2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りに追加

サイト内検索

メール

(楽器)ギター用アクセサリー

2018/05/08

JIM DUNLOP DELRIN 500 私は0.96mm

弾きやすさ優先ならデルリンピックというお話。耐久性があって弾きやすくて減っても弾き心地が変わらなくて、素晴らしいピックですね。

 

JIM DUNLOP DELRIN 500 私は0.96mm

 
 
 

2018/03/11

ピックは気分で選んで良いのかも

昨日のフェンダーピックが20円で買えるという記事をポストして、手持ちのフェンダーピックを弾きまくって見たら、イイネ(≧∇≦)b

 

フェンダーピックが1枚20円?いつから?? 


フェンダーピックは弾きやすい
 
フェンダーピック弾きやすい(^^)。いままで合わないなぁと思っていた、EXTRA HEAVYもなかなか。 



 
ピックはこれと決めるのではなく、良さそうなものを手元に置いてその時の気分で選べば良いのかも。



 
特に1枚20円で買えるフェンダーピックは少々無駄にしたってOKだから、どんどん弾きまくってどんどん替えるべし!ですね。



 
私が最近ええなぁ~と思っているピックはこちら

P1030354
 
上段左から:

ESP ( イーエスピー ) / PJ-PSU 1.0mm
ウルテム素材のJAZZ XLタイプ。耐久性、弾き心地抜群
 
GIBSON ( ギブソン ) / 74 Heavy
大きさ、シェイプはフェンダーとほぼ同じですが、製品にバラツキがなく安定しています。
 

FENDER ( フェンダー ) / 351 Extra Heavy
程よい厚みが握りやすい、低音弦を弾くときが良い感じ。

FENDER ( フェンダー ) / 351 Heavy
弾き心地、トーンに優れていて、多くのプロギタリストにも愛用される定番中の定番。
 
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / ULTEX STANDARD 1.0mm
ウルテム素材。エッジが丸く処理されていて、弾きやすい。トーンも好きです。
 
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )/ JAZZ II:  
先が丸いJAZZ I、先の尖ったJAZZ III、その中間のJAZZ II。私はJAZZ IIのトーンが好きです。
 
CLAYTON ( クレイトン ) / ULTEM US 1.07:  
ウルテムピックの定番。ULTEX STANDARDよりエッジの立った音。




 
こちらでも紹介しています。

 
お気に入りピック一覧





 

2018/03/10

フェンダーピックが1枚20円?いつから??

サウンドハウスさんのサイトを眺めていたら、なんとフェンダーピックが1枚20円で売ってるのを発見(°д°;;)。



 

えーーいつから??

 

フェンダーピックが1枚20円?いつから??

 

街の楽器屋さんでピックを買うと、1枚100円するのが、サウンドハウスさんだと80円とかで買えて、それでもすごいことなんだけど、1枚20円っていつから??めっちゃ買い時ですやん(^^)。

*1枚20円はフェンダーティアドロップで、プレミアムセルロイドやトライアングルは1枚30~40円。それでも充分安いけど。

*価格は2018/03/10現在


 

といっても私は今、JAZZ IIなのですが、手持ちを引っ張り出してきて弾いたら、やはり弾きやすい(^^)。

 

フェンダーピックは弾きやすい
 
ベストセラーには理由があるんですなー。



 
特にセルロイドのピックは減りやすいので、安い時に買っておくのが良いですね。



サウンドハウスさんは2000円以上が送料無料なので、20円のピックなら100枚以上、もしくは弦などの小物を合わせて買うのがお得ですね。

ってか、20円だと100枚買えちゃうんですね(°д°;;)。




 
       FENDER ( フェンダー ) ピック一覧:【サウンドハウス】
 FENDER ( フェンダー ) ピック一覧

 
こちらもオススメ;
オススメのギター用ピック




 

2018/02/26

ストラトキャスターのブレンダー回路はどちらがオススメ?

こちらの記事は以下に移動したしました

ブレンダー回路比較 ストラトキャスターにブレンダー回路。どちらがオススメ?






 

2018/02/24

JAZZピック再び 赤と黒とウルテックス

JIM DUNLOP ULTEX STANDARD から、再びJIM DUNLOPのJAZZ II に戻してみた。

JAZZピック再び 赤と黒とウルテックス

めっちゃ良いやんかー(^^)。 特にちょっと減った時の弦をこする感じのトーンが良いです。



 

最近は今までの普通のオルタネイトから、こんなピッキングを練習中なのですが、JAZZピックは、このような弾き方との相性もよいです。




 

ギターのピッキングフォーム-親指の屈伸を利用した方法:

 

https://www.youtube.com/watch?v=g0EzFFRER9A&feature=youtu.be


 

在庫があまりなかったので、JAZZ IIの赤と、試しにJAZZ II の黒も買ってみた。

 

JAZZ IIの赤と、試しにJAZZ II の黒も買ってみた

JAZZ II の黒は同じナイロンなのですが、スティッフォーナイロンというやや硬めのナイロンを使っているそうですが、、、 音は変わりませんね。



 

試しにJAZZシリーズのウルテックス(右下)も買ってみました。

JAZZシリーズのウルテックス(右下)

ウルテックスとは爪やべっ甲に似たウルテムという素材のピックで、JAZZ IIIウルテックスは、先日亡くなった藤岡幹大氏も愛用していた人気のピック。JAZZ IIのウルテックスは無いみたい。


 

JAZZピックの厚みは1.2mmくらいですが、JAZZ IIIウルテックスは1.3mmと少しだけ厚めで、そのせいか、リアPUで弾くとコキコキ鳴っちゃって音はあまり好きじゃないかな??弾きやすさはダントツですけど。



 

これからはJAZZ IIで行ってみる。


 

こちらもオススメ;
ギターピックオススメ




 

2017/11/15

ESP、Raw Vintageなど、トレモロスプリングの比較

スプリングがストラトの音色に影響を及ぼすことはあまり語られていないように思います。


 

今回、ESP (イーエスピー ) の TREMOLO TONE SPRINGS Type-2を購入したので、ESP TREMOLO TONE SPRINGS Type-1、Type-2、Raw Vintage RVTS-1、汎用スプリングの4つの音の比較をしてみました。

 

ESP、Raw Vintageなど、トレモロスプリングの比較


 

こちらから↓ 
トレモロスプリング比較 ] Raw Vintage ESP 汎用品



 




 
こちらもオススメ;
オススメのストラトキャスター用ブリッジ


 

2017/10/12

自分にぴったりのピックが見つかる本

へーこんな本が出るんですね。 自分にぴったりのピックが見つかる本:

 

 


 

私は試行錯誤の上、お気に入りのピックをようやく見つけましたがgood、まだ決まってない方には良いかも(^^)。

【ギターピック】JIM DUNLOP ULTEX STANDARDも良いな
 
現在の私のお気に入りGibsonの74HとJIM DUNLOP ULTEX STANDARD






 
自分にぴったりのピックが見つかる本





 
こちらもオススメ;
オススメのギター用ピック


 

2017/09/28

1959年製PAFを再現したPUがディマジオから

1959年製PAFを再現したPUがディマジオから発売です。


 

PAF 59 ( DP274 / DP275 )
  DiMarzio PAF 59

 

PAFとは、Patent Applied For(特許出願中)の略で、Gibsonが開発したハムバッキング・ピックアップのこと。

ハイパワーなPUではないですが、どんなジャンルにも合うトーンが人気のPUです。


 

PAF 59は、ヴィンテージPAFのサウンドはもちろん、ワイヤーやマグネットの素材、巻き方にもこだわったPU。


 

PAFを再現したPUの値段はピンきりで何を選んだら良いのか迷いますが、こちらはお手頃価格です。


 

ただし、オリジナルPAF同様、ワックス浸透処理はしていないようなのでハウリングに弱く、ハイゲインなギタリストにはオススメできないかも??



 

ワックス浸透処理なしのリアルなPAF PUというと、ライバルは、セイモア・ダンカンのSeth Lover model ( SH-55 )ですかね。 





 

DP274はネック/フロント用、DP275はブリッジ/リア用になります。




 

PAF 59 ( DP274 / DP275 )
  DiMarzio PAF 59【サウンドハウス】





 
こちらもオススメ

PAF系PU オススメ ハムハッキングPU編
DIMARZIO ( ディマジオ ) ピックアップハムバッキング用













 

2017/08/05

【比較】 ERNIEBALL ( アーニーボール ) Hybrid Slinky

アーニーボールのハイブリッド・スリンキーを買ってみた。

アーニーボールのハイブリッド・スリンキーを買ってみた
 
ハイブリッド・スリンキーを買うのは10年ぶりくらいかな?今までずっと009-042だったし、0095-044の弦を知ってからは、ダダリオの EXL120+か、SITのS9.544使ってます。


 

0095-044使えばよいのになぜ009-046??かといいますと、値段の違い。



 

弦は大抵、サウンドハウスさんで買うのですが、0095-044とアーニーの弦を比較すると、1セットあたり140円もの差。この差は貧乏人には大きいです(^^ゞ。

*価格はH29.8.5現在


 

とはいえ、音が好みでなければいくら安くてもねぇ。


 

ということで、Gibson SGに張って比較してみました。

【比較】 ERNIEBALL ( アーニーボール )  Hybrid Slinky

まず感じたのは巻き弦のパワー感がすごい。ハイブリッド・スリンキー(009、011、016、026、036、046)と、同じアーニーボールのスーパースリンキー(009、011、016、024、032、042)を比べると、巻き弦のみが太いんですね。


  

巻き弦は太くて良いのですが、プレーン弦のパワーがなさすぎてバランスは良くない気が(あくまでもSGに張った感想です)。


 

0095 0115 016 024 034 044のほうが、バランスは良いですね。残念ながらDADDARIO EXL120+、SIT S9.544の方が好きかな??

 
 
ただ、アーニーボールのスリンキー弦全般に言えることでしょうが、柔らかな音は素晴らしいですね。

 
 
アーニーボールでも0095-044の弦出してくれれば良いのに。


 

ERNIEBALL Hybrid Slinky

ERNIEBALL Hybrid Slinky 【サウンドハウス】
ERNIEBALL Hybrid Slinky 【イシバシ楽器】





こちらもオススメ;
エレキギター弦 比較 ( レビュー )
【弦 比較】 009.5、011.5、0016、024、034、044


 

2017/07/08

【弦 比較】 009.5、011.5、0016、024、034、044

この記事は以下に移転しました

009.5、011.5、0016、024、034、044 のエレキギター弦 比較 ( レビュー )  

より以前の記事一覧