2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

(楽器)ギター/製品情報

2019/02/06

ジミー・ペイジのミラーテレキャスター、ドラゴンテレキャスターがフェンダーから発売

ジミー・ペイジがジェフ・ベックからプレゼントされヤードバーズ~レッド・ツェッペリン初期に多用していたミラーを貼ったテレキャスターとドラゴンペイントのテレキャスターがフェンダーから発売されます。

 

ジミー・ペイジのミラーテレキャスターがフェンダーから

ジミー・ペイジのドラゴンテレキャスターがフェンダーから発売


http://www.fendercustomshop.com/features/jimmy-page/ ~より


 

ジミー・ペイジのこのFender Telecasterは、59年製(ネックデイトは58年)でボディーはアッシュとのこと。


 

テレキャスターは59年以降ボディー材はアルダーに変更されるので、このギターは移行前のものですね。


 

ネックはメイプルにローズウッド指板を貼ったもので、メイプル1ピースネックの50sのテレキャスターにくらべギブソンチックな太い音がするのが特徴です。


 

今回発売されるミラーテレキャスターとドラゴンテレキャスターは実は同じもので、ジェフ・ベックからプレゼントされたホワイトブロンドフィニッシュものに8枚のミラーを貼って使用していたものを、後に塗装を剥がし、自身の手でドラゴンカラーにリフィニッシュします。



 

1959年製のテレキャスターのもう一つの特徴 トップローディング
1959年製のテレキャスターのもう一つの特徴として、トップローディングに対応したブリッジが搭載されている点。

 

トップローディングとは、1958年半ばから1959年半ばまでのテレキャスターに実際採用された方式で、ボディー裏から弦を通すのではなく、ブリッジ後方に開けられた穴から弦を通すことが出来るブリッジのことで、ジミー・ペイジのこのテレキャスターやロリー・ギャラガーのテレキャスターがこのトップローディングだったといわれています。

 

もちろんこのテレキャスターにもしっかりトップローディング対応のブリッジが採用されています。

ジミー・ペイジのテレキャスターは59年製、トップローディングブリッジ

トップローディング対応のブリッジは私のテレキャスターにも取り付けていますが、従来の裏通しとは全く別物の音がします。

トップローディング対応のブリッジ

トップローディングで弦を張ると、テレキャスターらしい音のハリと艶やかさは若干失われるものの、歪みサウンドとのバランスが非常に良くなるのでトップローディングは非常に好きなブリッジです。

 

レッド・ツェッペリン初期のぶっといテレキャスター・サウンドの秘密は実はこのトップローディングも関係しているのかもしれませんね。

 

トップローディングのブリッジに関してはこちらへ:
2種類の弦の張り方を楽しめるテレキャスター用ブリッジ



 

今回発売されるこのテレキャスターはトップローディングだけでなく裏通しにも対応しているようです。

 

ミラーテレキャスターとドラゴンテレキャスターは、カスタムショップ製とレギュラーライン両方で発売されるとのことなので、非常に楽しみですhappy01



 

詳細はこちらの動画で。

 

The Making of Jimmy Page's Mirrored and Dragon® Telecaster Models | Artist Signature Series | Fender:

https://www.youtube.com/watch?v=ulEugtz0FY4


 

こちらもおすすめ:
ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現


2019/01/15

ジミーペイジの使用したSUPROアンプ。現行モデルなら1695T Black Magick

ジミーペイジといえばレスポールとマーシャル1959が有名ですが、レッド・ツェッペリンの1st(Led Zeppelin)と2nd(Led Zeppelin II)の一部で使用したギターはテレキャスターとアメリカのアンプメーカーSUPRO ( スプロ )のコンボアンプ。

 

 
SUPRO ( スプロ )にも色々なアンプがありますが、ジミーペイジがレコーディングで使用したのは1690TN Coronado12インチスピーカーが1発搭載されたカスタムビルド物だそう。


SUPRO ( スプロ )アンプは長らく絶版でしたが、フェンダーでバイブロキングやトーンマスターなどを手がけたアンプビルダー、ブルース・ジンキー監修のもと近年再発売されました。



1690T Coronado (35w)は現在もラインナップにありますがスピーカーは10インチx2。



10インチと12インチでは音圧など音色が全く違いますので、12インチ搭載モデルを探してみると、1624T Dual Tone (24w)か、SUPRO 1695T Black Magick (25w)という選択に。




特に1695T Black Magick (25w)は、

ジミーペイジがロックンロール・ホール・オブ・フェイムへ貸し出した'59 Supro 2 x 10仕様のハイゲインアンプの再現として、開発されたSupro 1695T Black Magick。オリジナル・キャビネットの寸法を使用しつつも、スピーカーをカスタム設計の1 x 12へ変更し、伝説のロックサウンドをより扱いやすく再設計。SUPROならではの極上のミッドレンジとタッチダイナミクスを堪能できる1台です。


とあります。スピーカーは12インチだし、さらに販売サイトの説明文を読んでみると、

並列に配線された2つのチャンネルを搭載し1本のギターでリンクCHへ使用すれば2倍のゲインを


とあります。これはいわゆるマーシャルアンプで言うたすき掛け"チャンネルリンク"ですよね??


動画を見てもZEPライクな古臭い?だけどとても良い音( ´◡` )。


 
Supro Black Magick 1x12 Combo:

https://www.youtube.com/watch?v=lu7dTnjA5q0

 
もちろんマスターボリュームのないアンプなので、小さな音では歪まないと思いますが、ジミーペイジ同様トーンベンダー(ファズ)を踏めば自宅でもクリソツなZEPサウンドが堪能できそうですね( ´◡` )。


 
これは良いぞ!シンプルな 1695T Black Magickと、

1695tblack0115_2


1695T Black Magick(25w):
  SUPRO 1695T Black Magick

SUPRO 1695T Black Magick【サウンドハウス】



リバーブ、2バンドEQ、マスターボリューム付きのBlack Magickはこちら

1696rtblack0115


1696RT Black Magick Reverb (25w):
  SUPRO 1696RT Black Magick Reverb

SUPRO 1696RT Black Magick Reverb【サウンドハウス】

それぞれコンボとアンプヘッドをラインナップ。

あらためてLed Zeppelinを聴いていますが、なんだかんだ言っても1st、2ndですわ👍



こちらもオススメ:
ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現
SUPRO ( スプロ ) チューブアンプ 一覧


2019/01/11

俺のSG??な、SGモデルがESPから発売

試行錯誤の末、SGにBigsby付けて、ペグをGroverに替えて、、、ようやく満足な音の出るギターに仕上がった我がSGの仕様にクリソツなSGがWoodstics Guitars by ESPから発売されました。

 

ESP Woodstics Guitars WS-SG-STD/B

Espsgkenimage01


 

と、私のSG 61Reissue

SG改造まとめ

 

これは俺に買えってことですかねlovely

Woodstics Guitarsとは横山健氏プロデュース&監修の新しいブランドです。

 

詳しくは:
BIGSBY B7付きのSGがESP WOODSTICS GUITARSから発売 WS-SG-STD/B


2018/10/09

レスポールカスタムといえばランディー・ローズ

Guitar of the Day: 1986 Gibson Les Paul Custom:

https://www.youtube.com/watch?v=Z3FMvYWtm2Q


 

レスポールカスタム良いですね(^^)。ブラックビューティーの黒もかっこいいけど、白はランディー・ローズが使っていましたから思い入れがあります。

 

LesPaul Custom

ランディー・ローズのレスポールカスタムは1974年製で、ネックは3ピースのマホガニー、ボディ材はトップにメイプル、ボディバックはマホガニー/メイプル/マホガニーと材を貼りあわせたパンケーキ構造と呼ばれるちょっと変わった仕様。



 

オジー・オズボーン1stのBlizzard of Ozzのバッキングのほとんどはレスポールカスタムらしいので、今日のBGMは久しぶりにこれ。



マーシャルMXRディストーション+のギターサウンドはやや古臭いものの、ランディーのギターリフ、ソロフレーズ、それに乗せて歌うオジーのメロディーラインが素晴らしいですね。


 

Blizzard of Ozzを初めて聴いたのは1980年代半ばで高校生の頃。ランディーはすでに亡くなっていましたが、Goodbye To Romance、Dee、Revelation (Mother Earth)を聴いた時は感動で涙しました(T_T)。



 

レスポールスタンダードは持っていますが、カスタムもコレクションに加えてみたいなぁ。




Les Paul Custom:
LesPaul Custom 【サウンドハウス】
LesPaul Custom 【イシバシ楽器】




 

こちらもオススメ:
ランディー・ローズの機材を現行モデルで


2018/08/05

ヒースレス加工が魅力的なGibson Les Paul High Performance

最近手にとることが多いレスポール。

Lp01
 
ストラトキャスターと比較すると、弦高調整など、調整する箇所が少ないので比較的簡単に弾きやすくセットアップすることが可能です。


 
また、ハムバッキングPUは簡単に太い音が出せるし、ボリュームを絞ることで、ストラトキャスターのようないなたい音を出すことも可能(ボリュームポットはCTSがおすすめ)。


 
レスポールで色気のあるトーンを出す方法 


 
ただし、レスポールはハイポジションが弾きにくいのがちょっと残念だったりしますよね。 と思ったら、こんな魅力的なレスポールが出てたんですね。




 
Gibson Les Paul High Performance
 

 
ヒースレス加工が魅力的です。

 
スタンダードだけかと思ったら、価格の安いレスポールスタジオなんかもあるんですね。

何度か自分のレスポールもヒール削っちゃおうかと考えたことあるんだけど、音変わったら嫌だし、ネック反っちゃっても嫌だしと躊躇していたのですが、こんなレスポールがあるなら良いですね。

 
弾いてみたいわ heart04

 

 
 
Gibson Les Paul HP



 

slate Les Paul High Performance (動画) 



 

レスポールの記事一覧

2018/07/31

ジョン・メイヤー・シグネチャーPRS Silver Sky ストラトキャスターとの比較は?

PRSから8/1に発売される ジョン・メイヤー・シグネチャー Silver Sky

 

PRS Silver Sky
 

 

1963/1964年製のヴィンテージのストラトキャスターをベースとしながらも、各所にPRSとジョン・メイヤーらしいこだわりの仕様になっています。


 

ストラトキャスターとの比較動画がありました。



 

PRS Silver Sky John Mayer: OLD & NEW Rig Shootout:

https://www.youtube.com/watch?v=prrWmIblOeI



 

PRS Silver Sky vs Fender Black1 John Mayer Signature:
 

https://www.youtube.com/watch?v=p24_e2kIAjw


 

本家フェンダーのストラトキャスターと比べると、635JMというオリジナル・ピックアップのせいか、ずいぶんと落ち着いた上品なサウンドですね。


 

ジョン・メイヤーのサウンドはストラトキャスターなんだけどややこもったサウンドなので、こういった音の傾向が好きなのでしょうね?


 

この中低域にシフトした音、嫌いじゃないです。



 

価格は20万後半~30万程度で、PRSにしてはさほど高くな価格設定です。



PRS Silver Sky:




 

こちらもおすすめ:
PRS ( ポール・リード・スミス )エレキギター一覧


2018/03/11

エリック・ジョンソン・シンライン・ストラトキャスターが発売

エリック・ジョンソン・シンライン・ストラトキャスターが発売です。


 

FENDER ( フェンダー ) / Eric Johnson Thinline Stratocaster
  FENDER Eric Johnson Thinline StratocasterFENDER Eric Johnson Thinline Stratocaster


 

ゴリゴリに歪ませる人には不要だと思いますが、セミホロウボディーの柔らかなトーンには興味あります。


 

Eric Johnson Stratocaster Thinline :

https://www.youtube.com/watch?v=6-ogy6kRBE0

 

FENDER ( フェンダー )のERIC JOHNSON Stratocasterは、通常のストラトと回路が少し違い、リアPUにトーンが付いていて(センターのトーンはバイパスされている)、リアやセンターとのハーフトーンでウーマントーンを奏でるエリックならではのサーキット。


 

昔自分のストラトでやってみたことありますが、リアPUのボリュームを絞ると、トーンを絞ってないフロントPUとの音量バランスが取れなくなって、あまり良いサーキットでは無かった印象が??>だったらマスタートーンで良くね??的な。使い方が悪かったのか?



 

さらに、塗料はニトロセルロースラッカーフィニッシュで、ネックは柾目のみ使用するというこだわりのギター。 柾目のネックはネックが動きにくい(反りに強い)ので、日本の気候にも合うのかな??


 

私のCrewsのSECも無塗装の柾目のネックですが、トラスロッドはほとんどいじりませんからね(^^)。


 

セミホロウと、じゃないほうのエリック・ジョンソン・ストラトキャスターの弾き比べしてみたいですね。


 

NAMM2018 Fender エリック・ジョンソン特別インタビュー:

https://www.youtube.com/watch?v=7VJBHRMUQ7k

 

NAMM2018 Fender Eric Johnson Signature スペシャル・デモンストレーション:

https://www.youtube.com/watch?v=tYCv6A0_GUs


 

NAMM FENDER ERIC JOHNSON VIP EVENT "Cliffs of Dover":

https://www.youtube.com/watch?v=-vNj-up2vh8


  

FENDER Eric Johnson Thinline Stratocaster【サウンドハウス】
FENDER Eric Johnson Thinline Stratocaster【イシバシ楽器】

 
こちらもオススメ;
フェンダーからコピーモデルまで Stratocaster ( ストラトキャスター )オススメ
エリック・ジョンソン の機材を現行モデルで

2018/03/07

憧れのフジゲンのギターが6万円以内で買える。FUJIGEN Boundaryシリーズが発売

FUJIGEN Boundaryシリーズが発売です。


 

憧れのフジゲンのギターが6万円以内で買えるのは嬉しいですね。


 

ラインナップはストラトキャスタータイプのBoundary ODYSSEYと、テレキャスタータイプのBoundary ILIADの2種類。

 

   
   

 

ボディ材はクセのないサウンドでおなじみのバスウッド。ストラトキャスタータイプのODYSSEYもボディー裏通しのトレモロレスのようですね。



 

バスウッドは歪みサウンドとの相性が良いので、歪ませて上位モデルと弾き比べてみたいです。





 

FUJIGEN Boundary ODYSSEY

FUJIGEN Boundary ILIAD

 
詳しくは;
FUJIGEN ( フジゲン )ギターラインナップ
フジゲン オフィシャルサイト


2018/03/02

JACKSONから ランディー・ローズV のミニギター発売

JACKSONから非対称V(通称ランディーV)のミニギターが発売されました。


JACKSON ( ジャクソン ) /JS1X RR Minion

 


この非対称のフライングVは、ランディー・ローズのためにデザインされたギターで、ランディーVとも呼ばれています。



ジャクソンギターでおなじみのシャークフィン・インレイに、カラフルなボディーカラーは、ランディー・ローズ・ファンならずとも手に入れたいギターです。



Jackson JS1X Rhoads Minion vs. Thunderhorse:

 

https://www.youtube.com/watch?v=Fx45oqCTvzU


私も欲しいけど去年、Bacchus ( バッカス ) のフライングVミニ買っちゃったからなぁ(^^ゞ。


Bacchus ( バッカス ) BFV-Mini レビュー 





弦長(スケール)は22.5インチ(572mm)のショートスケールで、Bacchus ( バッカス ) のBFV-Miniもそうですが、意外と普通のギターで、ライブでも問題なく使用できるでしょう。




フライングVは椅子に座って弾く限りでは非常に弾きやすいので、お子様用ギターとしてもオススメです。






Jackson JS1X RR Minion

 
こちらもオススメ;
小さくても本格派のミニギター特集
ランディー・ローズの機材を現行モデルで


2018/01/17

Fender American Originalシリーズが発売

Fender(フェンダー)から、American Originalシリーズが発売されました。

  

 

アメリカンオリジナル??アメリカンヴィンテージとどこが違うの??と、調べてみたら、人気のヴィンテージ仕様はそのままに、指板のRを緩やかにしたモダンスペックのギターのようですね。

新しくなった FENDER ( フェンダー )/ American Vintageのこだわりようが凄い!

 

ヴィンテージ仕様のギターを弾いたことがある方はわかると思いますが、指板のアールがキツイと、弾きやすい弦高にしてしまうと、チョーキング時に音が詰まってしまうことがあるので、結果、弦高が高めになってしまうことが多いんですよね。



 

で、フェンダーにある、アールの緩やかなギターというと、アメリカン・プロフェッショナル(旧アメリカン・スタンダード)やアメリカン・エリート(旧アメリカン・デラックス)という選択になるのですが、これらはモダンすぎるというか、ヴィンテージ系ファンにとってはやや物足りない仕様。



 

そんなユーザーを満足させるのが、今回発売されたこの Fender American Original シリーズになるのでしょうか?



 

ストラトキャスター、テレキャスターは50s、60s仕様を、ジャズマスター、ジャガーは60s仕様をラインナップ。



 

Fender American Original Stratocaster:



 

Fender American Original Telecaster:

50s、60sと大雑把なようですが、例えば50sのヴィンテージはボディ材がアッシュからアルダーに途中から変更になりますが、American Originalシリーズも、2-Color SunburstとAztec Goldのストラトキャスターのボディー材はアルダー、White Blondeカラーはアッシュなど選べるようです。

 
また、60sのロゴはスパゲッティーではなく60年代中期から採用されるトランジションロゴのようですね。

Fireshot_capture_28_1_fender_americ
youtubeより~

  

https://www.youtube.com/watch?v=h8O-nLTLFHA

 
ジャズマスターとジャガーは60sのみのラインナップです。


 

Fender American Original Jazzmaster:


 

Fender American Original Jaguar:

*アメリカン・オリジナルの発売に伴い、アメリカン・ヴィンテージ・シリーズは製造中止になるようです。


 
詳しくはこちら;
Stratocaster ( ストラトキャスター )ラインナップ
Telecaster ( テレキャスター )ラインナップ


より以前の記事一覧