2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

(楽器)ギター/調整

2018/05/21

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみた

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみました。

 

ブレンダー配線でストラトキャスターを組んでみた

ブレンダー配線で有名なのは、SONIC ( ソニック ) / TURBO BLENDERですが、TURBO BLENDERは、リアPUとフロントPUの音がシリーズ(直列・ハムバッキング)でブレンドされるのですが、今回組んだこのブレンダー配線は、パラレル(並列)でブレンドされるようですね。
 

ストラトキャスターのブレンダー配線
ストラトキャスターのブレンダー配線

 
音的に言うなら、前者は徐々に音が太くなり、フルにするとレスポールのセンター(フロント+リア)のようなパワフルなサウンドで、後者は、音は太くならずにテレキャスターのフロント+リアのミックスのような色気のあるサウンドが出せるようになります。


 
どちらも甲乙つけがたい回路です(^^)。



 
詳しくは:
ストラトキャスターのブレンダー配線



 

 

2018/05/20

シンクロナイズドトレモロをピカールで磨く

先日投稿した、

ブレンダー回路でストラトを1本組んで見ます  に備えパーツを選定中。


シンクロナイズドトレモロは、フェンダージャパンに付いていたトレモロユニット(イナーシャブロックは鉄に、サドルはRawVintage交換済み)を使用予定。

20180520_063343
 
フェンダージャパンのブリッジは弦間が10.8mmなので、11.2mmのUSAサイズより弾きやすくて好みです。


ストラトキャスター用ブリッジ 



 
ギターに搭載する前に金属磨きの定番、ピカールで磨いておきましょう。
 

20180520_070326
  

シンクロナイズドトレモロをピカールで磨く

綺麗になりました(^^)。


 

ピカールはギターの金属部のお手入れにもオススメです。

 

ギター用メインテナンスグッズ 



 

ギターはフェルナンデスのこれに、ピックガード、PU(リンディーフレーリンのブルーススペシャル)、ボリュームポット、ノブ、配線材は用意できました。

20180515_162942
 

20180520_072854

あとは組み込むだけ!


ギターパーツを用意しよう






 

2018/05/17

ブレンダー回路でストラトを1本組んで見ます

先日ポストしたストラトキャスター用ブレンダー回路の比較記事。


ストラトキャスターにブレンダー回路。どちらがオススメ?



実際、組んでみたくなりました(^^)。


 

ブレンダー回路で有名なのは、SONICのTURBO BLENDERで、私も使っていますが、今回はお金をかけずに自分で1から組んでみます。


 

配線図は昔購入した「エレクトリックギター・カスタマイズクラブ」という本に載っていましたのでそれを見て行ないます。

 

ストラトキャスターのブレンダー配線
ストラトキャスターのブレンダー配線


よくみると、SONICのTURBO BLENDERと同じ回路ではなく、上のリンクでも紹介しているEMERSON CUSTOMのブレンダー回路と同じみたいですね?


 
EMERSON CUSTOMのBLENDERは使ってみたかったのでちょうどいいや(^^)。



 

2018/05/15

ギターのネジ穴補修に ねじパテ 木部用

こんなパテがあるんですね。

 

   



 

以前、馬鹿になったネックジョイントのネジ山補修を別のパテでやったことあるのですが、強度があるならこちらも試してみたい。




 

こちらもオススメ
エポキシパテで、馬鹿になったネックジョイントのネジ山補修






 

2018/05/06

CrewsのストラトキャスターSEC改造まとめ

いろいろいじり倒して訳わからなくなっている、Crewsのエリック・クラプトン・モデルSECの改造まとめ。

20180505_082548

ペグはマグナムロック、PUはノイズレスのKINMAN、サーキットは1vol、1tone、コンデンサーはオレンジドロップ、ポットはCTS、ブリッジはゴトーの510。


 
詳しくは

2018/05/04

マグナムロック再び

CrewsのストラトキャスターSECにGOTOHのロック式ペグマグナムロックを付けてみました。


 

CrewsのストラトキャスターSECにGOTOHのロック式ペグマグナムロックを付けてみました

ヴィンテージタイプのクルーソンペグと、ほぼ見た目の変わらないマグナムロックですが、若干ですが音質が変わります。


 

やや軽快なサウンドになりましたが、最近の好みのモダンなサウンドに変化し、ええ感じになりましたgood



 

詳しくは:
[ ギターペグ交換 ] マグナムロック取り付け






2018/05/01

クルーズのストラトキャスターのブリッジ交換

クルーズのストラトキャスターのブリッジ交換をしてみました。

今までの、ヴィンテージ風シンクロナイズドトレモロから、ちょっぴりモダンなシンクロナイズドトレモロ(GOTOH 510TS)への交換です。

GOTOH 510TS
Crews510pic06

詳しくはこちらで:
GOTOH 510TS ブリッジ取り付け



2018/03/23

ツイッターでちょっと話題の弦の張り方

弦交換?そんなの知ってるわ!ナメんなよ!!と、思って見てみたら、、、、



 

アコースティックギターの弦の張り方(解説:近藤晃弘さん):

https://www.youtube.com/watch?v=1DVfE07HJsA


lovely 
シーゲル巻きとどっちがすごい?今度やってみる。 





 

こちらもオススメ
エレキギター弦 比較 ( レビュー )




 

続きを読む "ツイッターでちょっと話題の弦の張り方" »

2018/03/21

[ノイズ防止] ピックガードにアルミテープを貼ってみた

艷やかな音のメイプル指板のストラトキャスターと、スモーキーなサウンドのローズウッド指板のストラトキャスター。

メイプル指板のストラトキャスターと、ローズウッド指板のストラトキャスター

私はメイプル指板のストラトキャスターが好きなのですが、ローズ指板も良いね(^^)。



久しぶりに弾いてみると変なノイズが。。。。 症状としては、弦をピックでタッチするタイミングでパチパチとノイズが入る感じ。



このノイズ懐かしいぞ(^_^;)。


 
原因は、ストラトキャスターを1ボリューム1トーンにするのに作ってもらったピックガード(私はピックガードに手を載せて弾くので)。
 

ストラトキャスターを1ボリューム1トーンにするのに作ってもらったピックガード
 
ピックガードって普通、帯電防止処理してあるんですかね??前は何ともなかったのに、このピックガードに交換した3台のストラトキャスターのみパチパチとノイズが入るようになってしまいました(お店に聞いた所ちゃんと楽器用とのことですが┐(´~`;)┌)。


  

で、ものは試しにと、導電塗料(ドータイト)を塗って、ピックガードをシールドして見事にノイズは消えたのですが、このストラトだけピックガードのシールド処理を忘れていました(^^ゞ。

 

ピックガードにアルミテープを貼ってみた
 
導電塗料(ドータイト)は塗布済みなので、改めてピックガードの裏にアルミテープを貼って、シールド処理をしてみました。
 

導電塗料(ドータイト)は塗布済み
 
昔買ってシワシワになっちゃってるアルミシートが1枚あったので張りました。

昔買ってシワシワになっちゃってるアルミシール
 

ピックガードにアルミシール貼り付け
 

ノイズの消去完了
 
組み上げて音を鳴らしてみると、、、、 見事パチパチノイズが消えました(^^)v
 

P1030384
 
パチパチノイズでお悩みの方はあまりいないと思いますが、シングルコイルのノイズに困っている方にはオススメです。

 
PU交換の前にぜひお試しを。

 
詳しくは:
ストラトのノイズ対策 導電塗料とピックガードのシールド







 
こちらもオススメ

ストラトキャスターを1Vol、1Toneにして組んでみた



 

続きを読む "[ノイズ防止] ピックガードにアルミテープを貼ってみた" »

2018/02/26

ストラトキャスターのブレンダー回路はどちらがオススメ?

こちらの記事は以下に移動したしました

ブレンダー回路比較 ストラトキャスターにブレンダー回路。どちらがオススメ?






 

より以前の記事一覧