(楽器)ギター用アクセサリー

2019/06/25

SG用に.008-.046の弦のセットがあれば完璧なのだがフランク・ザッパの弦は高すぎる

久しぶりにSGに.008弦張ってます。
 
SGに.008弦張ってます
 
SGは123のプレーン弦がもっさりした抜けない音なので、意外と細い弦が合うのです。

 
ただ.008-.038のセットだと巻き弦が細いですよね。


 
.008-.046のセットがあれば完璧なんだけどな。


 
他のギターに.009-.042のセットを張ってる方にはSGに.008-.046のセットはテンションや音質のバランス的にはきっと良い選択になると思います。

 
.008-.046のセットを探してみると、イングヴェイ・マルムスティーン・モデルがあるので張ってみると良いと思いますが、私のSGにはビグスビーが付いているので、ブレッドエンドの弦は張れません_| ̄|○。
 
イングヴェイ・マルムスティーン・モデル
 
Bigsbygen001
ビグスビーはボールエンドを引っ掛けて弦を張るのでブレッドエンドの弦は基本張れません(VIBRAMATE Spoilerを別途使えば張ることが可能
)。
 
P1020799
 
ブレットエンド(弾丸)とはこんなやつね👇
 
Bulletend
 
あとちょっと高いですよね。

 

 
さらに探してみると、フランク・ザッパの弦がありました。

 
OPTIMA エレキギター弦 24K GOLD STRINGS FRANK ZAPPA (.008-.046) 2028 FZ: 
OPTIMA エレキギター弦 24K GOLD STRINGS FRANK ZAPPA (.008-.046) 2028 FZ
 
フランク・ザッパはSGも使っていましたからSGに同じような印象を持たれていたのでしょうかね??

 
だけどイングヴェイ・マルムスティーン・モデル以上に高い。

 
24金メッキだそうで、多少長持ちするようですが、、、、

 
 
さらにOPTIMA弦で調べてみると、同じ24金仕様でもフランク・ザッパ以外は.008-.038になっちゃうんですね。

 
 
さすがに高すぎてこれを買う勇気はない(^_^;)。


 
ダダリオから発売のバランスドテンション弦EXL120BTもなかなか良いんですけど、バラで揃えるしか無いんかな???

 

FENDER Yngwie Malmsteen Signature Strings
FENDER Yngwie Malmsteen Signature Strings
FENDER Yngwie Malmsteen Signature Strings【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 

OPTIMA 2028

posted with カエレバ

 

Optima Strings - Made In Germany(メーカーサイト)

2019/06/24

ダン・ベアードのテレキャスターの音が素敵なので6wayサドルもありかも

テレキャスターといえば誰を思い浮かべますか?
 
 
キース・リチャーズ?ロイ・ブキャナン?ヤードバーズ~レッド・ツェッペリン初期には ジミー・ペイジも愛用していましたし、ジェフ・ベックもヤードバーズ時代のメインはテレキャスターでしたね。

 
でも私が最も好きなテレキャスター・プレーヤーは元ジョージア・サテライツのダン・ベアード。

 
こんな曲が有名です。

 
GEORGIA SATELLITES - Keep Your Hands To Yourself:

https://www.youtube.com/watch?v=PdpAop7gp0w
 
で、ジョージア・サテライツ/ダン・ベアードのテレキャスターをユーチューブの動画いくつかみて観察してみると、ブリッジプレード/サドルは意外にも??ストラトキャスターのような6wayサドルでした。
 
ダン・ベアードのテレキャスター01
ダン・ベアードのテレキャスター03
ダン・ベアードのテレキャスター04
 
  
通常、テレキャスターのブリッジは3wayのこんなサドルが付いています。
 
テレキャスターの3wayサドル
 
6wayサドルの愛用者と言えば、ダンの他にはキース・リチャーズが有名ですよね。リッチー・コッツェンのテレキャスターも6wayです。

 
キース・リチャーズのテレキャスター: 
Keithtele
 
リッチー・コッツェンのテレキャスター:
Rktele
 
 
あとシカゴのギタリスト テリー・キャスのテレキャスターもちょっと特殊な6way
 
シカゴのギタリスト テリー・キャスのテレキャスター 
シカゴのギタリスト テリー・キャスのテレキャスター

 


6wayサドルのテレキャスターというと、私も以前使っていたテレキャスターのFenderのAmerican StandardのTelecasterが6wayサドルでしたが、その時の経験でいうと、テレキャスターっぽくない音でした。

FenderのAmerican StandardのTelecasterが6wayサドルでした 
 
6wayサドルはストラトキャスターのような形状のサドルのせいか?テレキャスターというよりは、ストラトキャスターに近いサウンドで当時はあまり好きではなかったので、3wayサドルを無理やり改造取り付けしていましたが、ダンベアードのテレキャスター・サウンドを聴いていると、また試してみたくなってきた。
 
アメリカンスタンダード6wayから3wayブリッジに無理やり交換したときの記事

 
6wayのブリッジプレートはGOTOHなどから発売されています。

 
GOTOH GTC201
 
GOTOH GTC201
 
今使っているのは(ブリッジの固定が)4点止めのテレキャスターなので、3点止めのAmerican Standardのときのような大きな改造は必要ないし、気に入らなければ元も戻せば良いだけですから試すのは簡単に出来るので近々購入したいと思っています。


 
それではダン・ベアードのテレキャスターサウンドを聴いてみてください。

 
Dan Baird (Buffalo Nickel) - Cumberland river:

https://www.youtube.com/watch?v=0iJg5CpyMCs

 
6wayだからといってもちゃんとテレキャスターらしい音が出ていますね。


 
Railroad Steel - Georgia Satellites:

https://www.youtube.com/watch?v=9NZpEEgAJPs
 
イントロはダンのテレキャスターですね。相方のリック・リチャーズは同じシングルコイルのP90の載ったレスポールJr.なんかをよく使っているのですが、お前邪魔!ってくらいダンのテレキャスターの音が好きなんです(^_^;)。

 
Georgia Satellites - Mon Cheri:

https://www.youtube.com/watch?v=uGAx-JtuESU

 
こんな素敵なテレキャスターサウンドが出るなら交換してもいいよね。

 


6wayサドルの利点
6wayサドルの利点は色々ありますが、第一はオクターブ調整がきっちり出来る点でしょう。6本の弦それぞれが別のサドルになっているのでオクターブは3wayよりは確実に合います。
 
 
次にブリッジプレートが平らになっているのでピッキングの邪魔にならない、プレイアビリティに優れているという点ですね。

 
さらにアメリカン・スタンダードを使用していたときの感じでは、3wayサドルは生音がキンキンした耳障りな音がしますが、6wayはマイルドで音が太い。

 


で、このジョージア・サテライツのダン・ベアードのような、通常のテレキャスター風のサウンドが出るなら交換してみてもいいかな??と思っています。

 
近々購入予定なので、そのときまた感想などを書いてみたいと思います。

 

おそらく購入するのはこのブリッジサドル。

 
Gotohの6wayブリッジ:
GOTOH GTC201【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 
こちらもどうぞ:
テレキャスター用ブリッジ一覧
 
おすすめテレキャスター

 



2019/06/22

0095~ 044弦がアーニーボールから / Primo Slinky

0095~ 044弦というとD’Addario、GHS、SITあたりから発売されていますが、ついに アーニーボール からも発売です。
 
 
ERNIEBALL ( アーニーボール )Primo Slinky:
 
ERNIEBALL ( アーニーボール )Primo Slinky
 
D’Addario/ダダリオは009.5、011.5、016、024、034、044のセットですが、このアーニーボール・プリモスリンキーは0095、012、016、024、034、044と、2弦が微妙に違いますね。
 
D’Addario Exl120+
 
0095~ 044の弦は、010だとちょっと太すぎ(テンションがキツすぎて)、009ではやや物足りないという方におすすめで、私も長らく愛用している弦です。

 
以下の0095~ 044弦のレビューページでも書いていますが、例えば6弦の開放を弾いた時に042の弦だと、私のピッキングが強すぎてミヨ~ンとピッチが安定しないこともあるのですが、044の弦だとそれがないんですよね(^^)。
 
 
009よりパワフルで010より弾きやすい!009.5-044のエレキギター弦比較 レビュー

 
もちろんギターにもよるのですが、レスポール、ストラトキャスター、テレキャスターなど問題なく張れます(私のSGはややテンションがきつく、かつプレーン弦が抜けない音なので音質と弾き心地を合わせるために009~040と少し細いバランスドテンション弦EXL120BTを張ることが多いです)。
 
D’Addario EXL120BT
 
でもアーニーボールから0095~ 044弦発売されたことは嬉しいですね。ダダリオだと明るすぎるという方も多いでしょうから(私はダダリオ派!)。

 
 
アーニーボールですから(ダダリオとくらべ)テンションも柔らかいのでしょうかね?今度買ってみます!


 
ただちょっと高いなぁ(^_^;)。

 


ERNIEBALL ( アーニーボール ) Primo Slinky:
ERNIEBALL Primo Slinky
 
ERNIEBALL Primo Slinky【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 

 
メーカー別エレキギター弦 レビュー

2019/06/11

Seymour Duncan RED DEVIL、Little ’59はストラトでレスポールサウンドを出したい方におすすめのPU

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップを2つだけチョイスしてみました。
 
Seymour Duncan RED DEVIL、Little ’59はストラトでレスポールサウンドを出したい方におすすめのPU
 

レスポールといえばPAF。PAFとはヴィンテージ・レスポールに搭載されたピックアップで、ピックアップの裏側にPatent Applied For ( 特許出願中 )というシールが貼られていたことからそう呼ばれています。
  

PAF系ピックアップを再現したモデルとしてで有名なのは、

GIBSON ( ギブソン )

  • 57 CLASSIC
  • BURST BUCKER、

DIMARZIO ( ディマジオ )

  • PAF ( DP103 )

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )

  • 59 model ( SH-1 )
  • Seth Lover model ( SH-55 )


 
などがありますが、そんなサウンドをシングルコイルサイズにし、ストラトキャスターにそのまま搭載できるようにしたピックアップです。

 


▶Seymour Duncan (セイモアダンカン)/RED DEVIL:
Seymour Duncan RED DEVIL

 

▶Seymour Duncan (セイモアダンカン)/Little ’59 ( SL59-1n / SL59-1b ):
SEYMOUR DUNCAN Little ’59 ( SL59-1n / SL59-1b )


 
詳しくはこちらから:
ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップ



2019/05/31

ギターのシールドケーブルはBELDEN 9778がダントツ??

手持ちの高級シールドケーブルをあらためて比較してみました。
 
ギターのシールドケーブルはBELDEN 9778がダントツ??
 
どれも(高いだけあって)素晴らしかったのですが、最も良かったのがBELDEN 9778
 
Belden977801 
とにかく音の空気感が素晴らしく良かった。これからはこのBELDEN 9778を中心にシステムを組んでみようと思います。


 
エフェクター同士を繋ぐパッチケーブルもGEORGE L'SやめてBELDEN 9778にしようかな??

 
 
作るの面倒くさいけど(^_^;)。


 
詳しくは;
高音質で人気のギター用シールドケーブル5種類比較



2019/05/20

SONICから発売のシンクロナイズド・トレモロが良さそうです

SONICから発売されたシンクロナイズド・トレモロが良さそうです。

 
SONIC STT-C Stable-Tune Tremolo Kit:
 
SONICから発売のシンクロナイズド・トレモロが良さそうです
 
弦間ピッチは近年のトレンドである10.8mmを採用し、ヴィンテージ・ストラトキャスターにならいイナーシャブロックはスティール製。

 
しかもゴツいブロックの後方がカットされているので大きなアームダウンも可能という素晴らしいブリッジです。

 


弦間ピッチとは
弦間ピッチとは、文字通り弦と弦の間のピッチのこと。ストラトキャスターやテレキャスターなどのフェンダーブリッジの弦間ピッチは色々あって、フェンダーUSAのヴィンテージ(系モデル)で主に採用されているのが11.2mm(11.3mm)。

 
10.8mmサイズは主にフェンダージャパンなど日本製のフェンダー系ギターに採用されていたサイズですが、GOTOHなども10.8mmブリッジを多く製品化しているために、ハイエンド系の例えばJames TylerやSuhrなどGOTOHを採用しているメーカーのギターも10.8mmサイズのブリッジを採用しています。
 
弦間112mmと108mmの違い
 
サイズの差はほんの僅かですが、実際に弾いてみると結構違います。

 
例えば、11.2mm(11.3mm)のブリッジはピッチがわずかに広いので、大きなビブラートをかけてもノイズが出にくかったり、ピックの振りが大きくても他の弦を鳴らしてしまうことが少なくなります。

 
その反面、指板を広く使うのでギターによっては1弦側、6弦側で弦落ちしやすくなったり、このサイズに慣れてしまうと特に10.5mmや10.0mmピッチのギブソンに持ち替えた時に他の弦を鳴らしてしまいやすくなるというデメリットもあります。
 
ストラトキャスターの指板
 
11.2mmのシンクロナイズドトレモロから10.8mmのシンクロナイズドトレモロへはそのまま交換できるので、興味のある方はやってみても面白いですよ。


よろしければこちらもどうぞ:
11.2mm→10.8mmへ交換したときの記事
弾きやすさと音の良さの両立 GOTOH 510TS(10.8mm)ストラト用ブリッジレビュー

  
10.8mm→11.2mmへ交換したときの記事
フェンダージャパン ST62 に弦間11.2mmのトレモロ取り付け

 
おそらくこのSTT-C Stable-Tuneトレモロブリッジも11.2mm、10.8mmどちらのギターにも付くと思います。


スティール製イナーシャブロックとは
イナーシャブロック(トレモロブロック)とはトレモロユニットに付いている弦を通すブロックのこと。
 
イナーシャブロック(トレモロブロック)とは
 
50~60年代のヴィンテージストラトキャスターにはこのイナーシャブロック(トレモロブロック)の材質が鉄製であったために、ストラトキャスターの改造の定番となっています。

 
交換してみると分かりますが重さも音も全く違うんですよ!

 
イナーシャブロックの材質はは磁石があれば簡単にわかります。

 
さらにこのSTT-C Stable-Tuneは、その鉄製のイナーシャブロックの後方がカットされているために、大きなアームダウンも可能となっているところも素晴らしい点です。

 
大きなアームダウンはチューニングの狂いの原因にもなりますが、今はロック式のペグもありますからね。そのあたりは昔とは違います。
 
ロック式のペグ
*チューニングが狂う主な原因はペグ部分の弦のたわみによるものが最も大きいと思います。ペグをロック式に交換するとそのたわみが無くなるのでアームを使ってもチューニングが安定します。ペグの次に問題になるのはナット、最後にブリッジ部ですかね?

 
おすすめのロック式ペグ マシーンヘッド
 
 
私の最もお気に入りのブリッジはGotoh 510TSですが、機会があればこのSTT-C Stable-Tune Tremolo Kitも試してみたいです。なんか音も良さそう。

 
カラーはクロームとゴールド


 


SONIC ( ソニック ) / STT-C Stable-Tune Tremolo Kit
STT-C Stable-Tune Tremolo Kit
STT-C Stable-Tune Tremolo Kit【サウンドハウス】

posted with カエレバ


LUMTRIC COMPANY (メーカーサイト)
 
 
こちらもおすすめ:
USAサイズ11.2mmのトレモロから10.8mm、10.5mmサイズまでストラトキャスター用ブリッジ

 

2019/05/16

ラッカー塗装のギターはギタースタンドに布巻いたほうが良いですよ

多くの方はおそらくご存知だと思いますが、ラッカー塗装のギターをゴム製のギタースタンドに長時間立てかけておくと、塗装が溶けて?変な跡が付いてしまいます。

 
これはちょっと極端な例ですが、こんな感じにも、、、
 
ラッカー塗装のギターはギタースタンドに布巻いたほうが良いですよ
 
なので、ギタースタンドには布のようなものを巻いておくことをおすすめします。

 
いつもは布を軽くかけておくか、マジックテープや結束バンド(インシュロック)で止めていたのですが、ホッチキスで止めると簡単だということに気づきました(^^ゞ。
 
ギタースタンドの布はホッチキスで止めると簡単
 
こりゃ楽でいいわ。今回使ったのは台所などでで使う使い捨ての布巾。たぶんこれでも大丈夫でしょう。
 
布を巻いたギタースタンド。これでラッカー塗装のギターでも安心です 布を巻いたギタースタンドとテレキャスター
 
しかしこのタイプのギタースタンドはあくまでも簡易スタンドで、転倒の危険もあるので本格的に置くなら以下のようなスタンドのほうが安心です。
 
HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド ):
HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド )


もちろんこちらのスタンドにも布切れを巻きました。ネック側はプラスチック製なのでおそらく大丈夫でしょう。
 
HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド )にも布を巻きました ネック側はプラスチック製なのでおそらく大丈夫?
 
こっちのスタンドにも
 
こっちのスタンドにも布巾を巻きました
 
綺麗な仕上がりではないですけど、とりあえず(^^ゞ


おすすめのギタースタンド
HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド )は3本用と5本用があります。また、別売りの拡張用アダプターを取り付けることで置く台数を増やすことも可能です。

●HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド ) / GS523B(3本用);
▶ GS523B【サウンドハウス】

posted with カエレバ

■寸法
高さ:640mm
設置面サイズ:620x500mm
自重:3.6kg
荷重限度:80Kg


●HERCULES STANDS ( ハーキュレススタンド ) / GS525B(5本用);
GS525B【サウンドハウス】

posted with カエレバ

■寸法
高さ:640mm
設置面サイズ:1000x500mm
自重:4.4kg
荷重限度:80Kg



2019/05/05

シカゴのギタリスト テリー・キャスのテレキャスター

大好きなギタリストに、シカゴのテリー・キャス/Terry Kathがいます。柔らかな丸っこいクリーンな音も好きだし、ファズをかけたジミ・ヘンドリックスっぽいサウンドも大好き。

 
そんなテリー・キャスの愛機がテレキャスター。

 
昨日テレキャスターを久しぶりに弾いてテレキャスターに興味が湧いたのと同時に、テリー・キャスのテレキャスターはどんなんだっけ??とググってみました。
 
シカゴのギタリスト テリー・キャスのテレキャスター
 
テリーのテレキャスターにはハムバッキングPU(フロント)が付いているのは知っていましたが、ブリッジはこうなっているんですね。
 
以下の写真はレプリカ。

テリー・キャスのテレキャスター01
 
テリー・キャスのテレキャスター02

ブリッジプレートをカットしてシンクロナイズドトレモロの上側だけを取り付けると、、、φ(..)。

  
でも、そもそもテリーは何故このような改造をしてるんだろう?マイクロフォニック対策かな?

 
しかしシールの枠まで貼っちゃうって子供か(^_^;)。


 
でも、わざわざストラトキャスター用のシンクロナイズドトレモロを用意しなくても、音質的にはストラトキャスター用のハードテイルブリッジでもOKだろうし、もっというとキース・リチャーズなんかが付けてる6wayのブリッジでも音的に大きな差はないと思います。

 

ハードテイル ブリッジ
 
ハードテイル ブリッジ

 

6wayブリッジ GOTOH GTC201
 
6wayブリッジ GOTOH GTC201
 
機会があったら6WAYブリッジ買ってこのテレキャスターに取り付けてみようっと( ´◡` )。
 
機会があったら6WAYブリッジ買ってこのテレキャスターに取り付けてみようっと
 
もともとこのテレキャスターはアメリカンスタンダードで6wayブリッジが付いていたのですが、その時のイメージは6wayブリッジはテレキャスターというよりはストラトキャスターに近い音だったような???テレキャスターっぽいシャリシャリ感を抑えたいなら6wayは良い選択かもしれませんよ>昔の記憶なので定かではありませんが。

 
▶ アメリカンスタンダード6wayから3wayブリッジに無理やり交換したときの記事
http://tune-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/wilkinson-wtb-0.html


 
現在のこのテレキャスターのボディーはアメリカンスタンダードではなくマイティーマイト製の通常のテレキャスターと同じなので3wayから6wayブリッジへの交換も、また気に入らなければ元に戻すのも楽々です。
 
*現在アメリカンスタンダードなのはネックだけ。


ということで、今日はこれを聴く!

 
Chicago at Carnegie Hall - YouTube(動画)


こちらもおすすめ:
おすすめのテレキャスター用ブリッジ

2019/04/28

ジミ・ヘンドリックスになりきるための弦がフェンダーから

ジミ・ヘンドリックスが愛用していたエレキギター弦のセットが発売されたようです。
 
ジミ・ヘンドリックスになりきるための弦がフェンダーから
 
ジミ愛用のエレキギター弦は.010, .013, .015, .026, .032, .038とちょっと変則的なセットですが、12インチスピーカーが4発入ったマーシャルのキャビネットを2つを同時に鳴らしていたジミには低音弦の細いセットのほうが扱いやすかったのでしょうね。

 
お値段はちょっと高いけどジミ・ヘンドリックスになりきるには必須の弦かもしれません。

 
マーシャルアンプなどスタックアンプ愛用者は意外と?細い弦を張る方も多くて、マイケル・シェンカーはフェンダーの.009~.040、トニー・アイオミやディープパープルのトミー・ボーリンは.008からのセット、アンガス・ヤングやジミーペイジも.009のセット、ヴァン・ヘイレンも.009の半音下げなどなど。


 
ビリー・ギボンズに至っては更に細い.008~.040とか.007~.038という弦を張っているんだとか。

 
▶ JIM DUNLOP  ZZ-TOPビリー・ギボンズモデル弦【サウンドハウス】
 
JIM DUNLOP  ZZ-TOPビリー・ギボンズモデル弦
 


ちなみに弦を引っ掛ける部分が一般的なボールエンド(Ball End)と、ブレットエンド(Bullet End)の2種類あるので気をつけて下さい。

 
ビグスビーなどボールエンドの穴に引っ掛けるタイプのブリッジは当然ブレットエンド(Bullet End)の弦では張ることが出来ません。
 
ビグスビーにはブレットエンドの弦は張れません
 
ブレットエンド(弾丸)とはこんなやつ👇
 
Bulletend

 
こちらがボールエンド👇
Ballend02
 
ブレットエンドはシンクロナイズドトレモロなどフェンダー系のブリッジには良いとされていますが、昔一度だけ買ったことあるのですが、その付け根部分ですぐ切れたので良い思い出はありません(^_^;)。
 
ブレットエンドはシンクロナイズドトレモロなどフェンダー系のブリッジには良い

 
買うならボールエンドが無難でしょうね。

 

Fender Jimi Hendrix Voodoo Child Strings

posted with カエレバ


こちらもどうぞ:
ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現

2019/04/25

JIM DUNLOPのULTEX SHARPはどんな音?

ギターピックはジャズタイプと言われる小さなピックが好きなので、JIM DUNLOPのDELRIN 500やULTEX STANDARDを小さくカットして使っていたのですが、あたらにULTEX SHARPという先端が鋭角なピックを見つけたので買ってみました。


 
Jdultex01
Jdultex02
 
詳しくはこちらから:
ジムダンロップのピック ULTEX STANDARDとULTEX SHARPの比較

 
ULTEX STANDARDは耐久性があって、ちょっと減った時のピックの食いつき加減とかトーンが最高です👍

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サイトプロフィール

お気に入りに追加

サイト内検索

メール