(楽器)アンプ/調整

2019/01/05

音の硬かったCornell-Romany Plusのプリ管 12AX7 を交換してみた

自宅で弾くことの多いGRECO チューブアンプ GVA Custom に代えてCornell-Romany Plus(10W)を久しぶりに弾いてみると、音が硬くて全然良い音しない、、、、。


なんでだろ??とプリ管を見てみたら、Mullardの12AX7が初段に載ってました。Mullard 12AX7は悪いプリ管ではないのですが、ちょっと好みではないので替えてみました。

Mullard 12AX7



詳しくは:
[真空管] 現行モデルではチャイナ管の音が好き RUBY 12AX7AC5


2018/12/31

2018年に買ったものまとめ

2018年、ギター関連で購入したものをまとめてみました。


 

CELESTION Eight15

Gva_150744

Greco GVA Custom用に8インチのCELESTION Eight15スピーカーを購入。交換して、安っぽいペラペラなだった音に中低域がプラスされ、スピーカーの口径を上げたような力強い音になりました。

 

歪みサウンドとの相性抜群!セレッションスピーカー



 

D’Addario NS Micro Clip Free Tuner

Pwct21008265x300

ダダリオのクリップチューナー。使用頻度の高いSGに取り付けました。精度も良くとても便利ですよ。いずれ全てのギターに取り付ける予定です。


 

ギターのヘッド裏に取り付けるチューナー D’ADDARIO NS MICRO CLIP FREE TUNER 



 

ESP TREMOLO TONE SPRINGS

Tspringp1030144

ストラトキャスター用のトレモロスプリング。汎用のスプリングと比べると艷やかで柔らかな音に変化します。トレモロスプリングではRAW VINTAGEも有名ですが私はESPのほうが好みでした。

 

[ トレモロスプリング比較 ] RAW VINTAGE ESP 汎用品



 

今年はちょっと寂しかったですね。来年はもっともっと買うぞ~。



 

来年はインスタグラムを始める予定です。


 

それでは皆様良いお年を

🎍🎌



 

バックナンバー_ 今週のオススメ・・・


2018/11/26

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整?

スピーカーを戻してからCornell-Romany Plus(10W)の音がめっちゃ良くなった(扱いやすくなった)

[ギターアンプ] マグネットの小さなスピーカーで低域の調整
 

Cornell-Romany Plusのスピーカー交換
 
それでもCornell-Romany Plusは10Wのアンプながら、エンクロージャー/キャビネットがデカイので低音が出過ぎる傾向があり、例えば小ぶりなエンクロージャー/キャビネットのZinkyに繋ぐとブーミーな低域が抑えられもっと良くなります。

 

Zinkyのキャビネット

エンクロージャー/キャビネットは簡単に作り変え出来ないので、出来る対策といえばスピーカーの交換


 

もう少しマグネットの小さなスピーカーを入れるとちょうどよくなるのかも?? 例えば今までついていたJensen C12N(許容入力50w)や、Jensen CH1270(許容入力70w)ではなく、Jensen C12R(許容入力25w)のものにしてみるとか、、、、

 
   JENSEN C12

 
C12Rはかなりマグネットが小さいですよね。
 
*スピーカーは同じモデルであればマグネットが大きくなる(重くなる)ほど音が大きくなりますが、その弊害で高域特性が悪くなりますので、スピーカー選びはその辺りのバランスが大切。

 
Cornell-Romany Plusは10Wのアンプなので、許容入力25wのJensen C12Rでもじゅうぶん使えます。
 
*チューブアンプは定格のおよそ倍の出力を持っていますから10wのアンプですと許容入力20w以上のスピーカーが安心です。



 
Jensen C12Rならサウンドハウスでも5000円程度なので、買っちゃおうかしら??


 
JENSEN C12【サウンドハウス】

*ジェンセンのヴィンテージシリーズのスピーカーは、末尾のアルファベットで許容入力が分かるようになっています(R=25w、Q=35w、N=50w、K=100wなど)。
 
*Pはアルニコマグネット、Cはセラミックマグネットのスピーカーです。


 
スピーカー交換にはまりそうです(^_^;)


こちらもオススメ:
JENSEN ( ジェンセン ) スピーカーの選び方 

ギターアンプ用スピーカーの選び方


2018/11/15

JENSEN ( ジェンセン ) のスピーカー交換

Cornell-Romany Plus(10W)に搭載していたJENSEN ( ジェンセン ) のヴィンテージ系スピーカーC12Nを純正のCH1270に戻してみました。

JENSEN ( ジェンセン ) のスピーカー交換

 

C12Nはヴィンテージ系サウンドのお気に入りのスピーカーでしたが、重すぎるのと音がバカでかくて自宅では使いづらいので、、、



 

こちらからどうぞ:
JENSEN ( ジェンセン ) スピーカーの選び方
 

2018/08/22

Greco GVA Custom のスピーカーを交換 CELESTION Eight15

出力5wの小さなチューブアンプ Greco GVA Custom のスピーカーを交換しました。
 

 
スピーカーはCELESTION(セレッション) Eight15 8Ω
 

Greco GVA Custom のスピーカーを交換 CELESTION Eight15
 
ペラペラだった音が豊かになりましたぞ。歪みサウンドとの相性も良くて、これは正解(o^-^o)。

 

Gva_054310


 
詳しくは:
歪みサウンドとの相性抜群!セレッションスピーカー

  

Gva_152131
 

Gva_152214



2018/07/13

6V6パワー管交換しました

お気に入りのギターアンプ、Greco GVA Custom ですが、ブチブチ音がするようになったのでパワー管(6V6)を交換してみました。


201807101426341

シンプルなアンプはトラブルが起こっても原因特定しやすくて良いですね(^^)。


詳しくは:
Greco GVA Custom のパワー管6V6交換

2015/05/19

スピーカーケーブルBELDEN9497を自作

定番のBELDEN 9497でスピーカーケーブルを自作してみました。

BELDENの #9497でケーブルを自作

これで、8インチスピーカー搭載の小さなチューブアンプのスピーカーを12インチの大きなスピーカーに繋ぎ変えて音を鳴らすことが出来るようになります。

Greco GVA Customのスピーカーアウト



 
詳しくはこちらから:
小さなチューブアンプを大きなスピーカで鳴らしてみる



2013/09/07

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました

中国製の真空管(GT-12AX7C)の音が良いと前回のブログで書きましたが、新たにRUBY 12AX7AC5(こちらも中国製)を購入してみました。

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました


これはZinkyアンプ修理の際に、ドクターミュージックさんにオススメいただいたチューブ。

ドクターミュージックさん曰く、RUBY 12AX7AC5は、GT-12AX7Cより少しゲインが高く、低音高音共に音域が広いとのこと。値段もグルーブチューブより少し安いのも良いですね(^^)

付けてみるとなるほどこれも素晴らしい!!GT-12AX7Cと同じように柔らかな音が心地よく、気持ちハイが出る感じでしょうか?



ちなみにグルーブチューブのGT-12AX7Cと同等の真空管は、RUBY 12AX7AC4というモデルとのことですが現在は廃盤のようです。


ドクターミュージックさんのブログにもありました

ドクターMusic店長の Blog:新入荷!Ruby Tubes - livedoor Blog(ブログ)



現在真空管を作っている会社というのは非常に少なく、グルーブチューブやRUBYというのは真空管仕入れてきて、選別している会社です。


ギター・アンプ用真空管 - Wikipedia




RUBY 12AX7AC5にも中国製(Shuguang 曙光電子)の証、鳥居がありますね。

真空管 RUBY 12AX7AC5買ってみました


グルーブチューブ GT-12AX7Cレビューと備忘録: 今週の気になる・・・



とりあえず今回は、ZINKYアンプの初段(V1)に前回購入したグルーブチューブGT-12AX7C、二段目(V2)のブーストch用にRUBY 12AX7AC5を入れてみました。




柔らかなクリーン~オーバードライブサウンドがとっても心地よい音になりました。



私のZinkyの回路はこのようになっているそうです(現行とは回路が異なるようです)。

Zinkyの回路


基本的な音質を決めるV1と、歪みchに作用するV2に柔らかな音のするチャイナ管、リバーブやエフェクトループに用には癖のないTUNG-SOLの12AX7といった組み合わせがベストかな?と思っています。



もちろんアンプによって印象は変わってくると思いますが、真空管も色々試してみると楽しいですね。


最後に、ドクターミュージックさんで購入したアンプでもないのに、図まで送っていただき感謝です。


アンプのメインテナンスや相談にオススメですぞ

ドクターMusic 中部地区唯一アンプ修理専門のお店です。


真空管在庫 | ドクターMusic



RUBY 12AX7AC5を探す


こちらもオススメ;
チューブ・アンプ( 真空管アンプ )の選び方


2013/08/31

グルーブチューブ GT-12AX7Cと手持ちの真空管を比較してみた

グルーブチューブの真空管、GT-12AX7Cを購入してみました。

GROOVE TUBES ( グルーヴチューブ ) / GT-12AX7C
GROOVE TUBES ( グルーヴチューブ ) / GT-12AX7C

ネットやショップでの評判を調べてみても、チャイナ管は品質にバラつきがあり良くないというのが専らですが、付けてみると音はなかなか良いではないですか!!

*グルーブチューブの真空管は選別されたものなので安心です。

 
音の明るさとかはあまり感じないのですが、ギターの美味しい中域がぐ~んと出てきて、音も柔らかくなってとっても弾きやすい!


 
クリーン命なオーディオ機器なんかには良くないのだろうけど、クリーンchでもうっすらと歪みが乗る感じがギターアンプ的には素晴らしい

 
手持ちのアンプ、ZINKYの歪みも、今までのディストーション的歪みが、マイルドなオーバードライブサウンドになりましたし、小口径8インチスピーカー搭載でチリチリした音になるGreco GVA Customもこの管に替えることで非常にマイルドで柔らかな音になりました。

80sのオールド管のGEに似た歪みがとっても心地よいです。


これは中国製といってもグルーブチューブが選別した管だからなのでしょうかね?? プレミアムの刻印もあるし・・・

グルーブチューブ GT-12AX7Cレビューと備忘録

さて今回、GT-12AX7Cを交換するにあたり、手持ちの管とどう違うのか試してみたので備忘録的意味も込めてここに書き留めておきます。


 

テストアンプ;Cornell-Romany Plus(10W)


12AX7音の比較

インプットに近い管(初段)を交換した感想です

GE;中域が綺麗で柔らかい、弾きやすい★★★★★
GT-12AX7C;中域が綺麗で柔らかい、弾きやすい★★★★★
GT-12AX7R3;GT-12AX7Cに似た音、中域が綺麗で柔らかい★★★★
Mullard;高域がきつめ、クリーンは綺麗だが歪ませるとジャリジャリ★★★★
RCA;明るく艷やか、柔らかな音★★★★
12AX7WA(SOVTEK);標準的な音★★★
12AX7WC(SOVTEK);WAよりやや明るい音★★★
12AX7WB(SOVTEK);12AX7WCより太い、高域少なめ★★
TUNG-SOL;丸い音、おとなしい★★
JJ ESS83S;中域メイン低域出ない★★



アンプにより変わると思いますが、GT-12AX7Cかなり良いです(^^)。

 

ちなみに、チャイナ管の目印は、鳥居のような銀のパーツ。

12AX7チャイナ管の目印


同じくチャイナ製のグヤトーンの管にもほら・・・・

_12AX7チャイナ管の目印


最近は少なくなったようですが、オークションなどではこれにそれっぽい印刷をして、ヴィンテージ管として高額で売っている輩も多いとのこと、騙されないようにしましょう。

グルーヴチューブのように、選別された管は(チャイナ管でも)決して安くはないけど、品質と音質を考えたら決して悪い選択ではないようです。

*問題があればココに追記します

 
特に、手持ちのアンプの音をもう少し柔らかくしてみたい・・・という方にはオススメですよ。


GT-12AX7-C 【サウンドハウス】

 
こちらもオススメ;
真空管 ( チューブ )を買う ギターアンプ用パワーアップ・パーツ


 

2013/01/12

初心者にありがたいギター用チューブアンプの使い方講座(動画)

家にある小型のアンプは使えても、練習スタジオにあるような大きな真空管アンプはちょっと使い方が違います。

この動画を見て使い方を覚えておきましょう。

はじめは、最近のモダンなチューブアンプの使い方から。アンプはFENDER ( フェンダー ) / BLUES DELUXE かな?


 

アンプの使い方1【ギター初心者講座】by J-Guitar.com:

https://www.youtube.com/watch?v=Ht_os1TmOww

補足すると、プレゼンスとは、トレブル/ミドル/ベース(プリ部)とは別の独立した回路で、パワー部で作用する高域を調整するツマミです。

最近のアンプはレゾナンスという低域を調整するツマミもありますね。

 

エフェクトループ(センド/リターン)についての説明

 
アンプの使い方2【ギター初心者講座】by J-Guitar.com:

https://www.youtube.com/watch?v=Tg05_z62nnw

こちらはスタジオやライブハウスにある定番のアンプ、FENDER ( フェンダー ) / ツインリバーブの使い方です。
 

このアンプは出力も大きく、ボリュームも一つなので、あまり歪まないアンプですが、キラキラした音がとっても心地良いアンプです。

 

初めて使った時は、電源SWがどこにあるか分からなくて焦りましたね(^_^;)>電源SWは裏にあります。


 

フェンダーアンプのトーンの特性
オーディオ・アンプの場合センタークリックが設けられていて、真ん中の位置がフラットの位置になりますが、ヴィンテージ・タイプのフェンダーアンプはちょっと違います。

フェンダーアンプのトーン・コントロールは3バンドの場合midが10、treble0、bass0の位置がフラットなんだそうです(2バンドのものはmidが10に固定されているので、treble0、bass0がフラット)。

 

詳しくは;
フェンダー・アンプのトーン・コントロール

 

アンプの使い方3【ギター初心者講座】by J-Guitar.com:

https://www.youtube.com/watch?v=eqMUl2JgEsc

Volume(ボリューム)とは、ギターの入力レベルを上げるツマミです(主にプリ部で作用)。Volume(ボリューム)を上げ、Master(マスター)で音量調整すると、小音量でも歪みが得やすくなります。

 

Master(マスター)とは、アンプの出力レベルを上げるツマミ(主にパワー部で作用)。クリーンなサウンドを出したい時は、Master(マスター)を上げ、Volumeで音量を調整します。

 

VolumeとMasterボリュームの関係は慣れないと混乱しますが、実際使ってみると簡単です。

こういう動画はとても参考になりますね。

 
こちらもオススメ;
ギター・アンプ用語集
チューブ・アンプ購入のポイント
チューブ・アンプ( 真空管アンプ )の選び方


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りに追加

サイト内検索

メール