(楽器)アンプ/製品情報

2019/06/21

Marshall SV20 & SC20はお手軽サイズの1959、JCM800

実家から持ってきたCELESTIONスピーカーに繋ぐのはこれかな??

 
Marshall SV20:
Mar_sv20hyy

 

Marshall SC20:
Mar_sc20hyy
 
先日紹介したDV MARK GEN15の音が気にいっちゃったので、アンプヘッドだけ購入して手持ちのCELESTIONに繋ごうと思ったら、まさかマーシャルからこんな魅力的なアンプが出ているとは。

 
Marshall SV20はStudio Vintageという名称からも分かる通り、名機1959を元に開発されたというアンプで出力は20w/5w。
 
Studio Vintage | Official Demo | Marshall:

https://www.youtube.com/watch?v=oN8Xop0KZPk

 
Marshall SC20はStudio Classicの略で、1980年代のHR/HM系のギタリストが愛したJCM800を元に開発されたアンプ。出力は同じ20w/5w。
 
Studio Classic | Official Demo | Marshall:

https://www.youtube.com/watch?v=GvuQPnqMktc

 
ヘッドだけではなく、コンボもラインナップしており、両シリーズともにレコーディングに便利なDIアウトON/OFF可能なFXループを搭載し、空間系エフェクターを歪みの前ではなく歪みの後ろにバッチリ繋げます。

 
*SV20C(コンボ)にも見えにくいですがリアパネル中央にあります
Mar_sv20cyy_la_4
 

Marshall SV20 & SC20買うならどっち?
買うならどっちかな?世代的にはJCM800(SC20)なんだけど、70年代のロックも好きだし、最近は歪みよりもクリーンなサウンドが好きなのでSV20かな??

 
両シリーズともに5wモードがあるので自宅では無理だとしても歪ませやすくなっているというのもGood!

 
臨時ボーナスでも入れば買っちゃうのだけど、多分無理、、、でもお気に入りには追加しておきました(^^)。

 
Marshall SV20(1959系):
Marshall SV20
 
Marshall SV20【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 
Marshall SC20(JCM800系):

SC20
 
Marshall SC20【サウンドハウス】

posted with カエレバ


 
こちらでも紹介しています:
マーシャルチューブアンプ一覧

 

2019/06/18

ヴィンテージライクな歪みが心地よい小型チューブアンプ DV MARK GEN15

イタリアのアンプメーカーDV MARKから発売の小型チューブアンプGEN15がいい感じ。

 
DV MARK GEN15(Silver Generation):
 
DV MARK GEN15(Silver Generation) 
 

DV MARKというと、ジャズ用のソリッドステートアンプというイメージでしたが、チューブアンプも出ているんですね。

 
 
ブラックのコントロールパネルにシルバーグリルがフェンダーアンプっぽくていい感じ( ´◡` )。
 

 
DV Mark DV Gen15:

https://www.youtube.com/watch?v=8uQC1vVOuus

 
出力は15w、3バンドEQに、マスターボリューム、ブーストスイッチ、リバーブ搭載と、音創りの幅もかなり広そう。特に70年代風の柔らかなチューブアンプ・サウンドはめっちゃ好みです。

 
スピーカーは4、8、16Ωに対応しているので、自宅にある適当なコンボアンプへの接続(大抵は8Ω)から、ライブハウスやスタジオに常設のマーシャルなどの大型キャビネット(16Ω)にも接続可能です。


 
アンプヘッドの重量はわずか5.7kgなので持ち運びも楽々。



 
ちょうど実家からコンボアンプの抜け殻(キャビネット)を持ってきたので、これと組み合わせて鳴らしてみたいな( ´◡` )。
  
グヤトーンGA-300FCキャビネット
グヤトーンGA-300FCキャビネット
 
CELESTION G10Ll35C(10インチ、8Ω)
スピーカーはCELESTION G10L-35(10インチ、8Ω)

 

DV MARK GEN15、、、欲しくなってきた(^q^)。

 

 

DV MARK GEN15

GEN15
 
GEN15【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 
DV MARK ( ディーブイマーク ) チューブアンプ&キャビネット

2019/05/17

真っ白な筐体がカッコいいメサブギーの新アンプ California Tweed

Mesa Boogieから発売の新アンプCalifornia Tweed
 
Californiatweed
 
California Tweedは4本の6V6パワーチューブを搭載たシングルチャンネル仕様のチューブアンプ。出力は最大の40wから、30w、20w、10w、2wと切替可能で、2wモードはクラスA駆動とのこと。

 
40w – 4x6V6 Class A/B Pentode
30w – 2x6V6 Class A/B Triode + 2x6V6 Class A/B Pentode
20w – 2x6V6 Class A/B Pentode
10w – 2x6V6 Class A/B Triode
02w – 1x6V6 Triode + 1x6V6 Pentode, Single-Ended Class A Parallel
 
*Pentode(ハイパワーモード)、Triode(ハーフパワーモード)


 
まずシングルチャンネルというのが個人的にはGoodですね👍

 
このブログでも何度か書いているように、私はギター側のボリュームやトーンで歪みを調整したい人なのでね(^_^)。

 
確かに複数のチャンネルがあるのは便利なのですが、CTSのポットとオイルコンデンサーで作るクリーンって、アンプのクリーンとはちょっと違うんですよね。もちろんあっても良いけど。
 
ボリュームやトーンで多彩なサウンド出す昔のギタリストはカッコいい

 
そんなCalifornia Tweedの動画はこちら。

 
MESA/Boogie California Tweed:

https://www.youtube.com/watch?v=gypUX9Yq8ro
 
コントロールはGainと3バンドEQ、プレゼンスとマスターボリューム、リバーブ。

 
スペックを見るとスピーカーはアルニコなんですね。私はセラミック/フェライトの柔らかく伸びやかなサウンドの方が好きなので、もし買うとしたらセレッションあたりのセラミックに交換するか、コンボではなくヘッドを買って好きなキャビネットを繋ぐか。

 
California Tweedってくらいだからフェンダーのもっと荒々しいツイードアンプサウンドをイメージしてましたが、こちらはもう少し上品な感じですね。

 
👇の動画をみると、結構歪むのでシングルチャンネルだけど問題ないですね。あとはギター側のボリュームで歪みを調整すると(^_^)。


 
Mesa Boogie - California Tweed - Sound Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=R1psUNe7yNE
 
エフェクトループも付いてるとのことなので言うことないですね👍

 
Spec;
真空管:4x6V6、5x12AX7、1x12AT7
スピーカー:1×12 Jensen Blackbird ALNICO Speaker(コンボのみ)
重量:
Head: 57.8cm(W) x 26.4cm(D) x 24.4mm(H) 重量: 13.6kg
Combo: 57.8cm(W) x 26.4cm(D) x 48.9cm(H) 重量: 22.3kg
 


Mesa Boogie California Tweed

posted with カエレバ

 

こちらでも紹介しています:
MESA BOOGIE ( メサブギー ) チューブアンプ

2019/05/12

そういえば、FENDERのギターアンプ、HOT ROD DELUXE IVはどうなった??

FENDERのギターアンプ HOT ROD DELUXEですが、IIIが廃盤になってIVが出るという話でしたがなかなか発売しないですね。


 
米アマゾンでは少数ですが発売されていますが、、、

Fenderhrdxiv

Amazon.com_ FENDER HOT ROD DELUXE IV

 

国内ではサウンドハウスさんがBlues Junior IVを販売しているのですがね(直輸入品)。

 

FENDER Blues Junior IV
 
FENDER Blues Junior IV【サウンドハウス】

  
もうしばらく待てということですか??


 
1年前に書いた記事:
▶ FENDER HOT ROD DELUXE IV はもう発売?


こちらもおすすめ:
▶ FENDER ( フェンダー ) のチューブアンプ 一覧

 


 



 

2019/05/01

ギターアンプはこの1ボリュームのシンプルなチューブアンプだけで良い気がしてきた

令和 初日、いかがお過ごしでしょうか??

 
私は家でギターを弾いております( ´◡` )。

 
今日はお気に入りのチューブアンプのお話。

 
ギターアンプはこの(マスターボリュームのない)シンプルなチューブアンプGRECO GVA Customだけで良い気がしてきた。


 
GRECO GVA Custom
GRECO GVA Custom

 
最近はクリーン大好きギタリストになっちゃって、AC/DCなどハードロック弾くのもこのアンプで満足だもんな(^^ゞ。

  
チューブアンプというのはトランジスタアンプと違って、クリーンでも柔らかな歪みがほんの少しだけ乗っているのでマスターボリュームのないこのようなアンプでもいい感じの音なんですよね(載せるチューブのチョイスにもよると思いますが)。


 
特にスピーカーをセレッションに交換してからというものシャリシャリした高域が抑えられ中低域が出るようになって、アンプのクリーンはもちろんチューブスクリーマーなどのエフェクターノリがさらに良くなったし。

 
 
しかも小さなチューブアンプなのでスタジオ練習レベルなら歪ませて使うことだって出来るし、大きな音でクリーンが欲しければアンプの前にマイクを立ててモニタースピーカーからから出す方法だってもありますしね。

 
軽いのでどこへ持っていくのも楽々というのもGood!

 
CELESTION
 
プリ管1本、パワー管1本の省エネチューブアンプ(5w)というのも良い、いわゆるクラスAアンプね。


 
ほんと良い音します。


 
ZINKYやCORNELLはほぼ眠ってます(^_^;)。


 
ヤフオクで売る日も近いかな??


GRECO GVA CUSTOMは最強のプラクティス・アンプ
CELESTION ( セレッション ) ギターアンプ用スピーカー

2019/04/12

オールドマーシャルっぽいサウンドがGoodなギターアンプ Blackstar ARTISAN

ユーチューブでギター関連の動画を見るのが好きなのですが、今回気になったのはこのアンプ。

 
 
BLACKSTAR Artisan
 
Blackstarartisan

 
耳に痛くない柔らかな音で、昔のマーシャルっぽいニュアンスもあって非常にGoodなサウンドです🎵

 

Blackstar ARTISAN 15 - SG demo:

https://www.youtube.com/watch?v=cmCq_crDMa8

 

ARTISAN 15は、3極管ECC83(12AX7) を採用したチャンネル1と、ハイゲインでノイズの少ない5極管EF86を採用したチャンネル2を持つ2チャンネル仕様です。

 
15wモデルですが12インチのスピーカーが載ってるのでかなりデカイですね。オールドマーシャルでおなじみのチャンネルリンクも出来るんですね(6分過ぎから)。


 
Blackstar Artisan 30 Overview:

https://www.youtube.com/watch?v=7gN4DFHHsxE

 
ARTISAN 30は、5段階のBASS SHAPEスイッチを備え5極管EF86を使用したチャンネル1と、GAIN コントロールとVOICEセレクト(WARMとBRIGHT)を加えた3極管ECC83を使用したチャンネル2の2チャンネル仕様。コンボは12インチスピーカーが2つ載ってるみたいです。


 
昔のマーシャルっぽいニュアンスがありながらも、共に出力切り替えスイッチがあったりして非常に便利。


 
ただハンドワイヤードなだけあってやはり高い^^;でも音はめっちゃ好きです。
 
Blackstarartisanhw



 
BLACKSTAR Artisanシリーズは3種類

Artisan 15 ( 15w / 5w )


Artisan 30 ( 30w / 10w )


Artisan 100 ( 100w )ヘッドのみ
 
100w以外はコンボとヘッドがラインナップされています。


 
シンプルなコントロールの5wモデルもいいけどマルチに使えそうなのは30wモデルですかね?



BLACKSTAR Artisanをショップでチェック:

posted with カエレバ

 

こちらでも紹介しています。

 
BLACKSTAR ( ブラックスター ) チューブアンプ 一覧

2019/03/29

VOX VX50 GTVはNutube搭載のチューブアンプだよ

見た目安そうな?トランジスターアンプ的風貌のこのアンプ。

 

VOX / VX50 GTV:

Voxvx50gtv

実は新しい真空管 Nutube搭載の最新モデリング・アンプ。Nutubeは最近のVOXアンプアイバニーズのチューブスクリーマーに搭載されていることでおなじみで音が良い。

 

トランジスターアンプは音が平坦で音も硬く私は好きではないのですが、このアンプはトランジスターアンプ風味も若干残っているものの、どこか違う音。デモ動画は以下で聴くことが出来ますが、もう少しトーンを絞ればもっと良い音で鳴ってくれそうな感じです。

 

VOX / VX50 GTV【デジマート・マガジン製品レビュー】:

https://www.youtube.com/watch?v=7ge1drGN3_c&

 

スピーカーは8インチだそうですが、バスレフ型で低域もよく出るようです。重量は4.1kgと出力50wなのにめっちゃ軽い。

 

アンプモデルは11種類、エフェクターは(この手のアンプは1つしか使えないものが多いのだけど)モジュレーション系とディレイ/リバーブ系2系統を同時に使用可能とのこと。

 

その他の機能としてはチューナー搭載、ディレイタイムなどをボタンをタップするだけで簡単に変更できるタップテンポ機能、PCに繋いでレコーディングできるオーディオインターフェイスPower Levelツマミで出力を0wから50wまでシームレスに切替可能というのも面白いですね。

 

搭載アンプモデルとエフェクターは以下の通り。

アンプ・モデル:

  • DELUXE CL、BOUTIQUE CL、BOUTIQUE OD、VOX AC30、VOX AC30TB、BRIT 1959、BRIT 800、BRIT VM、SL-0D、DOUBLE REC、LINE

エフェクト・タイプ:

  • MODULATION系(CHORUS、FRANGER、ORG PHASE、TWIN TREM)
  • DELAY/REVERB系(A.DELAY、TAPE ECHO、SPRING、HALL)

 

2万円台前半の価格帯でここまでの機能をもったアンプは素晴らしいです。しかもNutube搭載のチューブアンプですからね👍

*NutubeとはKORGとノリタケ伊勢電子により開発された、連続期待寿命30000時間(12AX7など真空管の寿命はおよそ5000時間)を誇る小型、省電力の新しい真空管。

 

VOX / VX50 GTV:

posted with カエレバ

 

こちらでも紹介しています:
VOXのチューブアンプ
VX50GTV メーカーサイト 



2019/03/03

ブラウントーレックスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

フェンダーのブラウントーレックスと呼ばれる時期のアンプ’62 PRINCETON AMPが、カントリーアーティスト、クリス・ステイプルトンのシグネイチャーモデルとして復刻。

ブラウンフェイスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

 
ハンドワイヤードです。ブラウントーレックスはフェンダー最初期のツイード生地を貼ったモデルと、黒いコントロールパネルとブラックトーレックスを貼ったブラックフェイスの間に位置する時期のアンプ。


 
ブラックフェイス期になると、リバーブが標準になりますが、この時期はシンプルにトレモロのみ。


 
また、トーンコントロールもTreble、Bassの2バンドではなく、1つだけなので、キラキラ、ジャリジャリした、ともすれば下品になりがちなブラックフェイスよりは上品というかマイルドな音に感じます。


 
動画はこちら。



 
Fender '62 Princeton Amp - Chris Stapleton Edition:

https://www.youtube.com/watch?v=bdEQz8cjSUY


 
よいですね~、音を聴いてるだけで幸せです。



 
出力は12wとお手頃なので、自宅ではクリーンなFenderサウンドを、スタジオ練習やライブではボリュームを上げたドライブサウンドを楽しみたいアンプですね。


 
Spec;
スピーカー:1×12インチEminenceスピーカー(8Ω)
真空管:2 x 12AX7、2 x 6V6、1 x 5Y3
重量:48.01 W×40.6 H×23.88 Dcm、15.08 kg



 
FENDER 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

posted with カエレバ


 
こちらもオススメ:
FENDER ( フェンダー ) チューブアンプ 一覧


2019/02/24

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画の紹介です。

 

アンプはフェンダーの代表機種である、デラックスリバーブ(ブラックフェイス)。

 

マスターボリュームのないチューブアンプのボリュームを上げてゆくとどうなるのか?という動画

こちらがその動画。真空管アンプはボリュームをあげることで、パワー管の歪みが乗ってくるんですね。


 

Fender Deluxe Reverb Cranked to 10!!:

https://www.youtube.com/watch?v=wNTf0w5rCr8&t=

 

Vol4以下のクリーンなトーンも良いし、歪みが乗り始めるVol6~8のトーンも良いし、ボリューム10のブーミーな音も捨てがたいですね(ベースをちょっと下げたいけどw)。



 

チューブアンプはボリュームをあげることで、このアンプのように歪みが乗っかってきてしまうので、クリーンな音が好きな人は出力の大きな、例えばフェンダーのツインリバーブ(80w)のようなアンプを使えば良いし、比較的小さな音でも歪ませて使いたいという方は(それでもかなりデカい音ですが)、このデラックスリバーブ(22w)や少し小さなプリンストンリバーブ(15w)などを使えば良いということになります。



 

また、大きなアンプを小さな音でも歪ませたいという方はアッテネーターというものが売っていますので、それをアンプとスピーカーの間に入れることで、歪んだ音はそのままに、音量だけを小さくすることが出来ます。 


 

最近のアンプには出力切り替えスイッチが付いたアンプも多く発売されていますので、例えばライブでは30w、スタジオ練習では15w、自宅では1wなどといったように用途に応じた使い方のできるアンプもあって非常に便利です。


 

もちろんマスターボリューム付きのアンプが便利なのは言うまでもありません。


 

トランジスタアンプも便利ですが、音が固くて弾いていて気持ちよくないので私はあまり好きではありません(^_^;)。



 

現行チューブアンプを出力別に紹介:

2019/01/23

ジミーペイジが使用した Supro Coronadoを忠実に再現したアンプが発売するらしいよ

 
2019年中に50台の限定モデルをハンドメイドで製造し、ペイジのサイン付きで限定販売する予定。また2019年後半には、このアンプの標準モデルも販売される予定です。
 

 
とのことです。いくら位になるのでしょうね??
 
Supro Coronadoは本来2×10インチスピーカーで、ジミーペイジはそれを12インチ1発に替えて使っていたらしいですが、、、、だけど高そう~
 
Suproブランドからの発売ではないのかな??
 
こちらもおすすめ:

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール