですね。



 

詳しくは:
MARSHALL ( マーシャル ) Origin 5 (5w / 0.5w) 

MARSHALL ( マーシャル ) Origin 20 (20w) 

MARSHALL ( マーシャル ) Origin 50 (50w) 


 

20wヘッドが欲しい


 

2018/06/30

新しい真空管 Nutube搭載のアンプ VOX MINI SUPERBEETLE MSB25

小さなアンプヘッド VOX MV50、チューブスクリーマーNTS Nu Tubescreamer に続き、新しい真空管Nutube搭載のアンプ、VOX MINI SUPERBEETLE MSB25が発売されます。

 

 

名前のSUPER BEETLEというところからも分かるように、ビートルズがUSツアーで使用した100wのアンプヘッド+キャビネットを小さくしたデザインがカッコイイですね(^^)。

 

The Beatles at Shea Stadium画像

 

The Beatles at Shea Stadium:

https://www.youtube.com/watch?v=M6DfG7sml-Q


 
スペックは以下の通り

VOX MINI SUPERBEETLE MSB25
出力 50w(8Ω)
コントロール:GAIN, TREBLE, BASS, REVERB, TREMOLO,VOLUME, EQ FLAT/DEEP, ECO ON/OFF、ヘッドホンアウト端子
スピーカー: 1×10″ Celestion Custom speaker
真空管:Nutube 6P1
重量:(W x D x H)323 mm x 180 mm x 596 mm、8.7kg


 
ミニアンプにありがちな、スピーカーが8インチではなく10インチ搭載というのも良いですね。


Nutubeとは、KORGとノリタケ伊勢電子により開発された(蛍光表示管を応用して作られた新しいタイプの)真空管で、小型で、省電力、長寿命(連続期待寿命は30000時間)が特徴。
 
*12AX7の寿命はおよそ5000時間


 
デザインもカッコイイし、小さなチューブアンプ好きな私としては、これはちょっと欲しいぞ。

動画はこちらから:
VOX MINI SUPERBEETLE MSB25 - YouTube




 
VOX MINI SUPERBEETLE MSB25:  

 
こちらもオススメ:
新しい小型真空管 Nutube 搭載の小型アンプ VOX MV50 
IBANEZ NTS Nu Tubescreamerはチューブスクリーマー本家を超えた? 


VOX ( ヴォックス ) チューブアンプ 一覧



 

2018/05/08

FENDER HOT ROD DELUXE IV はもう発売?

FENDER HOT ROD DELUXEは良いアンプですよね。

 
特に艷やかでパワフルなクリーンが最高で、クリーンな音に関しては、手持ちのどのアンプよりも好きだったりします。


 
現行モデルはHOT ROD DELUXEはIIIだけど、私のはIIかな??間もなくIVが出るとか出ないとか??



Fender Hot Rod Deluxe III vs IV - Comparison Demo:


もうあっちでは出たのか?ホットロッドデラックス IIIより、IVの方が立体感のある感じ??


楽しみです


FENDER HOT ROD DELUXE IV はもう発売?

FENDER HOT ROD DELUXE とパワーアップパーツ
FENDER ( フェンダー ) チューブアンプ 一覧



 

2018/03/24

新しい小型真空管 Nutube 搭載の小型アンプ VOX MV50

IBANEZ NTS Nu Tubescreamer(チューブスクリーマー)を知ってから、新しい小型真空管 Nutube に興味を持ちました。 



小型真空管 Nutube は、IBANEZ NTS Nu Tubescreamer以外では、この小型アンプヘッドのVOX MV50に採用されていたのは知っていましたが、Youtube等で見られるデモサウンドを見ても正直ピンときませんでした。


VOX MV50

 

VOX MV50


しかしこの動画を見て評価が一変(°д°;;)。




VOX MV50 スペシャル・デモンストレーション by 山本陽介:


https://www.youtube.com/watch?v=5w_A-cBBrGQ



今までのチリチリした音のイメージと違い、ロックな音してますよね(^^)。動画後半に8インチの純正キャビネットでも鳴らしていますが、大違いです。


 
8インチの小さなキャビネット(VOX BC108)を否定する気はないですが、やはりギターアンプは10インチ以上が好きだな。


 
VOX MV50は見た目は小さいですが、出力は最大50w。自宅での使用に便利なヘッドフォン/キャビネット・シミュレータ端子も搭載されてるのが嬉しいですね。



 
ロックなMV50 Rock、VOX伝統のMV50 AC、クリーンなMV50 Clean、ブティックアンプサウンドのMV50 Boutique、大きく歪むMV50 High Gain と、ラインナップが豊富で迷うところですが、MV50 Rockあたりが無難かな??最近はクリーンでもよく弾くのでMV50 Cleanも魅力的。


 
繋ぐスピーカーはもちろん10インチ以上が理想。

 
ということで、小型真空管 Nutube が搭載された、VOX MV50IBANEZ NTS Nu Tubescreamerは大注目です。






 
  VOX MV50【サウンドハウス】

 
こちらもオススメ;
TS系オーバードライブ特集 ( チューブスクリーマー )
VOXの真空管ギターアンプ一覧



より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール