2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りに追加

サイト内検索

お気に入りサイト

メール

(楽器)ギター用アクセサリー

2017/06/16

【ギターピック】JIM DUNLOP ULTEX STANDARDも良いな

また良いピックに出会ってしまった(^^)。

 

【ギターピック】JIM DUNLOP ULTEX STANDARDも良いな
 
左は最近のメインGibsonの74H、右がJIM DUNLOP ULTEX STANDARD。

 
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) ULTEX STANDARD
  JIM DUNLOP ULTEX STANDARD

 
ULTEX(ウルテックス)とは、ULTEM(ウルテム)樹脂で出来たピックで、べっ甲や爪に似た素材として有名です。



 
最近メインで使ってるセルロイドのGibsonの74Hと非常によく似た弾き心地で、しかも減らないというコスパ抜群のピック。



 
セルロイド10枚分くらいなら、このピック1枚で十分行けそう。


 
サウンドハウスさんなら安いし(^^)。

 
JIM DUNLOP ULTEX STANDARD【サウンドハウス】



 
ただ、欠点もあって、なかなか減らないのは良いんだけど、新品の状態だとプレーン弦がコキコキ?キンキン?鳴ってしまってあまり良くない。


 
これは普通のピックも同様なんだけど、やや減ったときの弦をこすったときの音が最高なので、良い音が出る状態まで持っていくのにどうしようか?思案中。


 
Gibsonのピックも良いだけにねー。



 
1枚1000円位するべっ甲ピックの愛用者はヤスリで削りながら大切に使うって言うらしいし、ヤスリで磨くかな?




 
興味のある方は試してみてくださいね。





 
厚みは 0.60mm/0.73mm/0.88mm/1.0mm/1.14mm。私は1.0mmが好みかな??


 
JIM DUNLOP ULTEX STANDARD
JIM DUNLOP ULTEX STANDARD【サウンドハウス】
JIM DUNLOP ULTEX STANDARD【イシバシ楽器】





 
関連リンク

オススメピック

2017/06/01

XOTICの弦はArkay (アーケイ)に似ている?

そういえば、Arkay (アーケイ)の弦無くっちゃったんだんだよなぁ~なんて昔のログ読んでいて、ふと、Arkay Strings で検索してみたら、XoticからArkayに変わる弦?が出ているとのこと。


 

XOTiC Strings|Prosound Communications inc. 



 

Arkay (アーケイ)の弦はめっちゃ高いんだけど、一度買ったことがあって非常に良かったので、XOTICの弦がArkay (アーケイ)に似ているのならまた試してみたいな??


 

エレキギター用は以下の通り:
SG-NR1 .009 .011 .016 .024 .032 .042
SG-NR2 .010 .013 .017 .026 .036 .046
SG-NR3 .011 .014 .018 .028 .038 .050



 

最近、0095-044のセットに変えちゃったんだけど、機会があれば。


 

でもArkay (アーケイ)の弦は良かったなぁ。



 

XOTIC エレキギター弦
 



 
関連リンク

エレキギター弦 比較 ( レビュー )

2017/05/28

結局ギターピックは Gibson 74H

ピック選びの旅もようやく終了です←ホンマかい?何度目だcoldsweats01


 

Gibson 74H

Gibson 74H
 
P1020842

硬さはTHIN、MEDIUM、HEAVY、EXTRA HEAVYの4種類ありますが、私が選んだのは74シリーズのHEAVY。


 

 
ピック選びの基準は音
私のピック選びの基準は音。(アンプを通した音ではなく)生音で弾いて気持ちよくないピックはいくら弾きやすいピックでもダメですね。

 
ギブソンのピックは、フェンダーのティアドロップとほぼ同じ形ですが、無骨なフェンダーピックとくらべ、より洗練されたトーンがするので好きです。

 
このシェイプも重要で、これより鋭角なピックは弦離れもよく、弾きやすかったりするのですが、そうなると軽い音になってしまいますのでNG。


 
欲を言えば以前の、ややスリムだった頃のギブソンピックのトーンが好きだったのですが、変わってしまったようです(ρ_;)。

 
ギブソン74H新旧比較

わかりにくいですが、左が以前のタイプで、右が現行モデル。 たったこれだけの差ですが、音はかなり違います。


 
素材はセルロイド
ピックの素材で一番好きなのはセルロイド。セルロイドは耐久性がないうえに、新品と、すり減った時とで音が変わってしまうのですが、私はすり減ったときの、弦をカリッと引っ掻く音が好きなのです(^^)。

 
セルロイドのピックは今までたくさん使ってきましたが、すり減ったときのサウンドは良くても、バリが出やすく、引っ掛かりが強かったりとか、品質に問題のある(品質の安定しない)ピックが非常に多いです。

 
フェンダーのティアドロップも弾きやすさではギブソンに近いのですが、カラーによって弾き心地が変わってしまいます。

 
例えば、べっ甲柄はシャープな音質で好きな音質だけど、耐久性がなく、バリが出やすい、白は耐久性はあるけど、音が丸く音質はイマイチ・・・などなど。 黒は試したことないなぁ~。


 
その点、ギブソンのピックは黒しかないので、カラーによる音質や耐久性のバラツキはありません。品質も安定しています。



ギターの上手い人はどんなピックでも問題なく弾けるのでしょうが、私はダメですね(^^ゞ。



 
どこでも買える
どこでも買えるというのも重要ですね、私は主にインターネットでまとめ買いしますが、いざという時に楽器屋さんで買えないのは痛いです。

 
ギブソンのピックは大抵の楽器屋さんに置いてあります。



 
安い
ピックは大抵1枚100円ですが、ネットでまとめ買いすると安いですね。私がよく利用するショップでは1枚あたり63.6円。耐久性のないセルロイドピックですから、値段は重要です。

  
しかも缶付き(^^)。
 
*値段は2017年5月現在





 
良いピックに出会えると、ギターを弾くのも楽しくなる??というお話でした。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gibson APRGG50-74H 50 Pack Picks Heavy
価格:3180円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)


Gibson 74H 【サウンドハウス】
Gibson 74H 【イシバシ楽器】


 
関連リンク

オススメのギター用ピック

2017/05/25

ちょっと変わった太さのエレキギター弦 DADDARIO EXL120+と、EXL120BT

最近弦の太さに注目しています。今まで009や008のセット、010のセットなどいろいろ試してみましたが、どうやらこのあたりに落ち着きそうです。

ちょっと変わったエレキギター弦 DADDARIO EXL120+と、EXL120BT

DADDARIO EXL120BT (右)
Nickel Wound Balanced Tension Super Light、009、012、015、022、030、040

DADDARIO EXL120+
Nickel Wound Super Light Plus、095、0115、016、024、034、044


 
これらは009を基本にしたセットですが、EXL120BTはバランスドテンションといい、各弦のテンションをできるだけ揃えた弦。EXL120+は009と、010の中間の弦ですね。


 
張ってみて思ったのは、どちらもコードが綺麗に鳴ります。従来の009の弦と比較してですが、コードをジャラ~ンと弾いても、どの弦も自己主張することなく、均一に鳴ってくれる印象です。なので歪ませた音も綺麗ですね。


 
EXL120BT
  DADDARIO EXL BT
 
通常の弦は、弦を張ってチューニングを合わせると、1、2、3弦のテンションは弱くて、4、5、6弦のテンションは強いので、1弦側と、6弦側ではネックの反り具合が変わるものなんだけど、EXL120BTは、バランスドテンションというだけあって、反り具合はほぼ一緒でネックにに優しい弦です。

 
この EXL120BTは、弦のテンションバランスを揃えた製品ですので、トレモロアームを使ってもチューニングが狂いにくいという利点があります。テンションバランスが揃っているせいかピッキングのタッチも非常に良好。

 
SGやレスポールなどミディアムスケールのギターにはちょっと柔らかい印象ですので、ストラトキャスターなどロングスケールのギターに張りたい弦です。

 
Balanced Tensionシリーズは、009、010、011の3つのセットがあります。
 
XL Balanced Tensionシリーズ:
DADDARIO EXL BT 【サウンドハウス】

    


  
EXL120+
  EXL120+
 
009、011、016、024、032、042の弦だとちょっと柔らかすぎるかな??という方にオススメのEXL120+。適度なテンション感が素晴らしい。


 
SGやレスポールなど、特にミディアムスケールのギターはテンションが弱いので、009-042のエクストラライトゲージで、コードをバーンと弾くと、6弦開放のピッチが不安定になるのだけど、この弦は6弦が044とちょっと太いのでそれがありません(^^)。 私のピッキングの強さと合っているのかもしれませんね。

 
こちらは、ミディアム、ロング、両方でいけます(^^)。

 
DADDARIO EXL120+:
EXL120+ 【サウンドハウス】

   


 
DADDARIO EXL120+に似た弦
009~042のセットも良いですが、0095~044のセットも各社から発売されています。メーカーにより音は違うと思うので、機会があれば試してみたいと思います。
 
以前の009弦でのレビューはこちら
エレキギター弦 比較 ( レビュー ) 


 
◆Paul Reed Smith ( ポールリードスミス ) / PRS Guitar Strings 0095-044
  PRS Guitar Strings 0095-044
PRS Guitar Strings 0095-044 【サウンドハウス】
0095、0115、016、024、034、044
 

 
◆DR ( ディーアール ) / HT9.5
   DR HT9.5
DR HT9.5 【サウンドハウス】
095、11.5、016、024、034、044

 

 
◆R COCCO ( リチャードココ ) / RC9 1/2
  R COCCO RC9 1/2
R COCCO RC9 1/2 【サウンドハウス】
.0095、.0115、.016、.026、.036、.046


 
 
◆GHS ( ジーエイチエス ) / BOOMERS 009.5-044
   GHS BOOMERS 009.5-044
GHS BOOMERS 009.5-044 【サウンドハウス】
009.5、011.5、0016、024、034、044


 
 
◆GHS ( ジーエイチエス )Big Core Nickel Rockers 095-043
  GHS Big Core Nickel Rockers 095-043
GHS Big Core Nickel Rockers 095-043
095 .0115 .016 .025 .033 .043


 
 
◆SIT STRINGS ( エスアイティストリングス ) / S9.544
  SIT STRINGS S9.544
SIT STRINGS S9.544 【サウンドハウス】
0095P、0115P、016P、024PW、034PW、044PW


 
これまで、いろいろな太さの弦を試してみましたが、この辺に落ち着きそうです(^^)。

2017/05/15

ゴリラの鼻くそという名のピックのすべり止め - Gorilla Snot

ピック滑りますせんか?最近はセルロイドのピック使ってるので、特に滑る。



 

今まではピックにパンチで穴開けたり、セロハンテープを張ってみたり、色々やっていましたが、今回試したのはこちら。

ゴリラの鼻くそという名のピックのすべり止め - Gorilla Snot

 

ピックのすべり止め Gorilla Snot

Gorilla Snot

 
つかってみるとこれが非常に良い(^^)。

 
 
販売サイトによると、生物分解性の天然素材ロージン(松やに)を使用とあります。


 
開封すると固まっている部分もありますが、指を軽く乗せるだけで、体温に反応し粘着力が出ますので心配無用です。


 
付けすぎるとベトつきますが、ベタベタの持続時間はさほど長くないので、非常に良いですね(長続きすると触ったものがことごとくベトベトになってしまうからこのくらいがちょうどよい)。

 
このグリップ力は癖になる(^^)。ドラムスティックにも良いみたいです。

 




      Gorilla Snot

 
Gorilla Snot【サウンドハウス】

 


 

関連リンク
オススメのギターピック

2017/04/22

SGに.008の弦は意外と合う

最近、弦の太さに注目するようになりました。


 

弦のメーカーによる音の違いは、以前大人買いして一気に試したことあったんだけど、太さに関しては、私は昔から.009からのセットオンリー。エクストラ・ライトゲージとかスーパーライトゲージというやつですね。

 

エレキギター弦 比較 ( レビュー )



 
昔買ったライトゲージが何セットか出てきたというのもあるんだけど、張り替えてみると、太さによって、音はもちろん弾きやすさもかなり関係あるんだな?と、、、気づくの遅いよ(^^ゞ。


 
SGは特にプレーン弦の高域がうまく出ないギターで、太い弦を張っちゃうと、弾きやすくなるのはあるんだけど、音が余計こもってしまいます(アンプの設定でどうにでもなるけどね)。


 
ふとSGプレーヤーの使用弦を調べてみると、アンガス・ヤングは.009からのセットだし、あのヘヴィーなリフを刻んでいるトニー・アイオミにいたっては.008からのセット(しかも彼の場合2弦も.008)。
 
レジェンダリー・ギタリスト特集●トニー・アイオミ~
レジェンダリー・ギタリスト特集●トニー・アイオミ~1980年のインタビュー記事より~


 
まぁ彼らはマーシャルの12x4のキャビネットで十分低域は出るのでこのくらいの細い弦のほうがバランスは良いのかもしれませんけど。

 
 
もしかしてSGには細い弦が合うのか?? ということで、ダダリオから発売の、008のセットを買ってみた。

 
DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL130:  
DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL130
ゲージサイズは、008、010、015、021、030、038

 

 
 
SGにEXTRA SUPER LIGHTを張ってみた
SGは1、2、3のプレーン弦は高域成分の少ない、モコッとした音なので、この.008からのセットの選択は悪くないですね。

 
SGは、例えば同じミディアムスケールのレスポールと比べるとテンションは強めなので、.008の弦でも意外と違和感ないです。

 
たぶんレスポールではフニャフニャで合わないと思うけど。


 
ただし巻き弦も、021、030、038と細いので、パワーが無いのは残念ですね、といっても使えない音ではありません。



 
確かイングヴェイは高音弦側は.008からのセットで、低音弦側は0.46とかヘヴィーな弦を張ってたと思うので、このSG用にそんな弦を探したい。


 
と思ったらあった(^^)


 
FENDER ( フェンダー ) / Yngwie Malmsteen Signature Electric Guitar Strings
FENDER ( フェンダー ) / Yngwie Malmsteen Signature Electric Guitar Strings
 
ゲージサイズは008、011、014、022、032、046で、6弦以外は細めなんですね。


 
良さそうだけど、ブレット・エンドなので、私のSG(ビグスビー付き)にはボールエンドじゃない弦は張れません(^_^;)。 値段も高すぎる。

 
ビグスビー付きSG
 
SGには008、010、015、021、030、038のエクストラ・スーパー・ライトゲージは意外と有りだなというお話でした(^^)。




ちなみに他のメーカーで探してみると、ERNIEBALL ( アーニーボール )の EXTRA SLINKYのセットは、008、011、014、022、030、038、SIT STRINGSの S838は、008、.011、.014、.022w、.030、.038と微妙に違うのね。

 
 
今度試してみます。



 
今回は1セットしか買わなかったので、他のギター用にも買って張ってみたいと思います。レスポールはテンション弱いのでダメだと思うけど、ロングスケールのストラトには意外と合ったりして??



 
私の好きなギタリスト、トミー・ボーリンはアーニーボールのEXTRA SLINKYらしいですからね。




 
  008の弦(EXTRA SUPER LIGHT)一覧
008の弦(EXTRA SUPER LIGHT)一覧【サウンドハウス】

 

追記:
ZZ-TOPのビリー・ギボンズも比較的柔らかい弦張るのかな??

JIM DUNLOP  ZZ-TOPビリー・ギボンズモデル弦

JIM DUNLOP  ZZ-TOPビリー・ギボンズモデル弦

  

関連リンク
オススメのエレキギター用弦

2017/04/09

今度はピカールでSGのPUカバーを磨いてみた

前回に続き、今回はピカールでPUカバーを磨いてみた。

今度はピカールでSGのPUカバーを磨いてみた
 

作業前:
ピカール作業前
  

作業後:
ピカール作業後


 
2度ほど磨いただけですが、ここまで綺麗になりました(^^)。


 
粗い研磨剤が入ってるわけでもないのに、キレイになるんですね(^^)。

 

関連リンク
ギター用メインテナンス・グッズ

2017/03/31

.010のギター弦(ライトゲージ)をストラトキャスターに張ってみた

パッケージが古いけど、これいつ頃のギター弦だろ?


 

かなり前に買ったダダリオの.010のギター弦(ライトゲージ)があったのでストラトキャスターに張ってみた。

 
.010のギター弦(ライトゲージ)をストラトキャスターに張ってみた
 
私は軟弱者なので、.010はやはり1弦のチョーキングが辛いですね(^^ゞ。


 
弦のゲージもたまには替えてみるものですね、今までの.009のエクストラライトと比べると、ピックに弦がまとわりつく感じが無くて非常に弾きやすい(^^)。


 
ピックにも色々個性があるように、弦のメーカーや太さにも色々あるんだな?と改めて感じました。
 

 
これからはライトゲージにしようかな??


 
ライトゲージは010 .013 .017 .026 .036 .046のセットです。
 
エレキギター弦 ライトゲージ

エレキギター弦 ライトゲージ【サウンドハウス】
     
オススメギター弦



 
ストラトキャスターなどシンクロナイズドトレモロやフロイドローズ付きのギター等、トレモロが浮き上がってしまう場合は再調整が必要です。


 
詳しくは:
簡単なエレキギターの調整

2017/02/17

金属磨きの定番 ピカールすげーーー

ギターはとかく、ボロいほうがカッコイイ・・・なんて信仰がありますが、綺麗なものはやはり気分が良いものです(^^)。


 

金属磨きの定番、ピカールでトレモロアーム(ワーミーバー)を磨いてみました。

金属磨きの定番 ピカールすげーーー

金属磨きの定番、ピカールでトレモロアーム(ワーミーバー)を磨いてみました

金属磨きの定番、ピカールでトレモロアーム(ワーミーバー)を磨いてみました01

  

すごい、ピッカピカです(^^)。 今度はレスポールやSGのPUカバーでも磨いてみましょうか?




 

関連リンク
ギター用メインテナンス・グッズ

音質で選ぶならセルロイドのピック

原点回帰で、ピックをセルロイドに変えてみた。

 

音質で選ぶならセルロイドのピック

 
セルロイドのピックは久しく使ってなかったけど、音が良いですね。やや減ったときのカリンとした音は最高(^^)。耐久性は×だけど。


 
カラーによる音の違い
セルロイドのピックは、カラーによって音も違い、私はカリンとした音が最も良く出る、べっ甲柄(ニトロ)が一番好きですね。


 
でも、べっ甲柄(ニトロ)はどのセルロイドも同様で、バリが出やすいというか、弾いていて引っかかるものが多い。

 
そういうピックは、ヤスリで削るか、捨てるかなので、効率はあまりよくないです。


 
セルロイドの白は、マイルドというか、柔らかな音でカリンとした音はあまりしませんが、減りにくいし、品質が最も安定してるように思います。




 
そんななかで、いくつか使ってみたセルロイド製ピックのレビュー。

 
まずは写真左から
 
Gibson H:
GIBSON ティアドロップ
 
フェンダーピックよりやや小ぶりなギブソンピック。スムーズな引き心地。バリも出にくくGood!
 
厚みはThin、Midium、Heavy、Extra Heavy。カラーは黒のみ。
 
*近年、フェンダーの351とほぼ同じシェイプに変わったようですが、バリも出にくく良い感じでした。
 
 
GIBSON ティアドロップ【サウンドハウス】



 
FENDER 351 Premium
FENDER 351 Premium
FENDER 351に比べ個体差が少なく、減りにくい。セルロイドにナイロン素材を混ぜているような印象。音質はややマイルド。
 
厚みはThin、Midium、Heavy、Extra Heavy。

 
FENDER 351 Premium【サウンドハウス】



 
FENDER 351
FENDER 351
 
定番ピック。迷ったらこれ。厚みはThin、Midium、Heavy、Extra Heavy。
 
フェンダーのヘヴィーセルロイド(白)を久しぶりに買ってみたら、非常に減りにくい素材に変わってました。セルロイドはやや減ったときのカリンとした音が最高なのですが、そこまで行くのに時間がかかる(^_^;)。悪くないですが音はやはりべっ甲柄(ニトロ)に軍配です。

 
FENDER 351【サウンドハウス】



 
PICK BOY Vintage Classic
PICK BOY Vintage Classic
 
フェンダーに比べやや鋭角なシェイプで、音の立ち上がりが早い。音の立ち上がりが良すぎる場合は、厚みを増すと良いかも。1.0mmはトモ藤田氏も愛用。トーンは白が好きですね。
 
厚みは0.50mm、0.75mm、1.00mm、1.20mm。

 
PICK BOY Vintage Classic【サウンドハウス】


 
ピックはこの中から選ぶことになりそうです。




 

関連リンク
オススメのギター用ピック

 

より以前の記事一覧